【聖闘士ライコス連載】闘士ピックアップ攻略! 魔鈴を育成してHP回復1万を目指そう

うま
公開日時

 テンセントゲームズのiOS/Android用アプリ『聖闘士星矢 ライジングコスモ』のプレイ日記をお届けします。

 前回のラストでフェニックス・一輝(SSR)を使いたいと書いたのですが、考えれば考えるほど獅子座・アイオリアとの相性がよさそうです。

 しかしその獅子座・アイオリアを持っていないので、また限定召喚されたら入手して、いろいろ試してみたいと思います。

 さて、最近は“銀河戦争”での対戦やメインのストーリーを楽しむために、闘士の育成に励んでおります。中でも「育ててよかった!」と思ったのが鷲星座・魔鈴(SR)です。

 “イーグルプロテクション”で味方全体のHPを回復する、貴重な闘士なので育てておいて損はありません。しっかり育てることで“イーグルプロテクション”の回復量が大幅にアップするので、活躍します。

 そこで今回は鷲星座・魔鈴の育成の仕方を解説していきます。

まずはキャラのレベルを上げよう!

 まずはEXP薬で魔鈴のレベルを上げて、第七感を開放することでステータスを上昇させましょう。

 レベル60以上になって第七感をすべて開放すると、さらに第八感を解放できるようになって、さらにステータスが伸ばせるので、ぜひ開放しましょう。

 第八感の中でも、αとγの2つのレベルを上げることで念力攻撃(念攻)が上がるので、まずはこの2つのレベルを上げるのがオススメです。

 ただし、γは闘士レベルが最大の80に到達しないと開放できません。

スキルレベルも最大にしよう!

 レベルを上げたら次にやっておきたいのが、スキルのレベルを上げること。

 “イーグルプロテクション”の回復量は、レベル1だと念力攻撃の120%相当のHPしか回復しませんが、最大のレベル5まで上げたら140%まで回復します。

 そこで、闘士クエストで欠片を集めたり、召喚して複数入手できたりしたら、まずは“イーグルプロテクション”のレベルを上げましょう。

回復量を増やす小宇宙を装備しよう!

 育成でもっとも重要なのが、小宇宙の装備です。

 小宇宙を装備することで、回復量の基礎ステータスとなる念力攻撃(念攻)の数値を増やすだけではなく、HP回復量そのものを増やすことができます。

 ここでは、オススメの小宇宙をピックアップして紹介していきます。

日象

・意志

基本ステータス:念攻、念防
セットステータス:念攻+10%

 基本ステータスで念攻の数値が割合でアップするので、ステータスが上がるほどに効果が大きくなります。

 また、セットステータスで念攻が上がる割合が一番高いのも、この小宇宙になります。

月象

・双防

基本ステータス:物防、念防
セットステータス:HP+10%

 防御力とHPが上がるので、耐久力を考えた場合にオススメなのがこの小宇宙です。

 戦う相手の攻撃方法がわかっている場合は、物防に特化した強靭や、念防に特化した開花を使うのも方法の1つです。

・会心

基本ステータス:HP、異常耐性
セットステータス:異常耐性+15%

 対戦で便利なのが、こちらの小宇宙です。

 乙女座・シャカやアンドロメダ星座・瞬などの闘士でスキルが使えなくなることがあるので、この小宇宙で対策するのがオススメです。

星象

・法典

基本ステータス:念攻、回復効果
セットステータス:HP+10%

 念攻と回復効果アップの2つの効果がついているので、“イーグルプロテクション”のために存在しているような小宇宙です。

伝説

・月桂樹

基本ステータス:速度
特殊効果:回復効果

 伝説小宇宙には、やはり特殊効果で回復効果が上がる月桂樹が最適でしょう。

 装備する小宇宙を決めたら、今度はその小宇宙のレベルを上げて、ステータスを上げていきましょう。

 また小宇宙は“洗練”でサブステータスを上昇させられるので、サブステータスに念攻があるものを優先して育てて洗練していきましょう。

ステータスを伸ばせば回復量は1万以上に!

 これらのステータスを積み重ねていくことで、1回でHPを1万以上回復させることが可能になります。

 これだけHPを回復できると、ストーリーモードやダンジョンを進めるのがかなり楽になります。

 強敵を相手に苦戦している人はもちろん、始めたばかりという人は特に優先して魔鈴を育ててみましょう!

『聖闘士ライコス』連載バックナンバー

©Tencent Games
©車田正美