『ラクガキ キングダム』初心者が育成で注意すべき4つのポイント【電撃ラクキン日記#15】

Ak
公開日時

 タイトーから配信中のiOS/Android用アプリ『ラクガキキングダム(ラクキン)』のプレイ日記をお届けします。

 この記事では、初心者向けの基本的な攻略テクニックを解説。ラクガキの育成で押さえておきたいポイントを4つ紹介します。


①ラクガキの色や形は強さには影響しない!

 ラクガキを育てる前に覚えておきたいのは、ラクガキの色、形、大きさなどはラクガキの“強さ”に一切影響しないということ。

 どんなに強そうな形にしても、武器のようなパーツを取り付けてもパラメータやスキルなどには影響しません。そのため、完全にお好みでラクガキを描いてしまって大丈夫です。

  • ▲チュートリアルで描いた、このスライムみたいなラクガキも育成さえすれば最前線で戦えます!

 ラクガキの強さは、“育成シナリオ”でいかにラクガキのパラメータを伸ばせるか、強力なスキルやアビリティを習得できるかによって決まります。

 ラクガキを描く→育成シナリオでラクガキを育てる→育ったラクガキでパーティを組む、というのがゲームの基本サイクルです。育成シナリオさえうまく進めば、強力なラクガキを育てられますよ!

②失敗を恐れず、ガンガン育成シナリオに挑め!

 育成シナリオとは、ラクガキのトレーナーである“トレスター”の助けを借りて、ストーリーを楽しみながらラクガキを育成していくゲームモードです。モード開始時に主人公となる“クロッカー”を選び、シナリオを進めてラクガキを育成します。

  • ▲選んだクロッカーは、育成シナリオの展開や伸ばしやすいパラメータに影響します。お好みでもOKですが、序盤はアタッカーがオススメ!

 育成シナリオでは経験値を元に各種パラメータを強化できます……が、トレスターが育っていないうちはそこまで強力なラクガキは育成できません。

 序盤は失敗を恐れずに、どんどん育成シナリオを繰り返すことが大事です。トレスターの育成アイテムを入手できまし、どの選択肢で何が起こるかを覚えておくと後々役に立ちます。
 
 ちなみに、ラクガキの育成がうまくいかなかった……、となってもご安心を。一度育成したラクガキも、再度育成シナリオに挑むことで育て直しが可能です。

⓷トレスターのレベルが上がってからが育成の本番!

 育成シナリオでは、デッキに組み込んだトレスターによって伸ばしやすいパラメータや習得できるスキル・アビリティが変化します。

 そしてトレスターのレベルを上げることで、特訓経験値の獲得倍率や親密度の初期値にボーナスが付きます。

  • ▲レベルごとの恩恵は、トレスターのボーナスと書かれた項目で確認できます。

 親密度の初期値がアップすると、“トレスタータッグボーナス”が発生しやすく、特訓経験値を多く獲得できます。エピソードも同様に発生率が上がり、特訓経験値のボーナスに加えてスキル・アビリティの習得チャンスもアップ!

 そのため、トレスターのレベルを上げることが、より強いラクガキを育成するために重要となります。

 レアリティの高いトレスターほどレベル上限が高くて恩恵も大きいので、入手したら優先的に育成しましょう。レアリティが低くても限界突破をすることで+値が上昇し、最大レベルの上限が解放されます。

 SSRキャラであれば、ログインボーナスやミッション報酬でもらった強化アイテムを惜しまず使ってOKですが、通常のトレスターを強化素材にするのはあまりおすすめしません。

 トレスターは同名のトレスターと組み合わせて限界突破を狙うために温存しておきましょう。

 ちなみにトレスターのタイプは、序盤は火力を伸ばせるパワーorテクニックタイプを多めにデッキに組み込むといいです。

  • ▲慣れてきたら、デッキの編成も好みにあわせて変えていきましょう。

④育成シナリオはスキップ可能。1日1回+スタミナぶんは必ず挑もう!

 育成シナリオは1日1回無料で挑戦できるほか、スタミナを消費して挑戦できます。

 “さくっと育成”を選ぶと数秒で育成が完了します。“こだわり育成”ほど育成方針を自由に決められるわけではないのですが、時間がないときやスタミナが余ったときなどに便利です。

  • ▲さくっと育成では、レア度の高いさくっと育成チケットを使えばスキップ時の育成結果にボーナスが! さくっと育成チケットはミッション報酬などで入手可能です。

 こだわり育成のメリットは、“さくっと育成”よりも特訓経験値を稼ぎやすいところ。トレスターのレベルが高くなったら、納得のいくまで育成を繰り返すといいです。

  • ▲こだわり育成であっても、画面左下のオート、早送り、ダイジェストモードを活用すれば、テンポよくシナリオが進みます。

 どちらも育成アイテムを入手できるので、スタミナを余らせないように育成シナリオをたくさんこなしましょう。


“ラクキン:電撃オンライン杯”エントリー受付中!

 電撃オンラインにて、『ラクガキキングダム』のラクガキを対象としたコンテスト“ラクキン:電撃オンライン杯”を開催します。

 このコンテストは、人型部門やメカ兵器部門など複数の部門に分かれており、それぞれに賞が用意されています。総合グランプリには、デザインしたラクガキのフィギュア化+ゲームへの登場権+Amazonギフト券1万円分という豪華賞品が!

 エントリー締切は2021年2月28日(日)23:59までになります。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

© TAITO CORPORATION 2021 ALL RIGHTS RESERVED.