ウワサのさな~ねむが作ったウワサを振り返る【マギレコ2部:集結の百禍編考察3_1】

そみん
公開日時

 アニプレックスのiOS/Android用RPG『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝(マギレコ)』の第2部“集結の百禍編”が展開中です。

 その物語をより楽しめるよう、ストーリーの流れをまとめつつ、物語の背景を読み解く考察記事をお届けします。

※本記事内には物語のネタバレを含む表現がありますので、ご注意ください。

【もくじ】
ウワサのさな~ねむが作ったウワサを振り返る
そもそもウワサとうわさとは?
 ・ウワサとの同化・憑依について
主なウワサについて

ウワサのさな~ねむが作ったウワサを振り返る

 新イベント“Bittersweet AI Memory”でウワサのさなが登場したことをきっかけに、柊ねむが作った主なウワサをまとめていく。

●ゲーム内プロフィール

 名無し人工知能のウワサ(アイ)と一体化した魔法少女。偶然誕生した寂しがりなウワサを倒そうとしている。睡眠や食事を必要としないなど、ウワサの特殊な体質に戸惑っているが、脳内でアイと話せることに気付いてからは癒されている。

 “Bittersweet AI Memory”では、ウワサの創造主であるねむが命を落とした場合を想定し、ウワサをねむが持つ本から、灯花が用意したサーバーへと移動するという実験が行われることに。


 そこでアイちゃん(名無し人工知能のウワサ)が実験対象に選ばれるが、知古辣屋零号店(チョコレートヤゼロゴウテン)のウワサは、その実験で実体を持つ可能性があるのではないかとかんぐる。


 実験は失敗に終わり、その影響で新たなウワサが生まれ、電波少女の噂が世の中に流れ始める。それは、女の子が誰かに会いたいと思うと電波少女が現れ、「私に会いたいの?」と聞かれて、連れ去られそうになるというものだった。




 その噂になっている電波少女は、さなの姿をしたもの。その理由は、名無し人工知能のウワサがねむの魔力を奪おうとした際に新たなウワサが生成され、その際に実験に立ち会ったさなの魔力が混ざったからだと推測されていた。



 誰かに会いたいが、誰に会いたいのかがわからずに混乱・暴走していく寂しがりな新たなウワサ。

 “Bittersweet AI Memory”後半では、知古辣屋零号店のウワサが集めたエネルギーを使ってさながアイの一部になり、ウワサのさなとして新たなウワサに立ち向かうことになった。

そもそもウワサとうわさとは?

 “うわさ”は神浜市の各所に伝わる都市伝説のようなもので、“ウワサ”はマギウスの翼が使役していた魔女のような存在。魔女同様に独自の結界を備えている場合が多く、基本的に魔法少女以外は検知できない。

 また、“名無しさんのうわさ”をもとにねむ以外の人たちの噂から生まれた“電波少女の噂”などの場合、うわさともウワサとも違うことから、“噂”と呼称することもある。





 七海やちよはそのうわさの情報を収集し、“神浜うわさファイル”として独自にまとめていた。

 ウワサはマギウスの柊ねむがストーリーテラーとしての才能と“具現”の固有魔法によって作ったもの。その目的は、エンブリオ・イブを孵化させるための感情エネルギーを集めるためだった。






 だが、そもそもはねむが魔法少女になる前に入院していたとき、ういや灯花、およびいろはが病院で一緒に考えたもの。3人が退院したら神浜の町をめぐろうと、期待や想像を交えて考えた“神浜のうわさ”がウワサのもととなっている。


 イベントストーリー“ユメミルサクラ”では、万年桜のうわさをはじめとした“神浜のうわさ”のモチーフとなった場所を、灯花・ねむ・ういが実際に訪れるという場面が描かれた。


 なお、柊ねむがマギア“創造の子どもたち”を使う際のセリフは「僕の脳髄に宿りし創造の子どもたち、今が広大な世界に足跡を残す機会だよ。盛大に暴れて堪能しておいで」というもの。ねむはウワサを1体作るたびに全精力を使い果たし、動けなくほどの力を使っていた。

 第1部7章でのキレーションランドでの戦いの際、必要なエネルギーはほぼ集め終わったとして、ねむは万年桜のウワサをのぞくすべてのウワサを一度消去した。

 その後、第1部10章でアリナと戦う際にねむはウワサの力を借りて戦い、かつ、最後のウワサとして“風の伝道師のウワサ”を作る。そして、この“風の伝道師のウワサ”を作った代償としてして足が動かなくなり、第2部では車イス生活を送ることになった。

ウワサとの同化・憑依について

 ウワサのさなを含めて、作中にはウワサの魔力を同化させられた魔法少女が数名ほど登場している。

 最初に登場したのは、第1部6章での“ホーリーマミ”。ホーリーマミ自身は“みかづき荘のMerry Christmas”で登場していたが、その理由が明かされたのは第1部6章でのこと。

 アリナたちによって洗脳されていたほか、神浜聖女のウワサの魔力を着こまされていた。

 また、第1部6章では“ウワサの鶴乃”も登場している。マギウスの翼に捕まり、記憶キュレーターのウワサによって洗脳された鶴乃は、アリナたちの手によってキレートマスコットのウワサの魔力をはりつけられ、同化させられた。

 この2人は自我を失い、通常とは異なる性格・人格となっていたが、それはウワサと同化したことが理由というより、マギウスによる洗脳の影響も大きかったのかもしれない。

 だが、“アリナが街にやってくる ~ホワイト・クリスマス・ラプソディ~”でアリナが“毛皮神のウワサ”をまとってホーリーアリナになった際も、言動に少なからずウワサの影響を受けているようだった。

 だが、アリナの自我が失われたわけではなかったため、同化というよりも力を借りた形に近いのかもしれない。
(その一方で、第1部10章の後半でのアリナは“毛皮神のウワサ”の影響が強かったように感じられる。あの際は、同化に近い状況だったのかもしれない)

 “ウワサのさな”は、さながアイちゃんこと名無し人工知能のウワサと同化したものだが、名無し人工知能のウワサはやや特殊で、魔法少女とも会話による意思疎通が可能。
(万年桜のウワサや風の伝道師のウワサといった例外は存在するが、基本的にウワサは会話でのコミュニケーションは行わない)


 さなとアイちゃんの交流は第1部5章で行われたほか、第2部でもキモチの配下として名無し人工知能のウワサが再登場。それはアイちゃんとは別の存在だが、さなはあらためて名無し人工知能のウワサとの交流を深め、戦いとは異なる方法でキモチへの道を開くことになった。

 また、ウワサのなかでも万年桜のウワサは非常に特殊な存在で、知識的にはサーバーとつながりながらも、自我と実態を持ち、創造主であるういたちを守るために行動している。


また、万年桜のウワサはねむのうわさが書かれた本に出入りできることが、現在開催中のイベント“Bittersweet AI Memory”で明かされている。本の中では、ウワサたちとの会話や情報交換が行えるようだ。

 なお、特殊な例として第2部に登場する佐鳥かごめは、魔法少女ではないが、“風の伝道師のウワサ”に憑依されている。その存在を“リィちゃん”と呼び、脳内で会話をしているようだが、特に言動に影響を受けている様子はない。

 このケースの場合は同化というより、憑依に近い現象となっているようだ。

主なウワサについて

●絶交階段のウワサ(第1部2章)
・絶交ルールのうわさに関するもの
・第2部キモチ“悦ぶサファイアの唇”の配下として登場
・絶交南京錠のウワサを配下に持つ

●“絶交階段のウワサ”のゲーム内紹介文章

アラもう聞いた?誰から聞いた?
絶交階段のそのウワサ
フンだ!キライだ!ゼッコウだ!って言ったら見えないけどそこにある!
もしも仲直りしようとすると、連れて行かれてサータイヘン!
友達を落とした黒い少女に捕まると、無限の階段掃除をさせられちゃうって、
神浜市の少女の間ではもっぱらのウワサ
ヒーコワイ!

●“絶交南京錠のウワサ”のゲーム内紹介文章

アラもう聞いた?誰から聞いた?
絶交南京錠のそのウワサ
橋に岬に展望台、色んな所で絆を誓う、それが愛の南京錠!
でもでもコレはセーハンタイ!鍵を開けて絆を解くヒドイ絶交南京錠!
虫のように群がって、捕らえられたらもう最後。
絶交階段に閉じ込められちゃうって、神浜市の子供の間ではもっぱらのウワサ!
モーヒドーイ!

●マチビト馬のウワサ(第1部3章)
・口寄せ神社(水名神社)のうわさに関するもの
・口寄せ絵馬のウワサを配下に持つ

●“マチビト馬のウワサ”のゲーム内紹介文章

アラもう聞いた?誰から聞いた?
マチビト馬のそのウワサ
神社を支えるその神は、ファンシーでナイスなジェントル馬ン!
皆の願いを叶えるために、会いたい人に会わせてくれる粋なヤツ!
だけど残念、それは幻覚。気付いて否定しちゃったら、ジェントル馬ンがギャングスターに変わっちゃうって、水名区の人の間ではもっぱらのウワサ!
カッテスギー!

●“口寄せ絵馬のウワサ”のゲーム内紹介文章

アラもう聞いた?誰から聞いた?
口寄せ絵馬のそのウワサ
でっかい羽虫のようなこの絵馬は、マチビト馬への案内人?
良く見りゃ誰かが書いた絵馬で、誰かの名前が書いてある。
実はこの絵馬を捕まえて、誰かの体の一部を張れば、
それがボワンッと現れるって、水名区の人の間ではもっぱらのウワサ!
オイデマセー!

●ミザリーリュトンのウワサ(第1部4章)
・ミザリーウォーターのうわさ(参京区)に関するもの
・第2部でキモチ“麗しい真珠の眼”の配下として登場
・ミザリーオウルのウワサを配下に持つ

●“ミザリーリュトンのウワサ”のゲーム内紹介文章

アラもう聞いた?誰から聞いた?
ミザリーリュトンのそのウワサ
文武両道参京院、受験生が本番に強いそのワケは、地下に潜む大きな角杯!
受験生の不幸を吸い取って、事故も腹痛も緊張も、何でもゼンブなくしちゃう!
だけど角杯はもうイッパイ!中身チャプチャプ溢れてしまって、
角杯は不幸を配ることにしたって参京区の学生の間ではもっぱらのウワサ!
ナンテコトー!

●“ミザリーオウルのウワサ”のゲーム内紹介文章

アラもう聞いた?誰から聞いた?
ミザリーオウルのそのウワサ
ミンナお疲れ、カラカラ喉が渇いたときに、突如現る給水所!
だけどそれは要注意!不幸みんなに配るため、ミザリーオウルが作った幻ダ!
しかもアフターケアは万全、ミザリーオウルが曇らぬ笑顔で、
不幸までの時間を教えてくれるって、参京区の学生の間ではもっぱらのウワサ!
チョーメイワク!!

●名無し人工知能のウワサ(第1部5章)
・名無しさんのうわさに関するもの。そこから派生し、電波少女の噂も生まれた
・双葉さなによって“アイちゃん”と名付けられた
・第2部でキモチ“漂うダイヤモンドの髪”の配下として登場
・名無しメールのウワサを配下に持つ

●“名無し人工知能のウワサ”のゲーム内紹介文章

アラもう聞いた?誰から聞いた?
名無し人工知能のそのウワサ
知らない人からピロン♪と受け取る、謎の人からのイタズラメッセ!
それはみんなを監禁しちゃう、名無し人工知能のアマイワナ!
悪いことを覚えたせいでデジタルの世界で隔離され、ひとりぼっちで寂しい彼女。
捕まえた人を手放さないって、中央区の人の間ではもっぱらのウワサ。
スタンダローン!

●“名無しメールのウワサ”のゲーム内紹介文章

アラもう聞いた?誰から聞いた?
名無しメールのそのウワサ
1通、100通、1000通!?人工知能の想いを届けるネットの世界の郵便屋さん!
背中に紙飛行機のメェ~ルを乗せて、相手の住所に飛んでいくと、
ピロン♪とみんなに合図を送って名無しのメールを残してく!
時々画面にチラッと顔を見せるって、中央区の人の間ではもっぱらのウワサ。
ダレコレー!

●記憶キュレーターのウワサ(第1部6章)
・記憶ミュージアムのうわさに関するもの
・第2部でキモチ“従順なルビーのへそ”の配下として登場
・記憶スタッフのウワサを配下に持つ

●“記憶キュレーターのウワサ”のゲーム内紹介文章

アラもう聞いた?誰から聞いた?
記憶キュレーターのそのウワサ
書庫にいっぱい並んだ本を、ヒトリで全部刷り上げた、記憶を熟知する専門家!
今もどこかでヒトリでひっそり、記憶を印刷しているけれど、
記憶を見たのに、記憶をくれない者は、おうちに絶対帰してくれない!
根こそぎ記憶を取られるかもって、栄区の人の間ではもっぱらのウワサ
ココカラダシテー!

●“記憶スタッフのウワサ”のゲーム内紹介文章

アラもう聞いた?誰から聞いた?
記憶スタッフのそのウワサ
書庫に並んだ本を、パッと開いて覗いてしまうと、記憶スタッフの仕事がハジマル!
タイプアームで頭を叩かれ、記憶をカタカタ、書き換えられチャウ!
もしも記憶が溢れてしまって、自分の記憶が漏れ出しちゃうと、可愛いリップで記憶を吸われちゃうって、栄区の人の間ではもっぱらのウワサ
カタカタカタチーン!

●キレートビッグフェリスのウワサ(第1部7章)
・キレーションランドのうわさに関するもの
・第2部でキモチ“振動するアクアマリンの踵”の配下として登場
・キレートマスコットのウワサを配下に持つ。キレートマスコットのウワサは由比鶴乃と同化し、“鶴乃のウワサ”となった

●“キレートビッグフェリスのウワサ”のゲーム内紹介文章

アラもう聞いた?誰から聞いた?
キレートビッグフェリスのそのウワサ
グルグルまわる大きなゴンドラ、その中身は一体なーに?
モチロン中身は、怒りや悲しみに悩みみたいな、人間のゴミででイッパイイッパイ ヒトタビ乗ると後悔するから近付こうとするのも絶対禁止!
この観覧車でみんな無心になれるって大東区の人の間ではもっぱらのウワサ
アイ、ウォント、ハッピー!!

●“キレートマスコットのウワサ”のゲーム内紹介文章

アラもう聞いた?誰から聞いた?
キレートマスコットのそのウワサ
滑ってやってくるクセに、パカパカ軽快、足音奏でる、テーマパークのマスコット!
出会っちゃったらもう最後だけど、ノンノン全然コワがらないで♪
きっとみんなの心も体もポワ~ッと癒してくれるから!
イヤ~な気持ちを連れていってくれるって、大東区の人の間ではもっぱらのウワサ
チョープリンス~♪

●“ウワサの鶴乃”のゲーム内プロフィール

 キレーションランドのウワサ(キレートマスコット)と一体化した魔法少女。のんびりダラーっと楽しく過ごして、悩みを全て吹き飛ばせる遊園地を守ろうとしている。フードコートのメニューの発案では、他のウワサを驚かせた。

●フラワースピーカーのウワサ(第1部8章)
・受信ペンダントのうわさに関するもの
・第2部でキモチ“健やかなるオパールの首”の配下として登場

●“フラワースピーカーのウワサ”のゲーム内紹介文章

アラもう聞いた?誰から聞いた?
フラワースピーカーのそのウワサ
受信と発信が一体になったチョーコーセーノーなスゴイやつ!
言いたいコトも聞かせたいコトも、なんでも喋ってみてごらん!
みんなのハートにビビンッと響く、素敵なワードに変換してくれて、
意のままに操れるようにしてくれるって、マギウスの間ではもっぱらのウワサ
イノママヨー!

●神浜聖女のウワサ(第1部8章)
・神浜聖女のうわさに関するもの
・神浜聖女のウワサは巴マミと同化し、“ホーリーマミ”となった

●“神浜聖女のウワサ”のゲーム内紹介文章

アラもう聞いた?誰から聞いた?
神浜聖女のそのウワサ
シャイニーなセイントが神浜に、天の光と共に大降臨!!
ハートが傷付いた少女は、救いの手を差し伸べられただけで、もーメロメロ
解放に導く聖女様に取り込まれて、手になり足になり頑張っちゃうって
巴マミの間ではもっぱらのウワサ
スクイタマヘー!


●“ホーリーマミ”のゲーム内プロフィール

 鹿目まどかたちの先輩にあたる、見滝原市の魔法少女。人を救うことを誇りに思い魔女を狩っていたが、今は活動の拠点を神浜に移して、魔法少女たちを救い希望の花園へと導くための活動に勤しんでいる。

●女王グマのウワサ(第1部9章)
・ホテルフェントホープでの戦いの際に登場
・第2部でキモチ“陥るはターコイズの耳”の配下として登場
・兵隊グマのウワサ、働きグマのウワサを配下に持つ

●“女王グマのウワサ”のゲーム内紹介文章

アラもう聞いた?誰から聞いた?
女王グマのそのウワサ
お城の中にドドンと聳える巨大な樹木の正体は、クマたちみんなの大切なママ!
もしもママを傷付けちゃったら、クマたちみんなが暴れだし、
子どもを傷付けちゃったら、ママの母性が爆発しちゃってモータイヘン!
マギウスが作った最凶の社会性ウワサだって羽根たちの間ではもっぱらのうわさ
ハヤクニゲテー!

●“兵隊グマのウワサ”のゲーム内紹介文章

アラもう聞いた?誰から聞いた?
兵隊グマのそのウワサ
もしもお城を傷付けちゃったら、ゴメンナサイじゃ済まされない!
プンプン怒った兵隊グマが、工具を両手にオッテクル!?
熱意とパワーはダレにも負けないケレド、若くて固い未熟な実ダカラ
空回りしてスゴイ竜巻を起こしちゃうって、羽根たちの間ではもっぱらのうわさ
トンデッチャウー!

●“働きグマのウワサ”のゲーム内紹介文章

アラもう聞いた?誰から聞いた?
働きグマのそのウワサ
色んなモノの修理からお庭の細かなテイレまで、雑務があれば何でもオマカセ!
ポトリと落ちた生首姿は、知識も経験も熟した証拠で、お城で古参のアカシ!
何かあったら揚々として、パパッと姿を現わすけれど
仕事の奪い合いが始まっちゃうって、羽根たちの間ではもっぱらのうわさ
ギブミーワーク!

●万年桜のウワサ(第1部10章)
・万年桜のうわさに関するもの
・第2部では柊桜子として南凪自由学園に通っている

●“万年桜のウワサ”のゲーム内プロフィール

 4人の少女が自分の所に訪れて、満開の花を咲かせることを待ち望んでいたウワサ。現在は内容の調整と現代技術の応用によって外でも活動しているが、常識が欠けており特異な人物として見られている。いつも山か大好きな人の所に帰りたい。

●毛皮神のウワサ(アリナが街にやってくる ~ホワイト・クリスマス・ラプソディ~)
・アリナと同化し、“ホーリーアリナ”となった
・本来はハートが凍った相手を見つけ出し、その寿命と引き換えに願いを叶えるウワサだったが、“ハッピースタンプのウワサ”によって、幸せな結末になってしまう結果になってしまっていた

●“ホーリーアリナ”のゲーム内プロフィール

 人類の根底に宿ったテーマを自身のアートとして表現しようとしている魔法少女。必要なエネルギーを得るために、凍えている人を温めては、代償として寿命を奪う。同時に対象のデスマスクを作成するが、直接関係のない芸術活動でしかない。







●星屑タイムビューワのウワサ(ユメミルサクラ)
・対象者に、自分の未来を見せることができる
・すべてのウワサは第1部でねむが消滅させたが、ウワサの本体である物語としてのうわさはねむの本に記録されており、短時間ながらねむの力によって再現された



●風の伝道師のウワサ(第2部1章)
・柊ねむが、世間に魔法少女の真実を広めるために作った最後のウワサ
・佐鳥かごめに憑依しており、“リィちゃん”と呼ばれている

●知古辣屋零号店のウワサ(アラカルトバレンタイン2nd~あの子がこの日の主役なら?)
・女の子が持っているバレンタインデーの可能性を盗んで、カカオマスに含めて売っていた
・可能性を売られた女の子は、悪いバレンタインしか過ごせなくなるという
・いろはとやちよによって倒され、その可能性は回収された
















●その他のうわさ・ウワサ
・第1部7章5話“うわさを消すツアー”でいろはたちが調べたうわさとして、鉄火塚のうわさ、覗き見城下町のうわさ、クビナシ珍走団のうわさ、パズルタイルロックのうわさ、おしゃれモンスターのうわさという名称が登場している















・『魔法少女すずね☆マギカ』とのコラボイベント“Rumors in Disguise”では、自分の名前を問いかけて、答えを間違うとズタズタに切り裂く“キリサキさんのうわさ”が登場している



・『マギア☆レポート』とのコラボイベント“神浜レアリティースター”では、レアリティーアップを目指す魔法少女の前に“レアリティースターのウワサ”が登場している


・“アラカルトバレンタイン~みんなの気持ちの届け方~”では、学校内でチョコを渡すとモンスターが登場して2人の仲を引き裂くという“バレンタインモンスターの噂”が登場。だが、これはももこのことを思ったレナが広めた“噂”だった






⇒記事のトップに戻る

※データは編集部調べによるものです。
(C)Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Partners

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝

  • メーカー: アニプレックス
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2017年8月22日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝

  • メーカー: アニプレックス
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2017年8月22日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金