『ラクガキ キングダム』イベントでも役立つパーティ編制のコツ【電撃ラクキン日記#25】

Ak
公開日時

 タイトーから配信中のiOS/Android用新作RPG『ラクガキ キングダム』のプレイ日記をお届けします。

 今回は、イベントも見据えたパーティ編制のポイントについて解説していきます。


属性をそろえてパーティを組むのが基本!

 イベントクエストやデイリークエストでは、敵の属性が偏ることが多いため、基本的に属性をそろえてパーティを組むのがオススメです。

 可能な限り全属性のパーティを組んでおくのが理想ですが、強力なスキルが習得できるSR以上のトレスターや育成アイテムが少ない序盤では難しいところ。

 序盤はいろいろな属性のラクガキを育てるよりも、2~3種類の属性のラクガキを複数体集中的に育成して、まずは属性をそろえてパーティを組むことを目標にするといいでしょう。

 なお、先日開催されたイベント“鳳桐子のお願い”のクエスト8など、クエストによっては複数の属性のラクガキが敵として出現することもあります。

 その場合、敵のHPが多い3wave目に合わせてパーティの属性を決めるといいでしょう。1~2wave目はHPが少ないため、属性相性を気にせずとも撃破できる場合が多いです。

ランキングバトルは複数属性でパーティを組む

 別のプレイヤーのラクガキと戦うランキングバトルでは、3色属性でボーナスが入ることもあり、複数の属性のラクガキでパーティが組まれていることが多いです。

 そのため、こちらも複数の属性でパーティを組むことで、属性相性の運に左右されにくくなります。

 もちろん、あえて属性を偏らせて属性相性で有利を狙うのもアリです。ギャンブル性が高くなりますが、格上の相手への勝利を狙えるのが利点ですね。

 ちなみに、個人的にランキングバトルでは強力なトレスターの多い水属性のパーティが多い印象。有利をとれる黄属性のパーティで挑むと勝ちやすいかもしれません。 

周回用と攻略用でパーティを作れると理想!

 イベントクエストなど、周回を多くこなすことになるクエストでは、周回用のパーティを作ると効率的にポイントなどを稼げます。

 周回用のラクガキは、HPや防御よりも攻撃やすばやさを重視して、先手必勝で素早く勝利を狙うのが理想的! 可能であれば、全体攻撃スキルを習得させておくといいでしょう。

 また、オートバトルではSP消費の多い強力なスキルを優先的に使用するので、SPもあるていど伸ばしておいたほうがいいです。火力が十分に高く、短期決戦を狙える場合でもSPは15以上は欲しいところ。

 周回速度を重視する場合、支援系のスキルはさほど使うケースもないので、攻撃系のスキルを優先的に習得させておきましょう。

 ちなみに、バフ&デバフ系のスキルは難易度の高いクエストやランキングバトルなど、長期戦を想定した戦いで役に立ってきます。

 とくにSSRレイモンド・ホープが習得する“ブラックホール”など、攻撃しつつ敵にデバフをかけられるスキルは役立つので、優先的に習得させましょう。


“ラクキン:電撃オンライン杯”エントリー受付中!

 電撃オンラインにて、『ラクガキキングダム』のラクガキを対象としたコンテスト“ラクキン:電撃オンライン杯”を開催します。

 このコンテストは、人型部門やメカ兵器部門など複数の部門に分かれており、それぞれに賞が用意されています。総合グランプリには、デザインしたラクガキのフィギュア化+ゲームへの登場権+Amazonギフト券1万円分という豪華賞品が!

 エントリー締切は2021年2月28日(日)23:59までになります。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

© TAITO CORPORATION 2020 ALL RIGHTS RESERVED.