『チェンクロ』伝承篇“黒騎士伝”のあらすじ&最新画像を公開!【電撃チェンクロレター伝承篇】

まり蔵
公開日時

 『チェインクロニクル』伝承篇に関する最新情報をお届けする連載企画、“電撃チェンクロレター伝承篇”の第9回をお届けします。

 iOS/Android用RPG『チェインクロニクル3』で展開する“伝承篇”では、主人公が義勇軍の隊長としてピリカやフィーナとともに旅立つより前の世界が描かれます。

 今回は、7月25日に配信される伝承篇“黒騎士伝”のあらすじ&最新スクリーンショットと、シナリオ担当者が持ち回りで書く裏設定が満載のコラム“チェンクロ伝承篇 裏日誌”を掲載します。

※注:記事内のゲーム画面はすべて開発中のものです。

伝承篇“黒騎士伝”のあらすじを紹介

 義勇軍を率い、人々をつなぎ、巨大な滅びに立ち向かった者がいる。

 彼は仲間たちとともにどんな苦境でも諦めず、世界のために、人々のために戦った。

 そして、敗北し、喪失し、後悔し、慟哭し、染まった。

 彼は、世界にたったひとり残された。

伝承篇“黒騎士伝”を彩るキャラクター

黒騎士

  • ▲ある世界の義勇軍隊長。

主人公

  • ▲黒騎士の剣を持つ、義勇軍の隊長。

ピリカ

  • ▲主人公の相棒。最近は主人公のフードを別荘にしている。

フィーナ

  • ▲毎朝ピリカが散らかした主人公のフードを掃除している。
伝承篇“黒騎士伝”シナリオ担当者が語る!

チェンクロ伝承篇 裏日誌

「義勇軍の台所」

 義勇軍には、生まれや育ち、種族に至るまで、多種多様な人々が集まっています。そのため、食事は複数名の当番が持ち回りで作り、毎食いろんな料理が並びます。

 そこで義勇軍のメンバーは自分の故郷の料理を誰かに勧めてみたり、逆に別の地方の料理を食べてみたりと、楽しい時間を過ごします。そう、食事の時間は、命を預け合う仲間との交流の時間でもあるのです。

 料理人たちは自分の得意とする料理を教えて他の料理を教わり、商人たちは新たな商材と販路を開拓し、食いしん坊たちは各地の美味しい料理を満足するまで堪能することができ、他の人々も仲間と雑談を交わしたりと、じつは義勇軍の連携と強さの秘密は、この食事の時間にあったのかもしれません。


©SEGA