コロパティロンが異世界で大暴れ!? 『チェンクロ』“幻獣の世界<エピローグ>”情報公開【電撃チェンクロレター】

まり蔵
公開日時
最終更新

 セガが配信するiOS/Android用RPG『チェインクロニクル 第4部 ―新世界の呼び声―』。本作のストーリーに関する最新情報をお届けする、連載企画“電撃チェンクロレター”をお届けします!

 今回は、2月25日11時より配信される“幻獣の世界<エピローグ>”のあらすじと、“新世界フェス”の情報を掲載。さらに、シナリオ担当者が持ち回りで書く裏設定が満載のコラム“チェンクロ裏日誌”を掲載します!

電撃チェンクロレター バックナンバー

幻獣の世界とは?

 古き時代。
 神話のころとも創世のころとも言われる時代。
 ふたつの大きな存在が、悠久の争いを繰り広げていた。

 やがて長い戦いの果てに、ふたつの存在は同時に息絶える。
 一方の体は大地となり、また一方の体は海へと姿を変えた。

 大きな存在の争いの上に、多くの命が生まれた。
 その命もまた争い合い、その体は大地に、海にと積み重なる。
 その上に、さらなる命が誕生し、また争った。
 争い、倒れ、再び生まれる者たち。

 いつしか彼らは、“幻獣”と呼ばれるようになった。

幻獣の世界<エピローグ> あらすじ

 メネフの野望を食い止めた義勇軍。

 しかし、幻獣の世界での彼らの冒険は終わっていなかった。

 新たな仲間とともに、義勇軍は再び幻獣の世界を駆け回る。

幻獣の世界<エピローグ>を彩るキャラクター

コロパティロン

  • ▲氷雪の刃を振りかざし、幻獣の世界で大暴れしている。

ムニ

  • ▲突然広がった新たな世界に驚きつつ、新たな研究にも余念がない。仲間になった群霊たちとは、とても仲がいい。

新世界フェス 登場キャラクター

 第4部“幻獣の世界<エピローグ>”の配信を記念して、新しい力と姿を手に入れた“コロパティロン”と“ムニ”が登場する“新世界フェス”が開催されます。

【開催期間】2021年2月25日(木)11:00~3月4日(木)10:59

幻獣の世界《冬霜刃》 コロパティロン

声優:小岩井ことり/絵:竜徹
戦士(斬)/SSR★★★★★

 幻獣の世界で氷雪の王の力を得たコロパティロン。雪と氷の力によってパワーアップしたその刃の斬り心地は、彼女を非常に満足させている。

幻獣の世界《群霊》 ムニ

声優:朴璐美/絵:かわすみ
魔法使い(魔)/SSR★★★★★

 幻獣の世界で群霊の力を得たムニ。たとえひとつひとつは小さくても、結集すれば巨大な力と化すだろう。小さなぼくらは、いつか大きくなる。

チェンクロ裏日誌

「キバ鮭」

 風と雄叫びの種族の集落でよく食べられている魚が、キバ鮭です。

 さまざまな料理に使用され、主な調理方法は内臓を取り除いてぬめりを取り、塩と香辛料を揉み込んで大きく長い樹の葉で包んで蒸し焼きにするというものです。

 焼き上がったあとにバターや野菜を載せて完成となります。

 これは義勇軍が集落で過ごしている間もよく食べていたもので、熱々のキバ鮭はこの世界でのピリカの好物となりました。

 キバ鮭は生まれ故郷の川から海に出て、再び自分の生まれ故郷に戻ってきて産卵するという生涯を送ります。風と雄叫びの種族はこの生態を知っており、生きて故郷に戻るという験担ぎをしていると考えられます。

 そのため、風と雄叫びの種族は食べ終わったキバ鮭の骨などを集落にある祠の下に埋め、先祖の霊とともにキバ鮭も祀っているそうです。

©SEGA

チェインクロニクル 第4部 ―新世界の呼び声―

  • メーカー: セガ
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2013年8月1日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

チェインクロニクル 第4部 ―新世界の呼び声―

  • メーカー: セガ
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2013年7月26日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金