祝『プロジェクトセカイ』ハーフアニバーサリー! ミクさん大好きライターが『プロセカ』を推す3つの理由

ライターM
公開日時
最終更新

 iOS/Android用アプリ『プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク(プロセカ)』がハーフアニバーサリーを迎えました! おめでとうございます!

 ミクさんファンはもちろん、リズムゲームファンにとっても記念すべき日ということで、かれこれ十数年にわたって脳内がみっくみくに醸され続けているライターMが、『プロセカ』の魅力を改めて紹介します!

 実は、筆者が初めてリリース前の『プロセカ』の資料を見せていただいたとき、「え!? ミクさんのゲームなのにオリジナルキャラのほうが多い……?」と戸惑いを隠せませんでした。ところが、いざ開発中のベータ版を触らせていただいたら、それはもう手首がねじ切れる勢いで手のひらを返す始末。

 ナニコレ! リズムゲームとしての完成度高すぎない!? ストーリーは先が気になるし、オリジナルキャラもどんどん好きになる! 声優陣の歌声とボカロの親和性は圧倒的だし、バーチャルライブもアガル~!!

 ……などと秒でKO。早く正式版がリリースされて、とにかくこのおもしろさを誰かと共有したい!! と、転げ回ったのも今となってはいい思い出です。

 本作の魅力を挙げはじめたらキリがないので、大きく①リズムゲーム、②グラフィック、③ストーリー&世界観の3つに分けて紹介していこうと思います。

リズムゲームとしての完成度の高さがガチ!

 本作のゲームシステム面での魅力を挙げていくと、視認性がよくて遊びやすいレイアウトや幅広い難易度、ノーツ配置のセンスとカスタマイズ項目の多さといったところでしょうか。

 何よりも『プロセカ』は、「遊んでいて時間を忘れるほど楽しい!」と感じさせてくれる貴重なリズムゲームなのです!

  • ▲歌詞に合わせてさまざまな形のノーツが出てきたりと、遊び心いっぱい。『千本桜』の「少年少女、戦国無双~」のフレーズに合せたノーツが流れてきたり……。
  • ▲『タイムマシン』の「少しず~つ~、小さ~くなってく~」に合せてノーツがどんどん小さくなるなど、プレイしていて思わず「ソコなの!?」と吹き出してしまう場面もアリ。

 収録曲に関しても、“GUMI(インターネット)”や“音街ウナ(インターネット)”、“VY2V3(ヤマハ)”、“IA(1st PLACE)”に“v flower(ガイノイド)”などの楽曲も幅広く楽しめて、ファンにとってはうれしい限りです。

 外せない名曲から話題曲、有名ボカロPによる『プロセカ』書き下ろし楽曲など、バリエーションに富んでいてユーザーを飽きさせません。

 リズムゲームにおいて、どんなユーザー層に対しても「もう1回、あと1回」とプレイ欲をかき立てる仕掛けも秀逸です。

 スコアに応じて上位の難易度が解放されていくというやり込みの他にも、レベル上げや特訓、マスタートレーニングにスキルやランクアップといったユニットメンバーの育成要素もあります。

 さらには『プロセカ』の舞台となっている“現実世界”と“セカイ”、それぞれにエリアアイテムを購入&設置してスコアを底上げするなど、スコアアップへのアプローチも様々となっています。

  • ▲箱庭感覚でエリアアイテムを充実させていくと、ユニットや属性に紐付いたキャラに対してスコア補正がかかります。
  • ▲後述しますが、プレイを重ねるほどに各ユニットのストーリーが開示されていくため、オールクリアするまでなかなか止め時を見つけられませんでした。

カワイイとカッコイイがココにある!!

 高難度楽曲だとよそ見をしている場合ではないのですが、『プロセカ』を語る上でグラフィックの魅力に触れないわけにはいきません。

 プレイに集中できるシンプルな画面のほかにも、原曲MVや『プロセカ』オリジナルMVなどが多数用意されていて、3DMVではメンバーや衣装のカスタマイズが反映されるため思わず見とれてしまいます。

  • ▲カメラアングルもいい感じのところを突いてくれて、わりとどこを切り取っても絵になります。
  • ▲“ライブ”メニューの“MV視聴”では、ノーツなしで好みの楽曲を心ゆくまで堪能できます。

 ライブ衣装は、ガチャで衣装つきのメンバーを引き当てるほかにも、プレミアムミッションパスを購入して、ライブミッションクリアの特典(限定衣装)をもらうことで増えていきます。

  • ▲ガチャでライブ衣装所持メンバーを手に入れると、「衣装ショップ」で他のメンバーにも仕立てられるという仕様。直近の更新では、独自のヘアスタイルにカスタマイズできるメンバーも実装されました。

 さらにもうひとつ、『プロセカ』の魅力を押し上げている要素のひとつが、期間限定で特定の時刻に開催される“バーチャルライブ”です。

 これは“みんなでプレイ”(最大5人参加可能なマルチプレイ)とは別に、観客として他のユーザーと一緒にライブを楽しめるというコンテンツで、イベント終了や記念日などの節目に開催されます。

 バーチャルライブではメンバーによるMCなども楽しめるほか、花火やテープのようにステージを彩るアイテムが多数用意されていて、時間帯によっては画面が覆い尽くされるほど賑やかな雰囲気が楽しめます。

 会場前の広場にはアバターショップが用意されたり、他のユーザーと会話できたりと、現実のライブさながらの臨場感を味わえるのです!

 ライブスケジュールは1日に複数回設定されているのですが、余裕を持って入場しておかないと気付いたら終わっていたなどという悲劇も……。ちなみに、イベントストーリー回想機能の実装以降、イベントのアフターライブなども視聴できるようになりました。

頻度の高いイベントで深まる世界観&ストーリー

 『プロセカ』では6ユニットそれぞれに用意された各20話にも及ぶメインストーリーのほか、17回にわたって開催されてきたイベントストーリーによって、ユニットメンバーや世界観が掘り下げられています。それらすべてがフルボイスという贅沢仕様!

 季節ネタをはじめ、シリアス展開から別のユニットメンバーとの意外な繋がりを描いたものまで多種多様。

 イベント中はランキング争いに注力していてゆっくりストーリーを読めない……という人も、回想機能で忘れずチェックしておきましょう。

 また、メインストーリーとイベントストーリーそれぞれを補完するエピソードも用意されていて、それぞれのユニットメンバーを入手後に“ストーリー解放”を行うことで楽しめるようになります。

 なお、ユニット別ストーリーの前半部分をまとめた過去記事がありますので、気になる方はぜひこちらもあわせてご覧ください。

 音楽に対する強い想いを“セカイ”という形で現出させたキャラクターたちと、彼らを見守り、時に手を差し伸べるバーチャル・シンガーたち。さまざまな音楽と想いを軸に紡がれるジュブナイル色の強いストーリーは、読み物としても非常にオススメです。

 時間を忘れて没頭してしまうリズムゲーム、思わず見とれてしまうくらいハイクオリティなグラフィック、読み応えのあるストーリーと3拍子そろった本作。まだ手を出していないというボカロ好きやリズムゲーム好きは、今すぐにでも『プロセカ』を始めるべきです!!

©︎ SEGA
©︎ Colorful Palette Inc.
©︎ Crypton Future Media, INC. www.piapro.net All rights reserved.

プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク

  • メーカー: セガ/Colorful Palette
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: リズム/ADV
  • 配信日: 2020年9月30日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク

  • メーカー: セガ/Colorful Palette
  • 対応端末:Android
  • ジャンル: リズム/ADV
  • 配信日: 2020年9月30日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金