『オランピアソワレ』などオトメイト人気作が集合した新イベント“オトファン“昼公演レポート

ガルスタオンライン
公開日時

 人気女性向けコンテンツブランド・オトメイトが贈る新たなイベント“オトメイトファンイベント「Dessert de Otomate 2021」”が、2021年4月11日にヒューリックホール東京にて有観客&ライブ配信の形式で行われました。

 本イベントは普段とは違った組み合わせのキャラクターによる朗読劇やファン参加コーナーなど、食後の“Dessert(フランス語でデザートの意味)”のように甘く楽しい時間を届ける内容になっています。

 昼公演は『オランピアソワレ』、『DAIROKU:AYAKASHIMORI』、『キューピット・パラサイト』、夜公演は『Collar×Malice』、『ピォフィオーレの晩鐘』、『幻想喫茶 アンシャンテ』のキャストが出演。

 今回はキャスト陣の息の合った掛け合い満載で、オープニングから笑いあり、トキメキありで盛り上がった昼公演の模様をお届けします。

昼公演 出演キャスト

■オランピアソワレ
朱砂役:松岡禎丞
柑南役:柴崎哲志
刈稲役:村田太志

■DAIROKU:AYAKASHIMORI
瀬見季継役:豊永利行
比良役:小林裕介
高尾役:石川界人

■キューピット・パラサイト
ラウル・アコニット役:八代 拓
螢彩院・F・琉輝役:榎木淳弥
オーウェン・ヘリオット役:神原大地

爆笑必死のオープニングトーク

 イベントの前には『DAIROKU:AYAKASHIMORI』メンバーが、観覧や配信視聴の注意事項を説明してくれました。「比良みてぇに寝るなよ」など作品の世界観にそったわかりやすいアナウンスに、ルールを守らなければという気持ちがより強くなります。

 まずは最初は小林さんと八代さんがMCを担当し、キャストが全員登場するオープニングトークからです。

 トップバッターの豊永さんがMCに名前を呼ばれたときに大きな返事をしたことから、ほかのメンバーも「はい!」と言ってから挨拶をするスタイルに! みなさんコミカルな言い方をしたり、役に合わせたり、オープニングからサービス精神満点です。ほかの登壇者がそれにツッコミを入るなど、キャスト陣の仲がよい雰囲気が伝わってきます。

 また新型コロナウイルスの影響で有観客イベントはなかなかできなかったこともあり、声優陣は会場に来てくれたファン、そして配信の視聴者への感謝と一緒に盛り上がりたいという気持ちを語ってくれます。客席のみなさんも声を出せない代わりに、大きな拍手で気持ちを表現していました。

作品の魅力を存分に味わえた朗読劇&ファン参加企画

 続いてのコーナーでそれぞれ作品の朗読劇と、事前に行われたファン参加投票企画「Dessert de Otomateランキング!!!」の結果発表が行われました。“Dessert de Otomateランキング!!!”は作品ごとに3つのアンケートが行われ、イベントではそのうちの1つが紹介される形です。公開されなかったものも現在、イベント特設サイトで公開されていますので、そちらもぜひご覧ください!

■キューピット・パラサイト

 朗読劇「Let's リニューアル《プロフィールシート》」では、大手結婚相談所“キューピット・コーポレーション”のプロフィールシートの見直すという名目でS氏の代理人であるオーウェンが、会員のラウル・アコニットと螢彩院・F・琉輝から意見を聞き出すという物語です。

 新質問は「好きな人と目が合いました。アナタはどうしますか?」や「好きな人がショーウィンドウの中のアクセサリーを見ています。アナタはどうしますか?」など、恋愛度の高い内容。しかし神話好きなラウルと美意識の高い螢彩院の回答は、一筋縄ではいかないものばかりで……。

 また、依頼人であるS氏に振り回されるオーウェンの哀愁も印象的。コミカルななかにも、キャラたちからヒロインへの想いが見え隠れするステキな内容になっていました。

 “Dessert de Otomateランキング!!! キューピット・パラサイト編”では、“髪のセット・支度に時間がかかりそうなのは?”
の結果を発表。1位には美容に気を使っている螢彩院が選ばれ、ご褒美として螢彩院役の榎木さんによるスペシャルメッセージが披露されました!

■オランピアソワレ

 朗読劇“海辺でドキッ★天供島チャンネル本日配信”は、天供島のメンバーが海の向こうの人々(ファン)に自分たちのことをもっと知ってもらう番組を配信するという内容です。事前に海の向こうからボトルメールで募っていた質問に、3人が答えてくれました。

 最初の質問“近況を教えてください”に柑南から「世界が終焉を迎えてみんな滅びました」とブラックな回答が飛び出しましたが、実際は平和なようで朱砂と刈稲から今回登場していないキャラクターたちの話も聞けてほっとします。

 続く「好きな女の子のタイプ」でも過激な発言をして、刈稲を慌てさせる柑南。また、しれっと最愛の人に対するのろけをしている朱砂も流石です。ほかにも質問に答える形で、キャラたちからの愛のメッセージも聞くことができました。

 嫌味を言う柑南、それを気にしないメンタル強者の朱砂、そんな2人に慌てつつも番組を盛り上げる刈稲の関係性が面白い物語になっています。

 “Dessert de Otomateランキング!!! オランピアソワレ編”のテーマは、“敵に回したら怖い人”。本作のキャラは物語でそういう一面を見せているので、怖い人物しかいないと声優陣からツッコミが入っていたのがおもしろかったです。

 1位は、内田雄馬さん演じる縁に! スペシャルメッセージでは、この場にいたうち上位(2位)にランクインした柑南役の柴崎さんからぞくっとなるセリフを聴くことができました。

■DAIROKU:AYAKASHIMORI

 朗読劇“アマツナの統・統補佐、現世旅……行記?”は、本イベントに合わせて3人が政府直轄特殊庁第六特別対策室・通称:妖守(アヤカシモリ)メンバーのスカウトに来たという物語です。

 妖守には妖怪が見える者しかつけないため、瀬見季継は実際の天狗である比良と高尾も連れてきたそう。客席や配信カメラに「見えている?」と声を掛けられて、実際にスカウトされている気持ちを体験できるのがうれしいところです。

 先輩である季継から妖がどういうものかという説明で、3人で現世の観光に行ったエピソードを話してくれます。そこでもともといた高尾山に行ってうれしそうな高尾、お土産を買いこもうとする比良、そんな2人に振り回される(?)季継と、それぞれのかわいい姿を見ることができました。

 “Dessert de Otomateランキング!!! DAIROKU:AYAKASHIMORI編”のテーマは、“遊園地でジェットコースターなどの絶叫系を平然と乗っていそうなのは?”です。2位は比良、1位は瀬見季継と言う結果に! 瀬見季継役の豊永さんからはジェットコースターの感想と、投票してくれたファンへのメッセージからが贈られました。

人気キャラたちがホストに!?

 最後のコーナーは、キャスト全員が登場する“夢のシチュエーション!もしも○○だったら…”です。こちらも事前に特設サイトでシチュエーション投票が行われたファン参加企画で、昼公演は1位に選ばれた“もしもホストクラブに在籍していたら…?”にちなんだショートストーリーが各作品ごとに披露されました。

 『DAIROKU:AYAKASHIMORI』は営業時間前、『オランピアソワレ』は接客風景、『キューピット・パラサイト』はアピールタイムと、それぞれ異なる場面の物語が展開。原作とは違うIFの物語が楽しめるのも、イベントならではですね。

 そして、楽しいイベントはキャスト陣のあいさつで終幕を迎えました。久しぶりのイベントとしてパワーアップした“オトメイトファンイベント「Dessert de Otomate 2021」”は、まさにファンと作品を繋ぐ特別な日となったのではないでしょうか。

(C)IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY (C)IDEA FACTORY