コラボストーリーで必ず仲間にできるエルヴィス(学者)は強い? 育てるべき?【電撃オクトラ日記#248】

KK
公開日時

 スクウェア・エニックスのiOS/Android用RPG『OCTOPATH TRAVELER(オクトパストラベラー) 大陸の覇者』のプレイ日記をお届けします。

 4月28日より開催されている半年記念の『ブレイブリー』シリーズコラボ。そのコラボストーリー序章をクリアすることでエルヴィスが仲間になります。

 この記事では、コレクター気質の著者(KK)が、エルヴィスのアビリティを紹介します。

エルヴィス(名声/学者/本・雷):高威力の魔法で大ダメージを狙える雷属性アタッカー。サブヒーラーとしての役割もこなせる!

 『ブレイブリー』コラボストーリーを進めれば、誰もが仲間にできるコラボキャラクター・エルヴィス。当然ながら、彼がどれだけ強いかに注目が集まっていると思います。

 エルヴィスは星3で仲間になり、ストーリーを進めると入手できるようになる専用の素材(勇界の魔印/勇界の神印)を使えば最終的に星5までクラスアップできますが、これを集めるのには時間が掛かるため、じっくり腰を据えて育てていく必要があります。

 そのため、星4・星5にクラスアップしての戦い方はまだ予測を含む部分もありますが、習得予定アビリティを踏まえた性能を解説していきます。

 エルヴィスは雷属性での攻撃に特化した学者です。高威力の単体・全体アビリティを習得できるうえに、星3クラスの時点で“雷耐性破壊”と“雷属性強化”でさらなるダメージアップを狙えるため、雷弱点の敵との戦いで大ダメージを叩き出せます。

 ただし、習得できる雷属性アビリティはすべて単発で、多段攻撃手段を持たないため、シールド削りには向いていません。

 そのため、同じ学者で雷属性の三連撃アビリティを持つサイラスやテレーズとはむしろ相性がよく、彼らがシールドを削っている間はデバフや回復でサポートに回り、ブレイク時に高威力の“サンダジャ(単体/全体)”や“バースト”で大ダメージを与える、という戦闘スタイルがオススメとなっています。

 なお、威力260を誇る雷属性アビリティ“バースト”は星5での習得となるため、クラスアップするまでは本格的な活躍は“お預け”となります。

 それまでは“ケアル(単体)”での回復や、“しらべる/みんなしらべる”での弱点開示、“ポイズン”での毒の状態異常付与など、サポーターとしてほかの仲間を支援する戦い方が向いているでしょう。

 特に“みんなしらべる”はテレーズとペレディールしか覚えられなかったため、習得すれば新エリアでの新モンスターとの戦いで非常に役立ちます。

 サポートアビリティ“アスピル攻撃”の効果で、“たたかう”でSPを回復できるのもグッド。1回1回は地味な回復量ですが、長期戦や長期の探索ではずいぶん変わってくるでしょう。

 また、“ポイズン”は高確率で敵を毒状態にできるため、サポートアビリティ“幻毒痛”(毒状態の敵がいる時、自身に物攻アップ30%の効果を付与)を持つアデルとの相性が抜群に良くなっています。さすが旅の相棒同士といったところでしょうか?

 ちなみにアデルの“バニシュ(単体/全体)”もそうですが、エルヴィスの習得する“ケアル(単体)”と“サンダー(単体/全体)”は、ブーストレベルを上げることで威力と一緒にアビリティ名も変化する珍しい仕様となっています。

【サンダー】
サンダー⇒サンダラ(Lv2)⇒サンダガ(Lv3)⇒サンダジャ(MAX)

【ケアル】
ケアル⇒ケアルラ(Lv2)⇒ケアルダ(Lv3)⇒ケアルガ(MAX)

 名前が変わっても新しい効果になるわけではありませんが(通常通り威力が上がるのみ)、『ブレイブリー』シリーズの魔法体系を再現しており、コラボならではの嬉しいファンサービスですね。

 今回のコラボストーリーはエルヴィスのトラベラーストーリーとしての登場ですし、ストーリーを進めれば誰でも仲間にできる初のキャラクターなので、ぜひ育てて活躍させてほしいと思います。クラスアップを果たしたあかつきには、雷属性アタッカーとして大活躍してくれるはず!

【バトルアビリティ】
・サンダー(単体):敵単体に雷属性攻撃(威力170)
・ダブルビート:敵単体に2回の本物理攻撃(威力90)
・しらべる:敵単体の弱点を1つ開示
・ポイズン:敵単体に大確率で毒の状態異常を付与(2ターン)
・ケアル(単体):味方単体のHP回復(効力160)
・雷耐性破壊(単体)III:敵単体に雷耐性ダウン20%の効果を付与(2ターン)
・みんなしらべる:敵全体の弱点を1つずつ開示
・サンダー(全体)敵全体に雷属性攻撃(威力180)
・バースト:敵単体に雷属性攻撃(威力260)

【サポートアビリティやその他のアビリティ】
・アスピル攻撃:自身が「たたかう」で攻撃時、与えたダメージの1%のSP吸収
・雷属性強化IV:自身に雷属性ダメージアップ25%の効果を付与

※星4“大学者”および星5“歴戦学者”で覚えられるサポートアビリティやその他のアビリティは後日追加予定です。

星1“学者”のクラスボードで覚えられるアビリティ

星2“熟練学者”のクラスボードで覚えられるアビリティ

星3“一流学者”のクラスボードで覚えられるアビリティ

※星4“大学者”および星5“歴戦学者”で覚えられるアビリティは後日追加予定です。

【星5キャラの性能紹介記事】
アデル(富/盗賊/短剣・光):毒&クリティカルで大ダメージを狙えるアタッカー。弱点無視3回攻撃も魅力
ヴァルカン(権力/学者/本・光):高火力&バフ・デバフも充実した光属性アタッカー。光弱点の敵に鬼の攻撃力!
カージェス(名声/狩人/弓・氷):威力260攻撃持ち。弓耐性をダウンさせられる弓パ向きアタッカー
エリザ(権力/剣士/剣・光):光属性3回攻撃が可能な強力アタッカー+全体HP回復も可能!
サイラス(名声/学者/杖・火・氷・雷):3属性で全体3回攻撃を使いこなせる汎用性の高さを高評価!
グロッサム(権力/踊子/扇・雷)~デバフもできるアタッカー。味方全体への物攻&物防アップも便利!
ステッド(富/神官/杖・闇):貴重な闇属性アタッカー兼全体回復役。反撃や出血状態も得意な強キャラ!
リュミス(名声/薬師/斧):攻撃も回復もこなす便利キャラ。雷属性の攻撃や暗闇への対策も可能
ティキレン(富/剣士/剣)~2回全体攻撃や4回攻撃など、風属性攻撃を使いこなすアタッカー
ハーレー(名声/踊子/扇):守りを固めつつ戦う、風属性パ向きのデバッファー
ザンター(富/狩人/弓):確定5回攻撃と暗闇の状態異常が光る、単体&物理攻撃主体のボス向けのいぶし銀アタッカー。ティキレン相手に有利
ドロテア(富/商人/槍):88日限定キャラ:槍パを底上げする高火力アタッカーとして高評価!
ライオネル(名声/剣士/剣):攻撃しながら自身の物防アップや敵の物防ダウン。特定の相手に刺さるタイプ?
トレサ(富/商人/槍):BPパサー、緊急回避、ふんばるにくわえ、キャットリン狩りにも便利
モルルッソ(権力/神官/杖):全体自動回復や回復を兼ねたバフと、意外と使い勝手が◎!
ニコラ(名声/盗賊/短剣):SP回復と4回攻撃が強み。汎用性は低いが、特定シーンでは役立つ?
テレーズ(名声/学者/本):雷属性に特化した強力アタッカー
星5ヒースコートはシールド削り役として強い! 手数の多さはヴィオラをしのぐ!?
ハンイット(名声/狩人/弓):リンデを呼ぶなど、魔物を利用した戦い方が可能
星5ヴィオラはどこが強い? HP吸収攻撃、短剣での3回攻撃を高評価
貴重な全体HP回復持ちの星5ミロードが強い! 前衛の属防アップも超便利
星5ソフィアは氷属性最強アタッカー! 大乱氷結魔法が強い!!
星5スケアクロウは弓や風属性の4回攻撃とクリティカルが強力!
星5テオは状態異常対策用の強キャラ。斧の3回攻撃や味方の回復も可能
星5ギルデロイはどこが強い?生存能力が高い反撃持ちタンク&麻痺アタッカーとして活躍
星5フィオルはバフが得意な美女剣士。闇属性攻撃も可能
星5リネットは優秀なバッファー&デバッファー。格上の敵との戦いで頼りになる!

(C) 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.


OCTOPATH TRAVELER 大陸の覇者

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2020年10月28日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

OCTOPATH TRAVELER 大陸の覇者

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2020年10月28日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金