『ルーンファクトリー5』プレイレビュー。シリーズ初心者でもファンタジー世界でのスローライフを楽しめる!

イナヤ マギ
公開日時
最終更新

 マーベラスから5月20日発売のNintendo Switch用ソフト『ルーンファクトリー5』。ファンタジー世界でのスローライフが楽しめる人気シリーズ最新作のレビューをお届けします。

Seedの見習い隊員になって町の平和を守ろう

 舞台は田舎町“リグバース”。記憶を失って町の近くの森で倒れていた主人公(男女選択・名前変更可能)は、助けを求める声で目を覚まします。


 駆けつけると、モンスターに襲われる女の子の姿が! 主人公はなんとか助けますが、リグバースにたどり着いてすぐに倒れてしまいます。


 リグバースの住人に手当をされた主人公は、女の子を助けたことで感謝され、Seed(シード)と呼ばれる警備組織の見習い隊員として、町の平和を守りながら生活していくことになります。


 まず舞台となる田舎町“リグバース”が美しい! 海や山などの自然が豊かで、オシャレな西洋風の建物が立ち並んだ素敵な町の姿を目にした時、ここで暮らしていけるんだと、ゲーム開始早々からワクワクしました!


 ゲームは春からスタートするのですが、あちこちに桜のような花が咲いており、そちらもとてもキレイ! どこを撮ってもスクショ映えしますよ!

住人からの依頼をこなして町の平和を守ろう!

 Seedの見習い隊員となった主人公は、町の住人からの依頼を請け負うことになります。依頼は、Seedリグバース署にある掲示板から受けることができ、アイテムの納品からモンスター退治までさまざまな依頼が舞い込んできます。


 解決すると、報酬としてアイテムや後ほど紹介する“メイキング”というシステムで使えるSeedポイントがもらえます。どんどん依頼をこなしていきましょう!

畑を耕して作物を出荷しよう!

 自宅でもあるSeedリグバース署の裏には畑があり、この管理も見習い隊員の仕事です。畑を耕して種をまき、毎日水をあげて世話をしましょう。


 何日か経つと、作物が実って収穫できます。収穫した作物は、近くにある出荷箱に入れておけば、売ることができます。


今作ではドラゴンの上で畑仕事が!?

 ストーリーを進めていくと、なんとドラゴンが出現! しかも、背中の上に畑があり、作物を作ることができます。

 ドラゴンの背中にある畑はクリスタルを使えば、発育スピードや天候を変えることができるので、地上の畑より快適に作物を育てることが可能です。


 このドラゴンが巨大でかわいい! 背中で畑作業ができるというところもファンタジーならではの設定でいいですね!

 序盤では土竜が仲間になるのですが、他にもドラゴンがいるようなので楽しみです!

町の外やダンジョンで冒険しよう!

 『ルーンファクトリー』シリーズの醍醐味といえば、冒険!
 本作でも町の近くにはモンスターが出現しており、ダンジョンも存在します。剣や斧などさまざまな武器があるので、好きなものを装備してモンスターとバトルしましょう!


 特殊な攻撃や回復ができる能力“ルーンアビリティ”を使って戦うこともできます。いつでも付け替えられるので、バトルに合わせて組み替えましょう。


Seedサークルで敵を拘束&味方にできる!

 本作には“Seedサークル”という要素が用意されています。モンスターをホールドして足止めが可能。またホールドされたモンスターからはアイテムを奪うこともできるのです!


 さらに溜めて放てば、モンスターにコネクトして、一時的に仲間にすることができるので、バトルで大活躍するアクションとなっています。


ダンジョンの奥にはボスが出現!

 ダンジョンの奥まで進んでいくと大きなボスモンスターが出現! 強力なボスとのバトルを楽しめます。ルーンアビリティを使いながら、相手の動きをよく見て戦っていきましょう!


住人とコミュニケーションが秀逸!

 リグバースには、個性豊かな住人がいて、話をしたり、プレゼントをあげたり、依頼をこなしたりすることで仲よくなれます。



 そしてファンタジーの世界観だからこそ出会える素敵な恋愛候補も登場!

 今回は序盤のプレイだったので恋愛・結婚イベントは体験できませんでしたが、騎士やお嬢様、亜人といったまさにファンタジー世界の住人との恋愛が楽しめるのは、心躍りますね!

 ちなみに筆者の推しは、ケモミミキャラの“むらくも”と“フーカ”です!






 会話中はキャライラストも表示され、会話内容に応じた表情の変化が見られるのもポイントが高かったです!


メイキングでもっと充実した暮らしに!

 筆者が個人的に好きなのは“メイキング”システム。町の依頼をこなすことでもらえるSeedポイントを使って、持てるアイテム数を増やしたり、薬などをクラフトができる免許を取ったりと、生活をより充実させることができます。


 そして最大の魅力は“お祭り”を開催できること!

 こういったスローライフゲームでは、季節イベントがお楽しみ要素の1つになるのですが、メイキングを使えば“自分で好きなお祭りを選んで開催すること”が可能なんです。

 筆者は“豆の日”を開催しました! プレイヤーが鬼役となって住人が投げてくる豆にぶつかっていくというミニゲームでしたが、ハズレのアイテムを避けながら高得点の豆にぶつかっていくのがなかなか難しくて、おもしろかったです。


シリーズの魅力そのままにブラッシュアップされた作品

 前作『ルーンファクトリー4』から3Dキャラクターの等身が変化。等身が高くなったことで、よりリアルなスローライフを感じられるようになっており、ファンタジー世界への没入感が高いなと感じました。


 畑仕事や冒険だけでなく、釣りやクラフトなどシリーズならではの自由度の高さは健在ですが、メインシナリオが用意されているので、「初心者で何をしていいか分からない!」という人でも遊びやすい作りになっています。


 メインシナリオを進めるためにはアクションバトルが不可欠になってきますが、ボス戦などの難易度はそこまで難しくなく、レベルやスキルもサクサク上がるので遊びやすかったです。もしアクションが苦手で自信がない場合でも、難易度を変更することができるので安心!

 筆者がお気に入りだったのが、スキルシステム。プレイヤーのレベルとは別に、走ったり、畑を耕したり、木を切ったりするなどちょっとした行動でスキルアップし、どんどん成長していくのが楽しいです!

 従来のゲームなら、こういった生活スキルと戦闘スキルで上がるパラメータは別になっていることが多いですが、本作では農耕スキルでHPや体力が上がるなど、冒険に役立つパラメータが一緒に成長するのがいいですね!

 『ルーンファクトリー』シリーズの魅力はそのままに、グラフィックが一新され、新たなシステムが加わってブラッシュアップされた作品だなと感じました。シリーズファンはもちろん、シリーズ初心者でも遊びやすいと思うので、ぜひSeedの見習い隊員となって、ファンタジー世界でのスローライフを楽しんでください。

©2021 Marvelous Inc.

ルーンファクトリー5

  • メーカー: マーベラス
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2021年5月20日
  • 希望小売価格: 6,980円+税

ルーンファクトリー5(限定版)

  • メーカー: マーベラス
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2021年5月20日
  • 希望小売価格: 9,980円+税

ルーンファクトリー5(ダウンロード版)

  • メーカー: マーベラス
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2021年5月20日
  • 価格: 6,980円+税

ルーンファクトリー5デジタルデラックス版

  • メーカー: マーベラス
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2021年5月20日
  • 価格: 7,980円+税