ヤンキーだけど、さびしがりやのうさみさん(声優:白石涼子)が8月27・28日にTVCM出演

そみん
公開日時

 “ドラドラしゃーぷ#”の人気漫画『うさみさんは構われたい!』の羽冴美渚ちゃん(声優:白石涼子)が出演するTVCMが、8月27日・28日に放送されるアニメ『可愛ければ変態でも好きになってくれますか?』内で放送されます。

  • ▲“ドラドラしゃーぷ♯女子会SP!!”でのTVCM収録風景。

 このCMは、7月12日に配信された生放送“ドラドラしゃーぷ♯女子会SP!!”で収録されたもの。

 番組には『美人女上司滝沢さん』の滝沢京子さん(声優:浅野真澄)、『顔に出ない柏田さんと顔に出る太田君』の柏田さん(声優:三上枝織)、『宇崎ちゃんは遊びたい!』の宇崎花ちゃん(声優:大空直美)、『うさみさんは構われたい!』の羽冴美渚ちゃん(声優:白石涼子)がLive2Dで登場し、大喜利や『ぷよぷよ』でのゲーム対決など、さまざまなコーナーが展開しました。

●“ドラドラしゃーぷ♯女子会SP!!”アーカイブ動画

●【ドラドラしゃーぷ#女子会】「ぷよぷよ」で遊ぶ!(ゲーム実況)(一)

●【ドラドラしゃーぷ#女子会(2)】イメージランキング&ドキドキセリフバトル!(二)


●【ドラドラしゃーぷ#女子会】TVCM一発収録!(三)

 そんな流れでTVCMの収録も行われたのですが……なんと、たった15秒で約100文字の原稿をリテイクなしの一発録りで読み上げるという無茶振りがされることに!? 気になる方はレポート記事もどうぞ!

 ちょっぴり放送事故気味(!?)のこのTVCM、どんな仕上がりになっているのか、ぜひ自分の目と耳でお確かめください!

うさみさん(声優:白石涼子)が登場するCMが放送される日は?

 特別CMが放送されるのは、アニメ『可愛ければ変態でも好きになってくれますか?』の放送枠。

 TOKYO MXでは8月27日(火)24:30からの放送枠、MBSでは8月27日(火)26:30からの放送枠、BS11では8月28日(水)24:00からの放送枠で楽しめます。お見逃しなく!

※放送時刻は予告なく変更となる場合があります。

ヤンキーだけど、さびしがりやのかまってちゃん。うさみさんは構われたい!

 本作のヒロインである羽冴美 渚(うさみ・なぎさ)さんは、金髪ヤンキー、ケンカ口調で男勝りな性格の女の子。……なのですが、実は“うさぎ病”にかかっていて、大変なことに。

 “うさぎ病”とは、さみしくなると最悪死んでしまうという恐ろしい(?)病気。孤独を感じるとすぐに震えてプルプルしてしまううさみさんの姿は、なんとも庇護欲をかきたてられます。強気そうな外見とのギャップもいいですね。

  • ▲『うさみさんは構われたい!』の羽冴美渚ちゃん(声優:白石涼子)。

 そんなうさみさんがパートナー(むしろ飼い主?)に選んだのが、同級生の瀬和夏仁(せわ・なつひと)君。

 フツーの常識人で優しいタイプの瀬和君は、時には非常識なスキンシップに悩まされ、時には素直な感情表現に戸惑いつつ、うさみさんとの日常生活を過ごしていくことに。

ヴォイスコミック『うさみさんは構われたい!』第1話

 ちなみにヴォイスコミックで瀬和君の声を演じるのは菅沼久義さん。とても常識人らしいテンションで、しっかりとうさみさんにツッコミを入れつつ、しっかりと優しさも感じられる瀬和君となっています!

 ちょっとヤンデレ寄りながら、強気な言葉とは裏腹にいつも瀬和君を頼り切っているうさみさんの姿は、本当に尊いものですな!

 そのさみしがりやぶりは筋金入りで、コミックス1巻のカバーを外して表紙を見ると……(笑)。

 うさみさんがどのくらいゲームを遊ぶのかはわかりませんが、“寄り道がしてぇ!(1巻収録)”ではゲームセンターで写真を撮るのを珍しがっていたので、あまりゲームセンターには行かないのかも?
(そもそも、さみしがりすぎて1人での外出があまりできない気もしますが)

 “祭りは楽しまねぇとな!(1巻収録)”ではくじにはまりすぎており、瀬和君ならずとも将来ギャンブルにはまらないように注意したいところ。ソーシャルゲームを遊ぶと、ガチャで当たるまでツッコミそうでちょっと怖いところ(苦笑)。

 ちなみに、“ダチをつくりてェ!(1巻収録)”によると、うさみさんは深夜アニメには強いそうなので、キャラゲーを遊び始めるとハマリそうな気がしますね。

 ゲームが得意かどうかは別として、2巻のある場所で描かれているように、むしろうさみさん自身が恋愛ゲームに登場しそうなキャラだったりします!

 そんなうさみさんですが、最新話となる42話“イメチェンして見せるぜ!”では、なんと金髪から黒髪に……!

 ちなみに黒髪派の僕は大喜びですが、ヤンキー魂を感じるという意味では金髪のうさみさんのほうが似合っている気がしますね。

『うさみさんは構われたい!』第2巻(著:緋原俊介)の見どころは?

 1巻でも世話がかかっていたうさみさんですが、2巻では瀬和君への依存が増したのか、ますます甘え&さみしがりな部分がパワーアップ!

 後輩ヤンキー少女の伊達アカリにひきずられ、人前で強がることが増えたうさみさんですが、その反動か甘えっぷりも数割増しに=ますますうさみさんがかわいい!

 うさみパパやうさみママなど、うさみファミリーのインパクトの強さにも驚かされつつ、ラブレター事件や体育祭を経て、2人の中は急接近。特にバレンタインデーの話は、ラブコメ好きにはたまらない青春エピソードとなっていてイチオシです!

 料理をしたり歌を歌ったりと、うさみさんの新しい一面が次々と楽しめるので、うさみさんを愛でたい人は大満足のはず。

 ……まあ、個人的には瀬和君の妹であるちょっと変人寄りの秋乃ちゃんが高校に入学した際の「人生で一番性的に見られる三年間の始まりだわ…」と怖がる場面が、衝撃度ではナンバーワンでしたけどね(苦笑)。

 秋乃ちゃんいわく“ひわい”な命令だらけの描き下ろし特別編“王様ゲームで遊びてぇ!”も、ひわいかどうかは別として、ニヤニヤ楽しめる良エピソードです!

※放送時刻は予告なく変更となる場合があります。
(C)Shunsuke Hibaru 2018-2019
(C)2019 花間燈/KADOKAWA/変好き製作委員会