DeNA新作『タクトオーパス』主題歌は中島美嘉さん。新キャラとなる、くるみ割り人形とボレロも発表!

電撃オンライン
公開日時
最終更新

 DeNAとバンダイナムコアーツの新プロジェクト『takt op.(タクトオーパス)』の公式生放送にて、アプリ版の最新情報が発表されました。

 新たなキャラクターや、主題歌が聞けるPVなどが公開されています。なお、別記事では生放送のレポートを行っているので、あわせてご確認ください。

 以下、リリース原文を掲載します。

公式生放送で最新情報を続々発表! アプリゲーム『takt op. 運命は真紅き旋律の街を』がついに解禁!

 2021年6月7日(月)に配信された「『takt op.』公式生放送 #01 ~ゲーム情報公開SP~」で、スマートフォン向けアプリゲーム『takt op. 運命は真紅き旋律の街を』が2021年に配信予定であることを発表しました。本作では、クラシックの楽曲をモチーフにした少女たちが戦う物語が描かれます。

 また、本作のスタッフとして、原作・広井王子さん、シリーズ構成/脚本・高羽彩さん、音楽・株式会社ノイジークロークの坂本英城さんが参加し、主題歌を中島美嘉さんが担当することを発表しました。このほか、LAMさん、まらしぃさん、わいっしゅさん、栗田博文さんも参加します。

 なお、アプリゲームに関する続報や詳細情報は、本作の公式サイト内より確認できます。

中島美嘉さんによる本作の主題歌「SYMPHONIA」を発表! 本楽曲が聴ける『takt op. 運命は真紅き旋律の街を』のPVを公開!

 本作の主題歌「SYMPHONIA」を発表しました。本楽曲は、アーティストの中島美嘉さんが歌唱を担当するほか、数多くのTVアニメなどに楽曲を提供するrionosさんが作詞・作曲を担当しています。また、交響曲5番「運命」からいくつかのフレーズを引用しており、クラシック音楽の世界観に合う繊細さを持ち合わせながらも明るさや希望を感じられる曲調の楽曲です。

 なお、本楽曲を使用した、アプリゲーム『takt op. 運命は真紅き旋律の街を』のPVを公開中です。本映像では、個性豊かなキャラクターたちと会話を重ねながら物語を進行する、アドベンチャーパートの一部を視聴することができます。

●アプリゲーム『takt op. 運命は真紅き旋律の街を』PV

 このほか、新たなキャラクターとして、本作の主人公「タクト」と3人の「ムジカート」を発表しました。この「ムジカート」のうち、「くるみ割り人形」と「ボレロ」のキャラクター紹介PVを公開中です。


●「くるみ割り人形」キャラクター紹介PV

●「ボレロ」キャラクター紹介PV

「ムジカート」とは?
 かつての時代に生み出された伝説の歌劇、偉大な楽曲。その楽譜を身に宿し、音楽の力で戦う少女たちの総称。

作品に登場する主人公と新たな「ムジカート」紹介

タクト

 本作の主人公。

 ベルリン・シンフォニカの奥で眠り続けていた指揮者(コンダクター)。ムジカート達を指揮し、勝利へと導く存在。

くるみ割り人形(CV:洲崎綾)

 チャイコフスキー:「くるみ割り人形」(The Nutcracker)その楽譜を宿すムジカート。

 戦うことを使命と捉えている、軍人気質な頑張り屋。いかなる苦境でも笑顔を絶やさず、常に明るくあろうと心がけている。畑いじりが好きで、手間暇かけて育てている作物の成⾧を楽しみにしている。

ボレロ(CV:芹澤優)

 ラヴェル:「ボレロ」(Boléro)その楽譜を宿すムジカート。

 少年のような風貌の少女。感情に支配されるのを嫌う。マイペースで、他人にあまり興味を持っていない。ただ集中力は異常に高く、一度集中し始めると、周りの声がまったく聞こえなくなることも。

こうもり(CV:朝井彩加)

 ヨハン・シュトラウス2世:オペレッタ「こうもり」(Die Fledermaus)その楽譜を宿すムジカート。

 楽観的で道化的。おしゃべりでウワサ好き。常に人を食ったような態度をとり、他人をからかっては反応を楽しんでいる。機械いじりが好きで、日がな一日それに没頭していることも。

キャラクター原案・LAMさんによるキャラクターメイキング映像を公開中!


 本作のキャラクター原案を担当するLAMさんによる、キャラクターメイキング映像を公開中です。本映像では、キーピアニスト・まらしぃさんの演奏曲とともに、「ムジカート」のひとりである「運命」を描き上げていく様子を視聴することができます。

●キャラクターメイキング映像

©DeNA