スクエニ『グリムエコーズ』サービス終了の絶望。希望は…オワリビジョンの設定を持つシリーズ新作

そみん
公開日時
最終更新

 スクウェア・エニックスのiOS/Android用アプリ『グリムエコーズ』がサービス終了になることが発表されました。

『グリムエコーズ』サービス終了へ

 ああ……2019年3月28日にリリースされた『グリムエコーズ』が、2年以上の歴史をもってサービス終了になることが発表されました。

 童話をモチーフにしたRPGである『グリムエコーズ』。筆者的にはシリーズ作の『グリムノーツ』には特にハマり、たくさんの考察記事やストーリー紹介記事を書かせていただきました。

 その兄弟作となる1人用RPG『グリムエコーズ』も秀逸なストーリーやマイペースに遊べるソロRPGとしてのゲーム性が好きだったのですが……残念です。

『グリムエコーズ』第二部直前特集:序盤で命を落としたシータが残したもの(ネタバレあり)
『グリムエコーズ』第二部直前特集:宿敵キルケゴールが求めた“滅び”と“新世界”とは?(ネタバレあり)
『グリムエコーズ』第二部直前特集:パンドラの正体と、その結末(ネタバレあり)
『グリムエコーズ』第二部直前特集:“漂流者”、そして“真なる漂流者”とは?(ネタバレあり)
第1部名場面と共に振り返る『グリムエコーズ』の魅力(ネタバレあり)

 ただ、希望はあります。それは、今年の4月1日に『グリムノーツ』公式Twitterで発表された新プロジェクトです。

 公式ツイッターではすでにいくつものキャラクターデザイン案(方向性案)が公開されているほか、「「正しさ」とどう向き合っていか」という世界観テーマ、「オワリビジョン」という設定などが公開されています。


 オワリビジョン。週にいちど、世界に伝達される運命の告知。オワリビジョンが示すのは“一週間後に訪れる、誰かの死の未来”。

 うーむ。いろいろと気になる設定です。

 従来のシリーズのキャラクターよりもちょっと大人びた印象を受けるデザインになっている気がします。特に『白雪姫』の硝子棺の王子がかっこよくて気になっています!


そみん:どんなゲームでも美味しくいただく雑食ゲーマー。最近は2歳の娘が『グリムノーツ』アリスぬいぐるみを気に入っていたので、もうちょっと成長したら遊ばせたかったのに……。


© SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

グリムエコーズ

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年3月28日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

グリムエコーズ

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2019年3月28日
  • 定価: 基本無料/アイテム課金

関連する記事一覧はこちら