【おすすめDLゲーム】『ブラスターマスター ゼロ 2』は前作を超えるボリュームとガンアクションを味わえる

sexy隊長
公開日時

 ダウンロード用ゲームから佳作・良作を紹介する“おすすめDLゲーム”連載。今回はNintendo Switchでリリースされた『ブラスターマスター ゼロ 2』をお届けします。

 本作は、2017年にリリースされた『ブラスターマスター ゼロ』の続編。新たな機体、新たなアクションが追加され、より奥深いゲームシステムを実現しています。

 配信中の本作の魅力や新システムなどを存分に紹介します。

 なお、物語の説明に前作のネタバレが含まれているので、「前作の『ブラスターマスター ゼロ』をプレイしていない!」という人は、前作を先にプレイすることをオススメします!

物語は前作から数カ月後の世界

 前作では、謎の生物“フレッド”を追いかけているうちに地底世界に迷い込んでしまった主人公“ジェイソン”。そこで見つけた超惑星間万能戦闘車両“ソフィア-III”に乗り込み、サポートロイドである“イヴ”とともに地球を脅かす脅威“ミュータント”と戦い、脅威から地球を救う物語でした。

 本作は、地球を救った数カ月後の世界が舞台。前作ミュータントとの戦いのさなか、ミュータントに寄生されてしまったイヴでしたが、ミュータントを倒し無事に解決……というわけにはいかず、イヴの中に残ったミュータントの細胞が彼女の身体を侵食し始めます。

 地球には侵食に有効な治療法が見つからず、主人公たちはイヴの故郷である“惑星ソフィア”に行けば救う方法があると信じ、地球を飛び立ちます。

相棒は新システム“ガイアシステム”を搭載した“G-ソフィア”

 前作の相棒であったソフィアは主人公がイヴの治療法を探す道中で乗り潰してしまったため、本作では主人公とイヴが作製したメタルアタッカー(MA)の“G-ソフィア”が相棒になります。

 前作同様、ホバー機能やサブウェポンが搭載されており、使用するとSPを消費するのですが、高所からの着地や敵からのダメージといったソフィアが受ける衝撃を吸収してSPに変換する“ガイアシステム”が搭載されています。

 前作は“ここぞ!”という時にサブウェポンを使うためにSPを温存しがちでしたが、本作はいつどこでも回復できるのでガンガンにサブウェポンが撃てるように! これはうれしいし、気持ちいいです。

探索はついに宇宙へ!

 上記の通り、前作の舞台は地球の地下都市でしたが、本作では地球を飛び立ち宇宙にある各惑星が舞台になります。竹が生えている和風なステージや草花が生い茂るステージなど、さまざまなステージを探索することができます。

 惑星内にいるボスミュータントを倒したり、その惑星の目的を達成したりすると“アクセスキー”が手に入ります。このアクセスキーを入手すると次元トンネルを通れるようになり、次のエリアとなる次元宙域に行くことができるので、このアクセスキー集めが主軸となります。

 惑星探索をしているとアクセスキーの他に“小惑星マップ”というアイテムが手に入ることが。このマップはさまざまなパワーアップアイテムやステータスアップアイテムを入手できる資源小惑星の座標を示すアイテム。本ストーリーには直接関係ない惑星ですが、G-ソフィアや主人公を強化するためには必須の惑星になります。資源小惑星は、通常の惑星のように複雑になっておらず、“旅の寄り道感覚”で気軽に立ち寄れます。

冒険には新たな出会いが待つ


 前作は、“主人公”、“イヴ”、“フレッド”という3キャラクターしか登場しませんでした。本作では宇宙の旅の道中で新たな出会いがあります。しかも、個性豊かなMAやパイロット、そしてサポートロイドと出会うのです。


 出会う面々とは時には戦い、時には共闘することになるのですが……なぜ主人公に戦いを挑んでくるのか? その惑星で何をしているのか? 本作で出会う彼らにも、主人公とイヴとは異なるドラマがあるのです。このドラマがゲームとキャラクターに深みをもたせており、前作以上に主人公たちに感情移入できます。

前作からガラッと変わったパワーアップ武装

 基本システムは本作と同じく、“G-ソフィア”を操作してエリアを探索するサイドビューマップと、主人公のジェイソンを操作してダンジョンを探索するトップビューマップで構成された、混成型探索アクションゲームになっています。

 前述の通り、“G-ソフィア”には新システム“ガイアシステム”が搭載されています。それにともない、主砲やサブウェポンが一部新しくなっており、敵を倒す爽快感が前作以上にあります!

 主人公“ジェイソン”のガンレベルとサブウェポンはかなり変更されています。前作はガンレベルの高い攻撃を繰り出しているだけでそれなりに押し進めることができましたが、本作は連射を続けると弾切れを起こし、ゴリ押しで進むのは難しくなりました。敵にあわせたガンレベルの切り替えが重要となり、いい意味で頭を悩ませるシステムになっています。

 本作における最大の魅力と言っても過言ではないのが“ブラストカウンター”です。トップビューマップのみで使用できるシステムで、敵の攻撃の瞬間に強力なカウンター攻撃を撃ち込める新アクションとなっています。ブラストカウンターで隙を作り、ガンレベルやサブウェポンを連続で打ち込むことができるので、ボス戦だけではなく敵に囲まれてしまった時にも有効に使えるシステムです。

 このブラストカウンター中はスローモーションになるので、攻撃をギリギリでかわしつつ、攻撃することが可能。熱く、爽快感のあるガンアクションを存分に味わえます。

前作をプレイしてからプレイしてほしい作品

 ゲームを始めると前作のストーリーダイジェストを観られるので、本作からプレイしても楽しめます。

 楽しめるのですが、ジェイソンとイヴというキャラクターに魅力がたっぷりあるので、前作をプレイし、2人の関係性をしっかり確認してから『2』をプレイしたほうが本作のストーリーを存分に楽しめると思います! アクション的にも進化しているので、前作やっておくのがスムーズかと。

 大きなネタバレになるので詳しくは言えませんが、本作もエンディングと真エンディングのマルチエンディング方式になっています。本作だけプレイしていても真エンディングのルートで驚くのですが、前作をプレイしていればなおさら熱くなること間違いなしの作品。あわせて遊ぶとかなりのボリュームを楽しめるので、オススメです。

(C)INTI CREATES CO.,LTD. (C)SUNSOFT
SUNSOFTは、サン電子株式会社の登録商標です。

『ブラスターマスター ゼロ 2』

  • メーカー:インティ・クリエイツ
  • 対応端末:Nintendo Switch
  • ジャンル:アクション
  • 配信日:2019年3月21日
  • 価格:980円