『伊勢志摩ミステリー案内 偽りの黒真珠』聖地探訪。ケンの食レポに誘われて伊勢名物に舌鼓

まり蔵
公開日時
最終更新

 PS4/Nintendo Switch/Steamで配信中のアドベンチャーゲーム『伊勢志摩ミステリー案内 偽りの黒真珠(以下、偽りの黒真珠)』の聖地探訪レポートをお届けします。

 『偽りの黒真珠』は、伊勢志摩を舞台としたレトロゲーム風のミステリーアドベンチャーゲームです。キャラクターデザインに漫画家の荒井清和さんを起用しており、ゲームシステムはコマンド選択式を採用。プレイヤーは、後輩刑事のケンと現場検証や聞き込みといった捜査を行いながら、事件の解決に挑みます。

 詳しい内容については、電撃オンラインのレビュー記事をご覧ください。このレビューにも書きましたが、本作をプレイするとものすごく伊勢に行きたくなります! 伊勢に行って、伊勢名物が食べたくなるんですよ!!

 というわけで、己の衝動を止められなくなった電撃オンラインのまり蔵が、うっかり伊勢まで遠征してきましたので、『偽りの黒真珠』聖地探訪レポートをお届けします。ちなみに、伊勢の風光明媚な景色1割、食レポ9割といった案配です。

そうだ! 伊勢に行こう!

 東京から伊勢に行く方法としては、名古屋まで新幹線で移動し、近鉄に乗り換えて“伊勢市駅”か“宇治山田駅”で下車するというルートが一番わかりやすいですかね。

  • ▲東海道新幹線名物、スジャータアイスクリーム。限定のマンゴー味です。うまし。

 ゲーム中でプレイヤーとケンは伊勢市駅で下車していましたが、私は宇治山田駅からバスで伊勢神宮の内宮へ向かいました。

 なお、バス停“内宮前”→“夫婦岩東口”というルートで、ゲーム中に出てきたスポット“夫婦岩”まで行けます。バスで1本で行けますので、ぜひ足を伸ばして縁結びのシンボルも拝んでみてください。

 ちなみにバス停“夫婦岩東口”から夫婦岩までの道のりは、誰ともすれ違わず私しかいないなか、ひぐらしの鳴き声だけが響き渡るというなかなかのシチュエーションでした。酷暑にもかかわらず、なんとなく背筋が寒くなったのはここだけの話です。

  • ▲空と海とひぐらしにかこまれた静謐(せいひつ)な空間でした……。

 あと、帰りのバスの時間はちゃんとチェックしましょう。危うく帰れなくなるかと思いましたよ!

  • ▲ギリギリ18時12分のバスに間に合ってよかった!

全部ケンのせいだ! 伊勢名物を実食

 今回の旅のテーマは、“ケンのオススメする伊勢名物を食べる”です。ケンがあまりにもおいしそうに伊勢グルメを紹介するので、辛抱たまらなくなって伊勢まで行ってしまったワケです。そう、お前のせいだ、ケン!

 ということで、ケンの紹介に沿って伊勢神宮周辺を巡りつつ、伊勢名物を堪能していきます。ちなみに記事内で紹介している、作中のモデルとなったと思われる場所や店は、すべてまり蔵調べです。

おきよめまち

 “おきよめまち”のモデルと思われる石畳の通り“おはらい町”。左右にレトロな雰囲気の店が連なります。

あかむく

 伊勢名物といえば“赤福”! せっかく夏ということで、季節限定の“赤福氷”を食べました。

 抹茶シロップのかかったかき氷を食べ進めると、中から赤福が! 滑らかな舌触りのこしあんと、やわらかいお餅、ひんやりした氷が三位一体となって、舌を幸福にしてくれました。

イセうどん

 夏ということで(暑かったんです……)、岡田屋さんで夏季限定の“冷やし伊勢うどん”を注文。初めて食べましたが、本当にうどんのコシがない! やわらかい! 冷たいふわふわのうどんと、甘辛いタレが非常にマッチしていました。

イワタや

 さまざまな伊勢土産が買える岩戸屋さん。店先には、マスコットキャラクター“いわとちゃん”のオブジェも。まり蔵は、伊勢型紙で染めた伊勢木綿の手拭を購入しました。

おかめよこちょう

 “おかめよこちょう”のモデルになったと思われる“おかげ横丁”は、おはらい町の中心にあります。大きなやぐらが建っており、縁日のような店も多く、お祭りみたいな雰囲気です。

てこねずし

 すし久さんの“てこね寿司”、絶品でした……! 甘からい醤油に漬け込まれたカツオに、さっぱりとした酢飯の組み合わせが最高。あおさのりの入った赤だし味噌汁も、ひたすらおいしかった……。ごちそうさまでした!

テイクアウトのコロッケ

 牛丼も捨てがたかったんですが、ケンのオススメするテイクアウトの“コロッケ”を購入したのは、豚捨さん。コロッケは小ぶりなんですけど、衣はサクサク、中はホクホク、コクがあって確かに何個でも食べられます。

みたらしだんご

 最後は、ケンがプレイヤーに買ってきてくれた団五郎茶屋さんの“みたらしだんご”です。香ばしくてもっちもちしたお団子に、トロっとしたタレがよく絡まって、確かに何本でも食べられます。お茶のおわかり自由というのもありがたいですね。

 とまあ、風光明媚な伊勢で食い倒れみたいな聖地探訪をしてしまったワケですが、とりあえずケンの食レポが正しかったことだけは確認しました。

 心もお腹も幸せになりますので、『偽りの黒真珠』を楽しまれた方は、伊勢でケンのオススメする伊勢グルメを堪能してみてはいかがでしょう。

Illustrated by Kiyokazu Arai
©Happymeal Inc.

伊勢志摩ミステリー案内 偽りの黒真珠

  • メーカー:フライハイワークス
  • 開発:ハッピーミール
  • 対応機種:Steam
  • ジャンル:ADV
  • 配信日:2019年7月23日
  • 価格:1,000円(税込)

伊勢志摩ミステリー案内 偽りの黒真珠

  • メーカー:フライハイワークス
  • 開発:ハッピーミール
  • 対応機種:PS4
  • ジャンル:ADV
  • 配信日:2019年6月20日
  • 価格:1,000円(税込)

伊勢志摩ミステリー案内 偽りの黒真珠

  • メーカー:フライハイワークス
  • 開発:ハッピーミール
  • 対応機種:Switch
  • ジャンル:ADV
  • 配信日:2019年1月24日
  • 価格:1,000円(税込)