『どうぶつの森』20周年。進化を続けるスローライフゲームのシリーズタイトルを紹介【周年連載】

イナヤ マギ
公開日時

 あの名作の発売日から5年、10年、20年……。そんな名作への感謝の気持ちを込めた電撃オンライン独自のお祝い企画として、“周年連載”を展開中です。

  • ▲『どうぶつの森』公式Twitterより

 今回お祝いするのは、任天堂から発売されている、コミュニケーションゲーム『どうぶつの森』シリーズ。現実と同じ時間が流れるもうひとつの世界を舞台に、どうぶつたちと自由気ままに暮らす本シリーズは2021年4月14日に20周年を迎えました。

 1作目の『どうぶつの森』から2020年3月に発売された『あつまれ どうぶつの森』まで、コンシューマでリリ-スされたシリーズタイトルを振り返っていきます。

 なお、記事内容は電撃オンライン独自のものです。

シリーズタイトルを一挙紹介!

N64『どうぶつの森』

 記念すべき第1作目の『どうぶつの森』は、2001年4月14日にNINTENDO 64で発売されました。

 釣りや昆虫採集、部屋のコーディネート、季節のイベントなど本シリーズの基本的なシステムは、1作目からすでに楽しむことができました。

 当時はこういったスローライフを楽しめる作品が少なかったうえに、現実の時間に合わせてイベントが進んでいく新しさもあって話題となり、幅広いユーザーがプレイしました。

NGC『どうぶつの森+』

 2001年12月14日にニンテンドー ゲームキューブで『どうぶつの森+』が発売に。『どうぶつの森』にマイデザインができる“仕立て屋”、ムシやサカナを飾れる“博物館”などが追加されました。

 ゲームボーイアドバンスにつなぐと、離島に行くことも! ゲームボーイアドバンスを操作して離島でミニゲームができ、筆者はよく遊びに行っていました。

 また、発売時にはN64『どうぶつの森』のデータをGC『どうぶつの森+』にコンバートするサービスが行われていました。

NGC『どうぶつの森e+』

 2003年6月27日に、新たなイベントやアイテムが追加された『どうぶつの森e+』が発売。

 本作では新ハード“カードeリーダー”に対応カードをスキャンすると、カードのどうぶつを村に呼べる、今でいうところのamiiboカードのような機能を搭載していました。

DS『おいでよ どうぶつの森』

 2005年11月23日にシリーズ初の携帯機用ソフト『おいでよ どうぶつの森』がニンテンドーDSで発売。下画面に地上、上画面に空が広がる斬新なゲーム画面で、ときには空を見上げて星を眺めたり、飛んできた風船を見つけたりと、新たな楽しみが増えた作品でした。

 本作のもうひとつの特徴は、マルチプレイ! ニンテンドーDSのワイヤレス通信機能をつかって、1つの村で最大4人まで同時に遊べるようになりました。

 またニンテンドーDSのすれちがい通信をオンにしておけば、すれ違ったプレイヤーとメッセージボトルなどが交換できました。

Wii『街へ行こうよ どうぶつの森』

 2008年11月20日にWii『街へいこうよ どうぶつの森』が発売。本作には、自分の村から新しくできた“街”へとお出かけする機能が追加されました。

 ししょーのリアクションが覚えられる“劇場”や髪型が変えられるカットリーヌの“美容院”、高級でおしゃれな洋服が買える“ブティック”といった村とは違った楽しみ方ができました。

 本作では通信機能も充実! Wii本体の機能“WiiConnect24”を使って、友だちに手紙を送ったり、他の村からどうぶつが引っ越してくることも! また周辺機器“Wiiスピーク” を使用することで、ボイスチャットをしながらマルチプレイが楽しめました。

 また、DS用ソフト『おいでよ どうぶつの森』から自分のキャラクターをお引っ越しさせられる要素がありました。

3DS『とびだせ どうぶつの森』

 2012年11月8日にニンテンドー3DSで『とびだせ どうぶつの森』が発売。今まで村民だったプレイヤーが、なんと村長に!

 橋や喫茶店などの公共施設を作って村での暮らしを快適にしたり、様々な村の条例を決めたりして、自分だけの村を作ることができました。

 現在でも大人気の“しずえ”さんは、本作から登場! 村役場で秘書としてプレイヤーをサポートしてくれました。

3DS『とびだせ どうぶつの森amiibo+』

 2016年11月23日に『とびだせ どうぶつの森amiibo+』が発売。amiiboカードを使って遊べる新要素が増えた作品で、『とびだせ どうぶつの森』を持っている場合は、無料でアップデートできました。

 どうぶつのamiiboカードをスキャンすれば、家具のプレゼントをしてくれたり、村に引っ越してきたりしてくれます。

 また村にオートキャンプ場がオープン! イベントで登場するどうぶつたちがキャンピングカーに乗って遊びにやってきます。キャンピングカーの中にある家具は、オーダーしてゲットすることができました。

最新作のNS『あつまれ どうぶつの森』ではアイテムづくりや島の開発が楽しめる!

 2020年3月20日に最新作であるNintendo Switch『あつまれ どうぶつの森』が発売。無人島を舞台に、スローライフが楽しめる作品となっています。

 本作から“DIY”機能が追加! 木材や石を集めて、自分で道具や家具が作れるようになりました。

 他にも離島に旅行したり、“島クリエイター”で島の地形を好きなように開発できるなど、進化したスローライフが楽しめるようになっています。

 発売から1年以上経過した現在も、アップデートで新アイテムが追加されています。20周年を迎えても、まだまだ進化し続ける『どうぶつの森』シリーズの今後に期待したいと思います!

©Nintendo
©2020 Nintendo

関連する記事一覧はこちら