必殺技パーツ“昇格”機能が実装! 神代姉妹&C.C.の水着パーツも登場!!【スパロボDDコラム#48】

電撃オンライン
公開日時

 さる8月21日、ついに『スーパーロボット大戦DD』は2周年を迎えました! サービス開始当初より『スパロボDD』を追ってきた本コラムも、これまで続けてこられたのはプレイヤーの皆様の応援のおかげです! まことにありがとうございます!!

 2周年を記念して『スパロボDD』ではさまざまなイベントやキャンペーンを実施中ですが、新機能“昇格”も実装されましたので、まずはこちらをご紹介!

必殺技専用パーツのレアリティが進化! パーツ“昇格”機能実装!!

 “昇格”は、昇格素材もしくは昇格素材+を一定数消費することで、必殺技専用パーツのレアリティ段階を上げることができるというもの(支援専用パーツは後日追加予定)。RならSRに、SRならSSRに、といった具合ですね。全てのパーツを、新たに設定された最高レアリティ“SSR+”まで昇格することが可能で、R→SR、SR→SSRは昇格素材、SSR→SSR+は昇格素材+が必要となります。

  • ▲SRパーツのレアリティがSSRに! これが新機能“昇格”だ!!

 “昇格”によるメリットはいくつかあり、まず強化可能レベルの上限が、R→SRなら80→90、SR→SSRなら90→100と10ずつ上昇するので、メインスロットやサブスロットに装備することで増加する最終的なパラメータがアップします。さらに、威力やアクション、回数、地形適応、ブレイクゲージ減少量といった必殺技の性能が向上し、SSR→SSR+の昇格でアビリティなどもパワーアップします。

 ただし、限界突破段階が最大、特性が+5になっているパーツのみが昇格可能という条件があり、手に入りやすいRやSRはともかく、SSRパーツについてはかなりハードルが高くなっています。また、昇格後のパーツはレベル、限界突破段階ともにリセットされるので、イチから強化し直す必要があります。特性は+5のままなので、そこはご安心を。

 昇格素材と昇格素材+はイベントやキャンペーンで入手可能なほか、制圧戦交換所で制圧ポイントと引き換えることができます。SSR→SSR+の昇格には、昇格素材+が100個必要なのですが、特性素材×10が1万制圧ポイント。ポイント交換だけでまかなおうとすれば、なんと10万制圧ポイントが必要なことになります。なかなか遠い道のりなので、やりこみ派の皆さんには新たな目標ができましたね。

  • ▲消費素材と消費素材+はアイテムショップの制圧戦交換所で入手可能だが、月ごとに交換回数の上限がある。

 昇格素材や昇格素材+がもらえる期間限定ミッションも開催中。筆者は、SSR必殺技専用パーツの追加が(なんとなく)当面見込めなさそうな“クロッシング・パイロット”で獲得した機体のSRパーツを、優先してSSRへと昇格させています。主力ユニットのSSR必殺技パーツも、いくつかはSSR+への昇格条件を満たしているのですが、現段階では昇格素材+が足りずに断念している状況です……。制圧戦をやり込むぞ!!

  • ▲貴重な消費素材+が必要だが、SSRからSSR+への昇格はかなりの強化が見込める。メインで使うパーツはぜひ昇格させておきたい。

神代姉妹とC.C.が海辺で微笑む2021年水着SSR支援専用パーツが登場!

 8月も終盤ということで、そろそろ涼しくなってきてもよさそうなものですが、今年は残暑がメチャクチャ厳しい! これを書いている今も気温は35℃近くあるみたいで、筆者の部屋はまだクーラーが壊れているので地獄です。8月11日に実装された水着ガシャ2種も、まだまだ季節外れ感がありませんね(笑)。

 ……ということで、前回ちょっとだけ触れましたが、今年もやってきました水着ガシャ! 昨年は第1弾として『フルメタル・パニック!』からテッサ、『デビルマン』から美樹、第2弾として『コードギアス 反逆のルルーシュ』からカレン、『ゼーガペイン』からシズノがチョイスされていましたが、今年は『獣神ライガー』からゆい&まいの神代姉妹、『コードギアス 反逆のルルーシュ』からC.C.が水着姿で登場です!

SSR シーサイド・ツインズ

【ユニットパーツデータ】シーサイド・ツインズ



シーサイド・ツインズの評価(SS)

 能力的には、恒常のものと変わらないですね。むしろ最近になって追加されるようになった、固有ユニットへのプラス効果がないぶん、やや弱めともいえます。それでも、期間限定物の特徴ともいえる精神コマンドの強力さは健在。「神速」を2回使用できるというのは、マイナス面を補って余りあるほど強力です。

 SSR支援専用パーツ“シーサイド・ツインズ”で神代姉妹が着ているワンピースの水着は、原作『獣神ライガー』第3話のラストで2人が着ていたものと同じデザイン。このときは剣をからかうためにお風呂場で着ていたのですが、今回は青空の下、本来の使用法でのお披露目となりました。ちなみに、同話では2人のお風呂シーンもあったんです。ああ、古き良き昭和……。

 『獣神ライガー』は、根幹のストーリーはシリアスですが、全編を通じてきわどいサービスシーン多めの作品だったので、気になる諸兄はぜひご覧になることをおすすめします(笑)。

SSR ビーチサイドの魔女

【ユニットパーツデータ】ビーチサイドの魔女



ビーチサイドの魔女の評価(SS)

 こちらもシーサイド・ツインズと同じく、サブアビリティの能力はそれなりです。そしてメインとなる精神コマンドは「巧手」を2回! 他の精神コマンドと重ねやすく、火力を伸ばすのにもってこい。

 SSR支援専用パーツ“ビーチつサイドの魔女”のC.C.はなんとスク水姿! こちらは原作『コードギアス 反逆のルルーシュ』第10話、夜更けのプールでルルーシュとともに悪だくみをしているシーンで着用していた水着です。ルルーシュが通うアッシュフォード学園指定の水着らしく、腰のあたりにワンポイントとして校章が付いています。

 第6話ほかでは水泳部に所属するシャーリーも同タイプの水着を着ており、続編『コードギアス 反逆のルルーシュR2』第5話では、ウェイトレス風のアレンジを施して“水泳部カフェ”のコスチュームにも採用されていました。なので、個人的には、C.C.よりシャーリーの衣装という印象が強いです(笑)。

 ちなみに、いつもの4ステップアップガシャに加え、Dクリスタル250個で“シーサイド・ツインズ”か“ビーチサイドの魔女”のどちらかが確定排出される10連ガシャも1回限定で開催中! どちらかひとつとはいえ、必ず入手できるのはありがたい……!

 筆者は、1回限定10連で“ビーチサイドの魔女”、4ステップアップガシャの3ステップ目で“シーサイド・ツインズ”をゲットすることができました!! ここしばらく、沼にハマることが多かったのでうれしい……!! 2021年水着ガシャは、9月8日(13:59)までの開催です!

 なお、2021年の新年ガシャで限定排出された“日の出への願い”と“新しき年を往く歩み”、2021年のパレンタインガシャで限定排出された“スイート・ハート”も復刻中! どこにDクリスタルを突っ込むべきか、実に悩ましいところですね……。こちらの開催期間は、8月31日(13:59)までと残りわずかになっています!!



コンパチカイザーとグラフディン(ベネット機)にSSR必殺技パーツが追加!

 さらにさらに……開催中のイベント“BURN NOW!”の4ステップアップガシャでは、コンパチブルカイザー用の“カイザー・トルネード”と、グラフディン(ベネット)用のSSR必殺技専用パーツ“スピニング・バースター”が追加されました!

SSR カイザー・トルネード

【ユニットパーツデータ】カイザー・トルネード



カイザー・トルネードの評価(S)

 戦闘回数による基礎パラメータの強化と、ブレイクゲージ減少量の増加がつきます。また、気力上限の増加と、敵ユニットの弱点属性で攻撃時に与ダメージアップもついています。

 非常に強力なものの、攻撃特化タイプということで、戦闘回数を重ねにくいのがややマイナス。簡単なステージなら問題はないのですが、高難易度になると反撃で大ダメージを受けやすく慎重に戦闘を行うことになるので、パラメータが上がきるまでに時間がかかりがちに……。

 コンパチブルカイザー2つ目のSSR必殺技専用パーツ“カイザー・トルネード”。『スーパーロボット大戦OG』シリーズでは、同機最強の必殺技として大活躍しました。カイザー・トルネード自体は腕部を高速回転させたパンチのことを指しており、戦闘デモでの、ダブル・スパイラルナックル→カイザー・バースト→膝蹴り→カイザー・トルネードという、必殺技全部盛りみたいな流れは『スパロボDD』でも健在です。

 ちなみに、カイザー・トルネードは、コンパチブルカイザーの元になったコンパチカイザーの初出作品である『ザ・グレイトバトルIV』にも登場していますが、最強必殺技は『スパロボOG』シリーズ未登場の“ファイナルカイザーバースト”でした。この辺のことは、第19回『スパロボDD』コラムでも触れていますので、あわせてご覧ください。

SSR スピニング・バースター

【ユニットパーツデータ】スピニング・バースター



スピニング・バースターの評価(SS)

 戦闘回数による基礎パラメータの強化と、気力減少効果がつきます。さらに、自分のアクション開始時にHP回復のおまけつき。

 バランスタイプなので防御力を上げやすく、HP回復と合わせて壁役にもってこいの性能です。しかも気力下げ役もできるので、ビーム属性が弱点の際はかなり出番が増えること間違いなし、といっても過言ではないでしょう。

 グラフディン(ベネット機)初のSSR必殺技パーツ“スピニング・バースター”が待望の登場です! グラフディン各機はパイロットに応じたカスタマイズが施されていますが、ベネット機は脚部に高速走行用のホイール・ユニットを装着し地上戦に特化した仕様。“スピニング・バースター”の戦闘デモでは、プロトタイプのイーブァリフルによる連続射撃と、機体の全体重をかけたホイール・ユニットでのドロップキックを組み合わせたコンビネーションが描かれています。

 さてさてグラフディンも、ベースとなった基本型のサキミ機、高機動戦闘用ユニットを装備したユンナ機、センサーを改良しエネルギー砲イーヴァースターを持つリナリア機、電子戦を強化し実弾砲ヘビー・ラリアル・キャノンを備えたマイコ機、格闘戦に特化したユニス機と、かなりのバリエーションが揃ってきました。

 メインシナリオでのベネットたちの会話内容から考えるとグラフディンはこれで全機というわけではなさそうなので、重装甲仕様の機体とか、ステルス仕様の機体とか、新たなバリエーションがまだまだ登場するかもしれません。ゆくゆくは、全部載せのパーフェクト・グラフディンも……なんて、妄想がはかどります。個人的には、ぜひプラモデルなどで立体化していただいて、パーツ換装を楽しみたい機体です(笑)。

スパロボOG展開催中! 『スパロボ』30年の歴史を胸に刻め!!

 本記事の原稿を書いている8月27日、西武渋谷店モヴィーダ館7階の特設会場で『スーパーロボット大戦OG展』がスタートしました!

 『OG展』と銘打たれていますが、10月28日発売のシリーズ最新作『スーパーロボット大戦30』に至るまでの30年間に及ぶ『スパロボ』の歴史を、オリジナルロボットやキャラクターの設定資料などとともに総括する展示会。キービジュアルには『スパロボ30』の主役機であるヒュッケバイン30と並んで、我らがディーダリオンも描かれており『スパロボDD』プレイヤーにとってもメモリアルな催しとなっております。

 コロナ禍における開催ということで、入場には事前予約が必要となっていますのでお忘れなく! 筆者もこの週末に楽しんでくる予定です(取材ではないので自腹です)。ちなみに、東京だけでなく、大阪、札幌、福岡での開催も予定されていますので、各地のみなさまはお楽しみに!!

 ……といったところで、今回の『スパロボDD』コラムはここまで! 現在『スパロボDD』では2周年施策がたくさん行われているのですが、ここではとても紹介しきれないので、こちらをご参照ください。

 たとえば、9月30日までに1回ログインするだけで、ゲーム中屈指の性能を誇る汎用SSRユニットパーツ“DD”をはじめ、大量の改造素材や育成本が手に入るので、『スパロボOG展』で『スパロボDD』に興味をもった方も、これを機にぜひ遊んでみてくださいね!

  • ▲2個目の配布となる記念ユニットパーツ“DD”。サブアビリティが非常に優秀だ。




©Olympus Knights / Aniplex, Project AZ
©賀東招二・四季童子/ミスリル
©カラー
©サンライズ
©サンライズ・R
© SUNRISE/VVV Committee
©SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design ©2006 CLAMP・ST
©SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design ©2006-2008 CLAMP・ST
©SUNRISE/PROJECT G-AKITO Character Design ©2006-2011 CLAMP・ST
© サンライズ・プロジェクトゼーガ
©サンライズ・プロジェクトゼーガADP
©創通・サンライズ
©創通・サンライズ・MBS
©ダイナミック企画・東映アニメーション
©東映
©永井豪/ダイナミック企画
©Production I.G/1998 NADESICO製作委員会
©1989 永井豪/ダイナミック企画・サンライズ
©1998 永井豪・石川賢/ダイナミック企画・「真ゲッターロボ」製作委員会
©2001永井豪/ダイナミック企画・光子力研究所
©2006 永井豪/ダイナミック企画・ビルドベース
©永井豪・石川賢/ダイナミック企画
©2021 テレビ朝日・東映AG・東映
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

スーパーロボット大戦DD

  • メーカー: バンダイナムコエンターテインメント
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: SRPG
  • 配信日: 2019年8月21日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

スーパーロボット大戦DD

  • メーカー: バンダイナムコエンターテインメント
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: SRPG
  • 配信日: 2019年8月21日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

関連する記事一覧はこちら