2021年夏も『スクスト2』は熱かった! 関東会場でのオンラインシール剝がしイベントをレポート

紅葉つかさ
公開日時

 iOS/Android用アプリ『スクールガールストライカーズ2』で8月28日に関東会場で開催されたオンラインイベント“隊長さん達のリアル協力戦 オンラインシール剥がし!”の模様をレポートします。

 本イベントは、日本全国を中部・近畿会場(※新潟県を除く)、九州・沖縄・中国・四国会場、北海道・東北会場(※新潟県を含む)、関東会場の4エリアに分けて開催されたイベントです。

 ここでは、8月28日に行われた関東会場のレポートをお届けします。

オンライン開催されたシール剝がしもいよいよ最後!

 毎年夏に開催されていた隊長さんたちおなじみの定番イベントだったシール剝がしイベント。新型コロナウイルス感染症の影響もあり、2020年は開催されませんでしたが2021年はオンラインという形に変えて開催されてきました。

 そんな全国4エリアに分けて開催されてきたシール剝がしイベントもいよいよ大詰め。最後となる関東会場でのシール剝がしイベントが8月28日に開催されました。

中部・近畿会場(※新潟県を除く)の模様はこちら

 関東会場では、中部・近畿会場のときと同じように14:00までに剥がせるシールが無くなった場合、16:00を目安に追加されることが発表されています。そんな状況の中、いまかいまかとイベントが開始される12:00を待っていました。



  • ▲前回までと同じように始まる前には、女の子たちがカウントダウン画面に登場していました。

  • ▲もうすぐスタートです。

 そうして、12:00になると同時にシール剝がしイベントがスタート。筆者も関東在住ということもあって、今回は開始と同時に参加しました。

 「どのあたりのシールを剥がそうかな」と考えながら、いざ、ページを開いて見ると正直そんな余裕はありませんでした。シール自体は3枚のポスターに各1000枚で合計3000枚用意されているのですが、みるみるうちにシールが剥がされてなくなっていきます。

  • ▲シールがすべて貼られているところを撮影したかったのですが、これが精一杯でした。

  • ▲始まったばかりなのに、みなさん早いですね。

 目を疑ってしまうようなハイペースで、剥がされていくのでどのあたりを剥がすかを考えず、残っているところからとりあえずで剥がしました。欲を言えば、好きな女の子まわりのシールを剥がしたかったですが、開始5分ほどで1枚目の半分が剥がされるほどのペースだったので難しかったですね。

 2、3枚目は1枚目と比べるとゆっくりとしたペースでしたが、それでもこの時点で200枚ほど剥がされていました。

 オンラインで関東会場以外のシール剝がしイベントの様子も見てきましたが、どの会場でも1枚目はかなり速いペースでシールが剥がされているのは共通で、オンラインという形に変わってもシール剝がしイベントの開催が待ち望まれていたことがわかりますね。

 それでも、関東会場はいままでの会場よりもシールが剥がされるペースは速く、1枚目は約30分ほどですべて剥がされ、2、3枚目ともに40分ほどで半分ほどが剥がされました。



  • ▲1枚目は中部・近畿会場と似たようなペースでしたが、2、3枚目は速かったですね。

 このような感じで、順調にシールが剥がされていき、シールが無くなった場合に追加されるための目安である14:00まで30分以上残したところで2枚目、続けて3枚目と立て続けにすべて剥がされて16:00でのシールの追加が決定しました。


 シール剝がしの模様を同時に中継していたYouTube Liveでは、コメント欄にシールを剥がし終えたであろう隊長さんが集まり、どのあたりのシールを剥がしたのか、剥がしたシールがどのようなものであったかを報告しあったりして盛り上がりを見せていました。


  • ▲ちなみに筆者が剥がしたシールはこの2枚でした。

 そして、16:00になると3枚のポスターにシールが追加。新たに各1000枚ずつ合計3000枚追加されて、シール剝がしイベントが再開しました。仕事などの都合で開始時間に間に合わなくてもシールを剥がせるチャンスがあるのはうれしいですよね。

 オンラインでのシール剝がしイベントでも、リアルでの開催時と同じように、開始直後の12:00から競うようにシールが剥がされていました。

 16:00からの追加分は開始直後(12時)と比べると、さすがにシールが剥がされるペースは落ちましたが、それでも順調に剥がされていきます。

 関東会場でもいままでの各会場と同じように18:00からGPS機能が解除され、全国のどこからでも参加できるようになります。18:00の前には1枚目が150枚を切ったところで、2、3枚目が600枚強と合計で1000枚以上残っているという状況でした。

 筆者もGPS機能が解除されてから参加した中部・近畿会場のときも思いましたが、いくら4エリアに分けて開催されると言えでも、上述したように開始時間に間に合わないこともあれば、そもそもその日に参加することもできない方もいると思うので、このシステムはありがたい限りです。リアルでの開催ではこのようなことはできないので、オンラインの長所がうまく活用されていますね。

 そうして、18:00になってGPS機能が解除されて、全国の隊長さんがシール剝がしに参加開始。1000枚以上のシールが残っていましたが、やはり全国の隊長さんが参加しているということで、とてつもないペースで剥がされていきます。

 そのペースは早く、150枚近く残っていた1枚目がGPS機能の解除から3分もかからずすべて剥がされ、同じようなペースで2枚目と3枚目も剥がされていきます。

 1人当たり、剥がせるシールは2枚まででしたが、会場が違えば再びシール剝がしに参加することができました。

 1枚目が無くなったあとも、そのペースは衰えず、みるみるうちにシールが剥がされていき10分が経過したところで約200枚ずつといよいよ最終盤に入ります。


 今回の関東会場でのシール剝がしイベントが8月7日から約1ヵ月4エリアに渡って開催されたシール剝がしのラストということもあって、名残惜しいですね。

 そんなシール剝がしも18:15ごろにはすべてのシールが剥がされて、イベントの終了を迎えました。



  • ▲3枚ともシールがすべて剥がされて、きれいになったポスターがイベントの終了を伝えているようです。

 各会場の様子をYouTube Liveで見たり、実際に参加したりしたので、最後になると寂しいものですね。2022年はどのような状況になっているかわかりませんが、リアル、オンラインにかかわらず、どのような形だとしてもシール剝がしイベントが開催されることを願っています!

 さて、夏の定番イベントも終了し、夏も終わりに近づきましたが、9月8日まで“エテルノサマーキャンピング2021”が開催されているので、『スクスト2』の熱い夏はもう少し続きそうです。また、オンラインファンミーティングも9月18日に開催されることになっているので、そちらもどのようなものになるのか非常に楽しみですね。


(C) 2014-2021 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

スクールガールストライカーズ2

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2014年4月10日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

スクールガールストライカーズ2

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2014年5月8日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

関連する記事一覧はこちら