スクエニ新作RPG『鬼ノ哭ク邦』製品版レビュー。リアルタイムジョブチェンジの完成度が高い!

MAC佐藤
公開日時

 スクウェア・エニックスが8月22日に発売する、PS4/Nintendo Switch/PC(Steam)用アクションRPG『鬼ノ哭ク邦』』。

 これまでは体験版でのプレイをもとにレビュー記事をお届けしてきましたが、ついに製品版でのレビューが解禁!

 今回は、さまざまな“鬼ビ人”を切り替えながら戦うバトルシステムの楽しさを中心としたレビューをお届けします。

個性的な能力を持つ鬼ビ人(ジョブ)によって異なる立ち回りが楽しめる!

 本作の主人公であるカガチは、個性的な能力を持つ“鬼ビ人”の力を身に宿して戦います。

 鬼ビ人がどのような存在であるのかは別の記事で紹介していますが、鬼ビ人によってそれぞれ使用する武器やスキルが異なり、カガチは鬼ビ人を憑依させることでその能力を使って戦うことができます。

 システム的にはジョブのような役割で、それらをリアルタイムに切り替えて戦えるというのが、本作の大きな特徴となっています。


  • ▲鬼ビ人は最大4人まで編成可能で、R(右)スティックの上下左右に割り当てます。フィールドでのバトル中、R(右)スティックを倒し続けることで、その場で鬼ビ人を切り替えることができます。

 普通はジョブチェンジといったら、特別な施設やステータス画面など、バトル中以外の限られた場面でしか行えないというイメージがあります。

 しかし本作では、バトル中にリアルタイムでいつでもジョブチェンジ可能! これまでのRPGにはない斬新なシステムで、状況に応じて即座にジョブチェンジしながら戦うという、新感覚のバトルを楽しむことができます。

刀系女子や双剣使い、盾砲や鎖使いまで!? 鬼ビ人(ジョブ)ごとの特徴をチェック

 鬼ビ人によって、攻撃スピードは遅いがダメージは大きい、攻撃範囲は狭いが攻撃スピードが速く手数が多い、飛び道具で遠距離への攻撃が可能といった特徴があり、いろいろな戦い方が可能です。

 これまでに公開されている鬼ビ人とそれぞれの特徴について軽く紹介していきましょう。

●アイシャ:武器は刀。攻撃のスキが少なく威力もあり、ダッシュによる回避行動が可能なので、攻防のバランスに優れている。


●ザーフ:槍を使った突進力のある攻撃が持ち味で、多少の被弾では怯まない。ジャンプが可能で、空中から突進攻撃を繰り出せる。


●ウィル:巨大な斧による攻撃は、スキは大きいが威力は鬼ビ人随一。ガードしながらの移動も可能で敵の攻撃を防ぎながら接近できる。


●ディーア:弩と銃の二刀流による、連射性の高い遠距離攻撃が得意。滞空時間の長いジャンプが特徴で、間合いを取りながら攻撃できる。


●イザナ:鎌を使った広範囲かつ、破壊力の高い攻撃を行うことができる。瞬間移動で、敵との距離を一気に詰めることも可能。


●リガン:双剣を使ったスキの少ない素早い連続攻撃が可能。カウンター技やローリングによる回避を駆使してテクニカルに戦える。


●ガウォード:扱いが難しい盾砲(たてほう)の使い手。高い防御力に加え、重量を活かした近接攻撃や、破壊力が高い砲撃が持ち味。


●トレイズ:鎖を使った変幻自在の攻撃が特徴で、混乱などの状態異常を与えることも可能。ジャンプ中に鎖を使って高速移動できる。


●ルシカ:能力を高める装置を生成しながら、高い格闘技術を駆使して戦う。リーチは短いが、高速の打撃で敵を圧倒する。


 なお、鬼ビ人は“技奥樹”と呼ばれるスキルツリーのようなもので技修得をしていくことで強化を行うことができます。技を修得するには、敵を倒すことで鬼ビ人が入手する“鬼魂”が必要となります。

  • ▲すでに修得している技と線でつながっている技のみ修得可能。また、鬼ビ人の記憶を見ることで、隠されている技がオープンして修得できるようになります。
  • ▲技を修得していくと、鬼ビ人のランクが上がって憑依時のHPや攻撃力などの補正値がアップします。鬼魂はあまりためこまずに、早めに使ったほうが良さそうですね。

 最初のうちは動きが重い感じで、行動後のスキが大きかったり、思うように攻撃がつながらなかったりして、もどかしく感じるかもしれません。

 ですが回避・防御系アクションのスキを移動や攻撃でキャンセルができるようになる技や、技攻撃後のスキを通常攻撃でキャンセルできる技を修得することで、機敏に動けるようになって気持ちよく立ち回れるようになり、世界が変わります!

 このあたりの技は比較的早めに修得できるので、新しい鬼ビ人の力を手に入れたらまずは弱めの敵を相手に戦って鬼魂を集めるのが良いでしょう。


 技奥樹ではバトル中に使用できる強力な技を修得することも可能で、これらの攻撃技は1人の鬼ビ人につき最大4つまでセットできます。

 先ほど紹介したスキをキャンセルできる技を取りつつ、攻撃技を4つ埋めることを目標に技の修得を進めていくのがオススメ。


 なお、攻撃技にはそれぞれCT(クールタイム)が設定されていて、使用後は一定時間が経過しないと再使用できませんが、技を使用するために消費するポイント的なものはありません。

 強力な技を出し惜しみせずガンガン使って戦えるのが気持ちいいですね。技を4つセットしてローテーションしながら使っていけば、CTをあまり気にせず技を連発することもできますし。


 鬼ビ人チェンジに関しても、技を修得することでさらに使い勝手が良くなっていきます。

 鬼ビ人チェンジの時間が短くなる技や、鬼ビ人チェンジ後のスキを攻撃でキャンセルできるようになる技を修得すれば、鬼ビ人を素早く切り替えつつ攻撃することが可能に!

 強力な技を使ったあと、すぐに別の鬼ビ人にチェンジして強力な技を使い、さらにチェンジして……というような連携攻撃も可能です。


まとめ:鬼ビ人ごとに違うアクションゲームのような感覚で楽しめる!

 個性的な能力を持つ鬼ビ人のなかから誰を使うのか、そして技奥樹でどの技を修得するのか、自由度の高さも魅力のひとつですね。

 いろいろな鬼ビ人をまんべんなく使っていくもよし、3人くらいに絞って集中して使い込んでいくもよし、遊び方は人それぞれです。

 どの鬼ビ人も特殊なアクションが用意されていて、まるで異なるアクションゲームのような手触りを楽しめます。

 やり込むほどにバトルの楽しさが広がっていくと思うので、ぜひとも製品版で堪能してみてください!

© 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
Developed by Tokyo RPG Factory.

鬼ノ哭ク邦(オニノナククニ)

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: ARPG
  • 発売日: 2019年8月22日
  • 希望小売価格: 5,800円+税

鬼ノ哭ク邦(オニノナククニ)

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: ARPG
  • 発売日: 2019年8月22日
  • 希望小売価格: 5,800円+税

鬼ノ哭ク邦(オニノナククニ)(ダウンロード版)

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: ARPG
  • 配信日: 2019年8月22日
  • 価格: 5,800円+税

鬼ノ哭ク邦(オニノナククニ)(ダウンロード版)

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: ARPG
  • 配信日: 2019年8月22日
  • 価格: 5,800円+税

鬼ノ哭ク邦(オニノナククニ)

  • メーカー:スクウェア・エニックス
  • 対応機種:PC
  • ジャンル:RPG
  • 配信日:2019年8月22日
  • 価格:5,800円+税