『ゲトメア』まとめ“世界観&基本システム編”! 2つの世界をド派手なアクションで駆け抜けろ

電撃オンライン
公開日時
最終更新

 2021年10月26日に正式サービス開始が決定した、スクウェア・エニックスの新作RPG『Gate of Nightmares(ゲート オブ ナイトメア)』

 キャラクターデザイン、世界観設定を務める真島ヒロ氏をはじめ、これまで名作を世に送り出してきたスタッフ陣による、壮大な冒険譚が描かれます。

 今回の記事では、『ゲート オブ ナイトメア』に関して公開されてきた情報をもとに、世界観や基本システムなどを紹介。“キャラクター編”と合わせてお楽しみください!

『ゲート オブ ナイトメア』とは?

 本作は、講談社による制作協力のもと、キャラクターデザイン・世界観設定に真島ヒロ氏、シナリオに藤澤仁氏、音楽に高梨康治氏を迎えた完全新作の王道冒険ファンタジーRPGです。

 物語の舞台となるのは、剣と魔法の世界“ウィスタリア”と、人々の見る夢が混ざり合い、具現化した世界“レムリアス”。

 悪夢から生まれた魔物“ナイトメア”を使役する“ナイトウォーカー”の少女・エマと、“ナイトメア”に好かれる体質を持つ謎の少年・アゼル。2人の出会いをきっかけに、世界の命運をかけた冒険の幕が上がります。

~prologue~

 悪夢……。それは、人々の心に潜む不安や恐怖を映す鏡。

 この世界には昔から、そんな悪夢がカタチを得た、恐ろしいモンスターがいました。

 その名は……ナイトメア。

 剣と魔法の世界“ウィスタリア”と、人々の見る夢が具現化した世界“レムリアス”を舞台に、悪夢から生まれた魔物“ナイトメア”を使役する“ナイトウォーカー”となった少女エマが、“ナイトメア”に好かれる体質の謎の少年アゼルと出会う。

 やがてそれは本人も予想しなかった、壮大な冒険の旅へと続いていく……。




ティザームービー

スペシャルムービー

ファイナルトレーラー

OPアニメ―ション(ショートver.)

ゲーム内楽曲“無限の夢”

ゲーム内楽曲“疾風のごとく”

ゲーム内楽曲“エストレア王宮”

STAFF

真島ヒロ/キャラクターデザイン・世界観設定
代表作:『RAVE』『FAIRY TAIL』『EDENS ZERO』など

藤澤仁/シナリオ
代表作:『ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君』『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』など

高梨康治/音楽
代表作:『FAIRY TAIL』『NARUTO-ナルト-疾風伝』『ログ・ホライズン』など

安次嶺佑太/プロデューサー
代表作:『ドラゴンクエスト どこでもモンスターパレード』『戦国IXA』など

描き下ろしキャラが3Dでド派手にバトル! やり込みがいのある融合システムも!

 バトルは、ナイトウォーカーとナイトメアが共に戦う3Dアクション形式で展開。3Dモデルで完全再現された真島ヒロ氏描き下ろしのキャラクターたちが、画面狭しと大暴れします。


 パーティには3人のナイトウォーカーを編成可能。戦闘中に操作できるのは1人ですが、状況に応じて操作キャラを切り替えられます。それぞれにセットしたナイトメアを呼び出すこともできるほか、ナイトウォーカ―とナイトメアの相性に応じたメリットも発生。

 また、バトルで倒したナイトメアが仲間になる場合もあります。






 特徴的なシステムとして、ナイトメア同士を融合し、新たなナイトメアを生み出すモンスター配合システムを搭載。配合によって、まだ見ぬナイトメアが誕生することも!?



 ちなみに、7月に実施されたテスト版の感想では、半数以上のプレイヤーが満足と回答。電撃オンラインでは別記事にてライターのレビューを掲載しています。テスト版体験会アンケート結果&レポートページと合わせて、ぜひご覧ください。

『ゲートオブナイトメア』テスト版先行プレイ

デジタル版“ゲトメア取扱説明書”公開中!

 本作の世界観やシステムなどの詳細情報が満載のデジタル版“ゲトメア取扱説明書”が公開中。

 より深く『ゲート オブ ナイトメア』のことを知りたい方はこちらもチェック!


10月26日(火)正式サービス開始決定記念プレゼントキャンペーン開催中!

 正式サービス開始日の決定を記念して、冊子版“ゲトメア取扱説明書”もしくはAmazon ギフト券1,000円分が当たるプレゼントキャンペーンが実施中です。

 『ゲートオブナイトメア』公式Twitterアカウントをフォローして、応募期間までに対象ツイートをリツイートした方のなかから抽選で500名にプレゼントが当たります。

対象ツイート


© Hiro Mashima © KODANSHA
© SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

関連する記事一覧はこちら