News

2008年7月7日(月)

ゆかなさんの二の腕はおいしそう!? 「我が家のお稲荷さま。」トークイベント

文:電撃オンライン

 TVアニメ「我が家のお稲荷さま。」のイベント「お稲荷さま とらへいく」が、6月21日に東京・秋葉原で行われた。

 このイベントは、「我が家のお稲荷さま。」DVD第1巻の発売を記念して行われたもの。会場の「とらのあな」秋葉原1号店にて、天狐“空幻”(女)役のゆかなさんと、“佐倉美咲”役の鹿野優以さんがトークを繰り広げた。

 イベントの司会は、昨年11月に行われた「電撃15年祭」内のステージイベント「電撃アニメDE夢実現 AMG声優☆誕生コンテスト 最終公開オーディション」で優勝し、「我が家のお稲荷さま。」で声優デビューをはたした永井孝則氏と本多真梨子さんの2人が務めた。

 ステージは、司会2人に紹介されたゆかなさんと鹿野さんが登壇し幕を開けた。「(ステージ上に)呼ばれるのはもっとずっと後だと思っていました」と話す鹿野さんに、「だって、学校のヒロインでしょ?」と返すゆかなさん。鹿野さんは「私もそう思っていたんですけど」と切り出し、「でもオンエアを見てると(“美咲”は)マトモな顔がないので(笑)」と早速会場の笑いを誘っていた。

「お稲荷さま とらへいく」 「お稲荷さま とらへいく」
イベントに参加するのはまだ2度目の永井氏と本多さん。緊張した様子だったが、ゆかなさんらに助けられつつステージを進行していた。ゆかなさんと鹿野さんは、一緒にイベントに参加するのは初めてと語っていた。

 収録現場の模様について、司会から話題が振られたゆかなさんは「みんなお菓子をよく食べる」と話し、前回のイベントでも語っていた「稲荷寿司を収録現場に持っていった」エピソードを披露。鹿野さんは、その日の収録現場に惜しくも居合わせなかったそうで「“佐倉”ちゃんは学園が絡まないと出番がないので……温泉とか行かれちゃうとアウト!って感じなんですよ」と残念そうに話していた。そんな鹿野さんは現場の雰囲気について「和気あいあいとしてますよね」と述べ、「レギュラーメンバーが多いので、今週もよろしくお願いしますという感じなんです。そんな中、“佐倉”は3週間振りに入ってお久しぶり、みたいな(笑)」とちょっぴり自虐チックなコメントで周囲を笑わせていた。

 その後も現場について語っていた2人だったが、突然ゆかなさんが思い出したように「なんかね、最近優以ちゃんおかしいの」と言い出し、鹿野さんが「ちょっと待って」と慌てて反応。ゆかなさんいわく、“透”役の嶋村侑さんと一緒に奇行を取っているのだとか。「人の背中ガン見したり、この間だって私の腕をあま噛みしたりしてー」と容赦なく暴露していくゆかなさんを、鹿野さんが「ごめんごめん、言わないで言わないで!」と思わず止めに入る。観念した鹿野さんは、「二の腕が、あまりにもおいしそうだったから……。ちょっといいですかねって聞いてみたら」と白状。「水島さん、軽くヒいてました(笑)」と指摘するゆかなさんに、鹿野さんは「大宙さんがいる時に、ちょっと変態っぽいことをやっちゃって。ご飯食べてる時なんかに、話していると知らず知らずのうちに距離を開けられてたりとか(笑)」と、またも笑いを取っていた。

 続けて「最近ゆかなさんのことばっかり考えてます」と語る鹿野さん。なんでも、ゆかなさんの写真を一日の終わりに眺めては、「いい夢見られるなー」と耽っているのだそうだ。しかも、その写真はなんとゆかなさんの「うなじ」。ここで鹿野さんにスイッチが入ってしまったのか「声優業界とかいうくくりじゃなくて、全芸能界ひっくるめてもトップだよ!」と熱弁をはじめてしまった。鹿野さんは「うなじと背中のキレイさは、ホントにアニメみたいなんだよ! すげーんだって!!」と主張し、「普段髪をおろしてますし、雑誌でグラビアとか撮っても後ろ姿ってないじゃないですか。でもそんなレアな部分を、この間たまたまね」とゆかなさんのうなじの目撃秘話を熱く語り出した。これを受けてゆかなさんが、「スタジオが暑かったんです。だから、髪を三つ編みにしてそれをお団子にしてたんですよ。そしたらなんか……」と状況を説明。鹿野さんは「帰り道に、ちょっと失礼します。って3枚ぐらい写真に撮らせていただいて。それを交互に眺めてるんです」とまとめた後、「イベント終わるころには、お客さんが1歩ヒいてるかもしれない。どうしよう、席の位置が変わってたら」と心配していた。

「お稲荷さま とらへいく」 「お稲荷さま とらへいく」
熱く語る鹿野さんと、赤面するゆかなさん。

 トークがひと段落したところで次のコーナーに。「我が家のお稲荷さま。」の総集編映像とともに、出演者らがこれまでの話を振り返った。一同は“大五郎”をはじめとする狐たちを見て「かわいいよね!」と興奮。ゆかなさんは「“空幻”に乗ってお散歩したい! あとしっぽまくらとか」と楽しそうに話していた。

「お稲荷さま とらへいく」
DVD第1巻に収録される特典映像も特別に上映された。“空幻”や“コウ”がほのぼのとしゃべるかわいい映像で、劇中に登場する動物たちには出演者らがアドリブで声を入れているという。特典映像を見る際には動物の声に注目してみると楽しいかも!?

 次のコーナーは、ファンから寄せられた質問に出演者らが答えるもの。最初の質問は「獣状態の“空幻”は、ゆかなさんと中村悠一さんが一緒に声をあてているのですか?」と興味深い内容。獣状態の“空幻”はちょっと低い声でしゃべるので、男“空幻”の声を担当している中村氏とゆかなさんが話しているようにも聞こえるのだ。だが正解は「ゆかなさんが声をあてている」。ゆかなさんは、「カカカカ」と“空幻”独特の笑いの後、普通にしゃべり出すのが難しいとコメントしていた。

 2つ目は「貯金が楽しくなるようなアドバイスをお願いします!」と、あまり「我が家のお稲荷さま。」とは関係なさそうに見える質問だった。「100円玉で絵を描いていったらどうかな」とアイデアをひねり出すゆかなさん。鹿野さんが「お稲荷さまの貯金箱を作ったらどうかな。入れると声が出るみたいな」と提案すると、ゆかなさんも「「おい今日は少ないぞ」とかね」と“空幻”の声で賛同していた。しかし「その貯金箱を買うのにお金が掛かるのでは」と根本的な問題が飛び出し、最終的にはゆかなさんの「100円で絵を作る」に落ち着いた。

 3問目は「ご自身の演じるキャラクターは、今後どのようになってほしいですか?」との質問だった。ここでの話題は“昇”への恋がなかなか実らない“美咲”に。鹿野さんは「今までが不憫すぎたから、“高上”を振り向かせて振るぐらい行ってほしいですよね」と回答。「(もし“昇”が)振り向いてくれたらどう?」と問うゆかなさんに、「いざ振り向いてくれたら、意外と思っていたのと違ったか、みたいなこともあるかもね」と鹿野さんは笑いながら答えていた。

「お稲荷さま とらへいく」
“空幻”の、「あな~いしてくれよ~ぅ」がかわいいと語る鹿野さん。自分でも言いたくなってしまい、お風呂で練習していたのだそうだ。

 最後の質問は、「部屋が片付かなくて困っているので、どうすればいいですか?」とというもの。「小まめに片付けるようにしてる」と話すゆかなさんだが、そもそも片付いていないのなら、ホームパーティを開く予定を立てて自分を追い込む方法が持ち上がる。さらにゆかなさんからは、どうしても片付けられない時の奥の手として、「片付けるのが得意な人を呼ぶ」と他人任せの方法が飛び出した。さらに、「自分でやると思い出が詰まっているものを捨てられないから」と主張するゆかなさん。鹿野さんも「片付けベタだから気持ちがわかります。私も友だち呼んでやろうと思いました」とうなずいていた。

「お稲荷さま とらへいく」 「お稲荷さま とらへいく」
鹿野さんの片付けベタ発言に、ゆかなさんが「さっき私がご飯とか片付けます。嫁にしてくださいって言ってたよね」と指摘すると、鹿野さんはきっぱり「ゆかなさんのためなら片付けます」とゆかなさんへの愛をアピールしていた。
「お稲荷さま とらへいく」 「お稲荷さま とらへいく」
「お稲荷さま とらへいく」 「お稲荷さま とらへいく」
ここでトークショーも終了の時間に。最後は出演者のサイン入りクリアファイルが当たるじゃんけん大会を行い、イベントは終わりを迎えたのだった。
■TVアニメ「我が家のお稲荷さま。」
【放送局】
チバテレビ……毎週日曜 24:00~
テレ玉……毎週日曜 25:30~
テレビ神奈川……毎週月曜 25:15~
TOKYO MX……毎週水曜 25:30~
KBS京都……毎週月曜 25:30~
サンテレビ……毎週火曜 24:00~
テレビ愛知……毎週水曜 26:28~

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。