News

2008年7月10日(木)

時空を超えるMMORPG『Lost Eden』のティザーサイト本日開設

文:電撃オンライン

『Lost Eden ~神々のきえた国~』

 ゲームズアリーナは、韓国で人気のPC用MMORPG『Lost Eden ~神々のきえた国~(以下、Lost Eden)』の、日本国内におけるサービス運営権を獲得。あわせて、本作のティザーサイトを本日7月10日に開設した。

 『Lost Eden』は、過去・現在・未来と時空を超え、時には他人の記憶の中へ飛び込みながら、さまざまな謎を解き明かしていくMMORPG。プレイヤーは、3つの王国の中から自分が属する国を選び、メインシナリオの流れにしたがってゲームを進めていくことになる。正式サービスの開始時期は今秋を予定しているという。

 日本でのサービス展開に合わせて、キャラクターイメージボードを刷新。本日より、ティザーサイトもオープンしている。ゲームズアリーナによると、日本のユーザーに向けて、日本ならではのサービスを提供していく予定とのこと。ベータテストの日程や、正式サービス開始日などの詳細は、随時アナウンスされるそうなので、今後の展開に期待しよう。

『Lost Eden ~神々のきえた国~』

『Lost Eden ~神々のきえた国~』 『Lost Eden ~神々のきえた国~』 『Lost Eden ~神々のきえた国~』
翻訳語数が200万ワードを超えるという本作のシナリオ。古典的西洋ファンタジーを強く意識した、緻密かつ雄大なストーリーが紡がれる。
『Lost Eden ~神々のきえた国~』 『Lost Eden ~神々のきえた国~』 『Lost Eden ~神々のきえた国~』
1,000以上にもおよぶクエストや大規模戦闘、オリジナリティあふれる個性的なバトル展開など、本作ならではのゲームシステムが楽しめる。
『Lost Eden ~神々のきえた国~』 『Lost Eden ~神々のきえた国~』
プレイキャラクターは、ヒューマン、フェアリー、ビーストといったスタンダードな種族から選択可能。キャラクターのイメージボードは、日本向けに刷新された。

(C)Zemi Interactive Inc. All Rights Reserved.
Published by Games Arena Co., Ltd.

データ

▼『Lost Eden ~神々のきえた国~』
■メーカー:ゲームズアリーナ
■対応機種:PC(対応OS:Windows 2000/XP)
■ジャンル:RPG(オンライン専用)
■正式サービス開始日:2008年秋予定
■プレイ料金:無料(アイテム課金予定)

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。