News

2008年7月15日(火)

『ゼロの使い魔』最新作に長女“エレオノール”が登場!

文:電撃オンライン

 マーベラスエンターテイメントは、2008年発売予定のPS2用ソフト『ゼロの使い魔 迷子の終止符と幾千の交響曲』にて、新たな登場キャラクターを明らかにした。

 本作は、7月からTVアニメ第3期もスタートする人気作品「ゼロの使い魔」をモチーフとしたPS2用ゲーム化作品の第3弾。ヒロイン“ルイズ”のツンデレぶりが人気を博している本作では、ツンデレをシステムに反映した「ツンデレシステム」がシリーズを通して搭載されているのが特徴だ。今作では、夜のデート時にツンデレメーターが一定値以上だった場合、おしおきが発生する「ツンデレSYSTEM 3rd STRIKE」に進化している。

 本日明らかとなったのは、“ルイズ”の一番上の姉である“エレオノール”。ゲームには初登場となる彼女の、立ち絵とゲーム登場画面を掲載するので、気になる人はチェックしておいてほしい。

“エレオノール・アルベルティーヌ・
ル・ブラン・ド・ラ・ブロワ・
ド・ラ・ヴァリエール”

『ゼロの使い魔』
“ルイズ”の一番上の姉であり、彼女より11歳年上。きつい顔立ちとブロンドの髪は父親に似ているが美人。性格はきつめで男勝りな気性を持っており、“ルイズ”が絶対に頭の上がらない存在の1人でもある。
『ゼロの使い魔』 『ゼロの使い魔』
“ルイズ”に対して厳しい口調の“エレオノール”。彼女が、ゲームのストーリーにどうかかわってくるのか期待しよう。

『ゼロの使い魔』

 なお現在公式サイトでは、「ルイズサンプルボイス第一弾」と、「日常ツンデレ会話募集」優秀作の第1弾が掲載中。こちらもあわせてチェックしておこう。

 また、発売中のPS2『ゼロの使い魔 夢魔が紡ぐ夜風の幻想曲』限定版に同梱されていた横スクロールSTG『ゼロの使い魔ファンタジー・フォース』が、ケータイアプリとしてiモード用ゲームサイト「マーベラスモバイルGAMES」で配信されている。月額315円でサイトを利用でき、1ダウンロードにつき300ポイントを消費するとのことだ。

(C)2008 ヤマグチノボル・メディアファクトリー/ゼロの使い魔製作委員会
(C)2008 Marvelous Entertainment Inc.

■「マーベラスモバイルGAMES」アクセス方法
<iモード>
iMenu→ゲーム→ミニゲーム→「マーベラスモバイルGAMES」
※月額315円(税込)、『ゼロの使い魔ファンタジー・フォース』は300pt

データ

▼『ゼロの使い魔 迷子の終止符と幾千の交響曲』
■メーカー:マーベラスエンターテイメント
■対応機種:PS2
■ジャンル:AVG
■発売日:2008年予定(通常版、限定版発売)
■価格:未定

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。