News

2008年7月17日(木)

宮本氏は『Wii Music』で奏者増加を祈る――任天堂ラウンドテーブルをレポート

文:電撃オンライン

 ロサンゼルスで開催中の「The 2008 E3 Media & Business Summit」で、米国現地時間7月16日、任天堂のクリエイターによるラウンドテーブルが行われた。

任天堂ラウンドテーブル 任天堂ラウンドテーブル

 毎年恒例となっている同社のラウンドテーブル。今回は『Animal Crossing:City Folk(邦題:どうぶつの森Wii(仮))』などのプロデューサー・江口勝也氏と、任天堂の代表取締役専務・宮本茂氏が、Wii用タイトル3つに関する説明や質疑応答などを行った。

任天堂ラウンドテーブル
▲ラウンドテーブルに参加した任天堂の江口氏(写真左)と宮本氏(写真右)。通訳を交えながら、世界各国から集った参加者にWii用の新作を紹介した。

 まずは江口氏が、先日の同社カンファレンスでも紹介された『どうぶつの森Wii(仮)』と『Wii Sports Resort』を紹介。『どうぶつの森Wii(仮)』では、ニンテンドウ64版にはあったがDS版では削られた機能のうち、ハロウィンイベントなどいくつかのイベントがWii版で復活することを紹介。さらに、Wii版で新たに追加されるシステムとして、「街」などの要素や、ボイスチャットが可能になる「WiiSpeakへの対応」などを挙げていた。

 江口氏は、Wii本体をWi-Fi(インターネット)接続していないプレイヤーへの対応策も話した。本作では、Wi-Fi接続していれば複数人でオンラインプレイが可能。だが、ネットワーク環境がない場合、それを擬似的に行えるようニンテンドーDSの中にプレイデータをムーブして、友だちの家にあるWii本体へと運び出せるようにするという。また、アイテムの追加配信についても、DSステーションなどからニンテンドーDS本体にデータをダウンロードしてWiiへと転送可能にする予定とのことだ。

任天堂ラウンドテーブル 任天堂ラウンドテーブル

 もう1つのラインナップ『Wii Sports Resort』は、新しい周辺機器「Wii MotionPlus」を同梱している。このため、参加者からWii MotionPlusに関する質問が相次いだ。Wii MotionPlusは、動いた「角度」の変化を細かく読み取ることができ、現時点の対応ソフトは『Wii Sports Resort』の1本だけだ。江口氏によれば、そもそも『Wii Sports Resort』自体が、Wii MotionPlusを生かせるゲームを詰め込んだものなのだという。

 Wii MotionPlusの精度が非常に高いため、参加者から「ゲーム難易度の上昇」を危ぐする声も挙がっていたが、江口氏は「難度を上げることはできますが、任天堂としてはその点にとても注意を払っています。ただチャレンジはしたいので、入り口は入りやすく、(ゲームを進めると)より深く遊べるようなものを作りたい」と今後の目標を語った。

任天堂ラウンドテーブル 任天堂ラウンドテーブル

 続いて宮本氏が登場し、北米でホリデーシーズンに発売される予定の『Wii Music』を紹介。2006年のE3で宮本氏がオーケストラ演奏を指揮してから約2年。ようやく発売時期が決まった本作について、宮本氏が「音楽を奏でる楽しさ」を交えつつ遊び方を解説していた。楽曲は全部で50曲程度入っており、ポピュラーな曲(許諾が必要な曲)もいくつかあるそう。追加配信は現時点で考慮していないとのことだ。

 『Wii Music』は「誰でも楽器を弾いている気分になれる」ため、宮本氏は「小学校の音楽の授業は、半分コレでやればいいんじゃないか」と持論を展開。ちなみに開発チームの子どもたちを集めて行われたモニタリングでは、子どもたちが黙って夢中になるほど、全員がおもしろそうにプレイしていたという。

 ただしドラムセットだけは他の楽器と異なり、ドラムを完全にシミュレートしたものとなっているそう。そのため最初から簡単に演奏できるわけではないが、レッスンモードを搭載しているので、数週間の練習で叩けるようになるそうだ。「(『Wii Music』によって)ミュージシャンが増えることを祈ります」と、宮本氏は力強く語った。

任天堂ラウンドテーブル
▲楽しそうに『Wii Music』をプレイする宮本氏ら。「楽器を選んでいるだけで夜が明けちゃいます」と、のめりこみやすいタイトルであることをユーモアたっぷりに話していた。

 ラウンドテーブルの最中に、質問者から『ピクミン』シリーズについて問われる一幕も。宮本氏から「(『ピクミン』は)作ってます。おもしろい(ものができる)と思ったら発表します」とサプライズ発言が飛び出し、拍手喝采を浴びていた。


関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。