News

2008年7月17日(木)

白黒の街に「色」を取り戻していく簡単操作のACT『ブロブ』を遊んでみた!

文:電撃オンライン

 THQから、今年の9月に北米で発売が予定されているWii用ACT『de BLOB(ブロブ)』。日本では、THQジャパンから今秋に発売される予定だ。今回、『ブロブ』の関係者向けクローズドバージョンをプレイすることができたので、ゲームの紹介を交えつつお届けする。

 本作の舞台は、インキーたちによって色と音が失われてしまった星。主人公の“ブロブ”は自分自身をさまざまな色に染めることができる。プレイヤーの目的は、“ブロブ”を操ってインキーたちから色を取り戻し、街を彩ることだ。“ブロブ”を筆頭に、ポップなデザインのキャラクターたちが多数登場する。

『de BLOB(ブロブ)』 『de BLOB(ブロブ)』
▲ゲームの最初はチュートリアルからスタート。画面では英語表記だが、解説用のキャラクターが登場して、操作方法などを丁寧に説明してくれる。

 “ブロブ”は、町中に点在する色のボトルを得ると、その色に変化する。ビルや建物、自然物など、町中にあるさまざまなオブジェクトにその状態で触れると、該当のオブジェクトが“ブロブ”と同じ色に変化。色を取り戻すことができる。

 操作方法は、ヌンチャクのアナログスティックで“ブロブ”を転がし、Wiiリモコンを振ることでジャンプさせる、という非常にシンプルなもの。その場にいた開発の方に伺ったところ、テストプレイを実施した時に、6歳の子でもプレイできていたという。操作方法が非常に単純なため、開発の方は「家族みんなで楽しんでもらえれば」と語っていた。

『de BLOB(ブロブ)』 『de BLOB(ブロブ)』
▲“ブロブ”でオブジェクトに色をつけると得点が入る。特定の条件を満たすと制限時間を延長できるアイテムが手に入ることもある。

 “ブロブ”の色は、ボトルを取る前の色とボトル自身の色を混ぜたものになるようだ。例えば、“ブロブ”が赤色の時に黄色のボトルを取ったら、オレンジ色になることを確認できた。ちなみに、色はゲーム中のBGMとリンクしているそうで、“ブロブ”の色によってBGMが変わる。楽曲は全部で14曲とのこと。

 各ステージには制限時間が設定されている。その時間がなくなる前に街中の一定量のオブジェクトについて色を取り戻すと、ステージが進んでいく。プレイ中、短時間のミッションが発生することもあり、指定時間内に特定のオブジェクトを指定色で塗りつぶすミッションなどが用意されているようだ。

『de BLOB(ブロブ)』 『de BLOB(ブロブ)』
▲左写真の右下で群れているのがインキーたち。“ブロブ”をぶつけて彼らを追い払うこともできる。

 見た目のカラフルさ、キャラクターのコミカルなモーションが目を引く本作。さらに、操作方法が非常に単純なのもいい。多くのWii用ソフトにありがちな「さわってみないと楽しさがわかりづらい」タイトルなので、記者としては今後、日本で体験プレイできる機会を設けてほしいと感じた次第だ。

(C)2008 THQ International GmbH. THQ, de Blob and their respective logos are trademarks and/or registered trademarks of THQ Inc. All Rights Reserved. All other trademarks, logos and copyrights are the property of their respective owners.

データ

▼『ブロブ』
■メーカー:THQジャパン
■対応機種:Wii
■ジャンル:ACT
■発売日:2008年秋予定
■価格:6,090円(税込)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。