News

2008年7月17日(木)

夏の汗をすっきり「ナガシマスカ」! 富士急ハイランドの新アトラクションを体験

文:電撃オンライン

 富士急ハイランドで、この夏にオープンする新アトラクションのメディア向けプレスプレビューが、本日7月17日に行われた。

 富士急ハイランドは、山梨県富士吉田市にある遊園地。「FUJIYAMA」や「ドドンパ」、「ええじゃないか」など、さまざまな人気アトラクションが存在する他、ギネス記録にも認定されている世界最大規模のお化け屋敷「戦慄迷宮4.0」などがあり、多くの観光客を集めている。

 先ほど掲載した「戦慄迷宮 4.0 ナナシ ノ シタイ」の説明会に続いて、富士急ハイランドに隣接するハイランドリゾードホテル&スパにて、7月26日に誕生する新アトラクション「ナガシマスカ」の説明が行われた。富士急ハイランドの代表取締役社長・堀内光一郎氏は、「この「ナガシマスカ」を見た時に、トステムさんの排水口システム「くるりんポイ」に似ている!」と思いました。それがきっかけで、トステムさんの賛同を得ることとなりました。しかし、このアトラクションでは、髪の毛を流すわけではないんですが……」とコメントし、集まったメディア陣を笑わせた。ここで、トステム・取締役・副社長執行役員の溝口和美氏が登壇し、「先ほど、暑い中「ナガシマスカ」を見てきたのですが、「くるりんポン」に似ています。タイトルがわかりやすいのも素晴らしいと思います」と新アトラクションに太鼓判を押していた。

 富士急ハイランドの名物アトラクションといえば、「FUJIYAMA」、「ドドンパ」、「ええじゃないか」だが、これらは風と雨で運行を中止する場合がある。遠くから来た来園者からの要望などもあって、天候にかかわらず動かせるアトラクションを作ろうというのが、計画の経緯だという。堀内氏は、「夏には、海やプールによって客足が遠のきがちですが、清涼な富士の麓(ふもと)に来て、このアトラクションで涼んでほしいです」と笑顔で語った。今の説明にあったように、このアトラクションはとにかく濡れる。これからの季節は問題ないが、冬にどうするかが課題だという。しかし堀内氏によると、これから検討していくとのことなので、今後の展開にも注目したい。

「ナガシマスカ」について説明した堀内氏と溝口氏。堀内氏は集まった報道陣を前に「皆さん、水着は着てきましたか?」と小学校の先生のようなコメントをして、会場を笑わせた。しかし、それくらい濡れるアトラクションのようで、「ハンパなく濡れることをご理解いただきたい」と付け加えた。
鳥居をくぐって、列に並ぶと表れたのは、飛沫三十朗(しぶき・さんじゅろう)を名乗る男性。アトラクション中に行う「拍子」の練習を参加者と行った。
この「ナガシマスカ」のテーマは「金運」。つらい世の中だが、イヤなことは水に流し、お清めしてほしいということから2匹の招きネコ(通称、おネコさま)を設置したのだとか。アトラクション中にあるマイクに向かって、拍子を打つことで最後にありがたい水を浴びる仕組みもある。
4万1千枚の金箔を使用しているという夫婦の招きネコ。高さ11メートルあるということで、世界最大の招きネコとしてギネスブックに申請する予定とのこと。この招きネコのご利益は、恋愛や健康にも効果があるという。夏向きなアトラクションなので、来園時には体験してみては?
濡れるアトラクションなので、タオルを持参することをオススメするが、なくても安心。体験後にあるショップではハンドタオルを販売している。来園記念にもいいかもしれない。

 なお、この「ナガシマスカ」のオープンを記念して、園内全域が金まみれ、水まみれになる「ナガシマスカ祭」が、7月26日に開催される。踊る金粉集団と、金のビキニの美女軍団が音楽にあわせて園内をパレードする。さらにゲストとして、お笑いタレントの猫ひろしさんやチェリー☆パイも登場し、パレードを盛り上げるとのことだ。

 また「ゲゲゲの妖怪屋敷」では、“目玉おやじ”が主役の「夏の目玉おやじ祭り」を開催。妖怪屋敷の横には、“目玉おやじ”が運勢を占う「目玉大明神」があり、70cmの大きな“目玉おやじ”が掛け声とともに「妖怪おみくじ」を出し、運勢を占ってくれる。

24種類あるという「妖怪おみくじ」を出す「目玉大明神」。なお、掛け声は8パターンあるとのこと。

 また、小どもたちから人気のキャラクター「きかんしゃトーマスとなかまたち」のテーマパーク「トーマスランド」が、この夏に10周年を向かえ、「トーマスランド10周年アニバーサリー 夏のフェスティバル」を園内で開催する。焼きたてのカステラを食べられるカフェや、リニューアルした「トーマスとパーシーのワクワクランド」、「ガタゴトだいぼうけん」などを楽しめるので、来園時にはぜひ足を運んでみては?

「トーマスミニカステラ」や「ソドー島ソフト」など新たなメニューも登場する「トーマスランド」。ステーションショップでは、店内が一新され、10周年限定商品のコーナーも設置されている。

(C)FUJIKYUKO CO.,LTD & (C)FUJIKYUKO HIGHLAND. All rights reserved.

■「ナガシマスカ祭」概要
【開催日】2008年7月26日
 ・10:20からナガシマスカパレード
 ・10:30からオープニングイベント
【ゲスト】猫ひろし、チェリー☆パイ、大駱駝艦(18金軍団)、HiBiChazz-K(音楽隊)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。