News

2008年7月25日(金)

新キャラと解説コミックに加え2Pコスチュームも公開の『ソウルキャリバーIV』

文:電撃オンライン

 バンダイナムコゲームスは、7月31日にPS3とXbox 360で発売予定の武器格闘アクションゲーム『ソウルキャリバーIV』の新情報を公開した。

 『ソウルキャリバーIV』は、「三すくみ」を基本とした奥深い駆け引きと、臨場感あふれるグラフィックによって、多くの格闘ゲームファンをとりこにしている武器格闘アクションゲーム『ソウルキャリバー』シリーズの最新作。全世界でシリーズ累計1,000万本以上のセールスを記録するなど、日本だけでなく海外での評価も高いタイトルだ。

 今回、本作に参戦する新たなキャラクターの情報と、キャラクタークリエイション、2Pキャラクターのコスチュームが公開されたので掲載する。

■新キャラクター

●“英雄王アルゴル”

命と引き換えに「霊剣」を生み出したと伝えられる英雄王。真実は、「ソウルエッジ」に酷似した剣が生み出され、現在の霊剣は「霊剣を守護する一族」が長い時間をかけて育てたもの。その剣には英雄王の魂が宿っており、王の意志は時の果て16世紀に覚醒する。
自ら取り込んだ「ソウルキャリバー」と「ソウルエッジ」を使用する、暴ぶる巨星“アルゴル”。普段は普通の手だが、攻撃時にはそれぞれの武器が出てくるようだ。

●“神斬蝕(カミキリムシ)”

平安時代、陰陽師の手で封じられた鬼族の少女。600年ぶりに自由を得た彼女の目には、かつての仲間たちの姿は見当たらなかった。しかし、はるか西方の地に魔の力を感じた彼女は、新たな仲間を求めて歩き出した。平安時代、陰陽師の手で封じられた鬼族の少女。600年ぶりに自由を得た彼女の目には、かつての仲間たちの姿は見当たらなかった。しかし、はるか西方の地に魔の力を感じた彼女は、新たな仲間を求めて歩き出した。
キャラクターデザインを担当したのは、「舞-HiME」シリーズでキャラクターデザインとアニメーションディレクターをつとめた久行宏和氏。金砕棒を手に旅立つ彼女を待ち受けるのは、いったいどのような運命か?

●“アプレンティス”

 ジェダイの騎士を父に持ち、“ダース・ベイダー”をマスターとする“アプレンティス”。高い能力を持つ彼は、“ダース・ベイダー”の命を受け、次元の穴から双極の剣の待つ地へ赴く。

映画「STAR WARS」から新たなゲストキャラクターが参戦。ライトセイバーを逆手に構える彼の実力はどれほどなのだろうか?

■キャラクタークリエイション

 キャラクター選択画面からレギュラーキャラクターのカスタマイズか、オリジナルキャラクターの作成を選択できる「キャラクタークリエイション」。本モードの新規スクリーンショットが届いたので、掲載する。

武器や防具などを購入でき、さまざまなバリエーションをつけられるこのモード。レギュラーキャラクターを変更することで、手軽にカスタマイズを楽しめる。

■2Pキャラクターのコスチューム

 魅力的なキャラクターの異なる一面を見ることができる2Pキャラクターのコスチューム。1Pコスチュームとは違った雰囲気でゲームを遊べる。

■解説コミック

 『ソウルキャリバー』の世界観やシステムをわかりやすく紹介した解説コミックの第3話と第4話が公開された。第3話では「ソウルクラッシュ」と「アクティブマッチングバトル」、第4話では「オンライン対戦」について説明しているので、ぜひチェックしておこう。

(C) 1995-2008 NBGI
LucasArts, the LucasArts logo, and the STAR WARS characters, names and all related indicia are trademarks of & (C) Lucasfilm Ltd. (C) 2008 Lucasfilm Entertainment Company Ltd. or Lucasfilm Ltd. & (R) or TM as indicated. All rightsreserved. Used with permission.


データ

▼『ソウルキャリバーIV』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS3/Xbox 360
■ジャンル:FTG
■発売日:2008年7月31日
■価格:7,800円(税込)
 
■PS3版『ソウルキャリバーIV』の予約・購入はこちら
Amazon
 
■Xbox 360版『ソウルキャリバーIV』の予約・購入はこちら
Amazon

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。