News

2008年9月2日(火)

オリジナルスタッフが集結し、Wiiで生まれ変わった新たな『天誅4』を紹介!

文:電撃オンライン

 フロム・ソフトウェアは、10月23日発売予定のWii用ソフト『天誅4』において、登場キャラクターの一部とゲームの概要を明らかにした。

『天誅4』

 本作は、独特の世界観とゲーム性が人気を博している本格忍者クション『天誅』シリーズの最新作。5年ぶりとなる正統新作となる今作では、『天誅』と『天誅 弐』を手掛けたアクワイアとの共同プロジェクトとなっており、10年ぶりにオリジナルスタッフが集結し、『天誅 参』の1年後の物語が描かれる。

『天誅4』 『天誅4』 『天誅4』 『天誅4』 『天誅4』
今作でも、プレイヤーは“力丸”や“彩女”といったお馴染みのキャラクターを操作して、忍の任務に挑むことになる。己の身を省みず、任務のため、守るべき者のため、忍としての道を歩む彼らのドラマにも期待しよう。

 正統『天誅』の流れをくむ今作は、プラットフォームがWiiになったことにより、そのアクション性も新たに生まれ変わった。1撃で敵を葬り去る「必殺」による爽快感がシリーズの醍醐味の1つともいえる『天誅』。今作は、「忍び寄って倒す」という忍者の本質的な部分における自由度の向上が追求され、敵への接近もより緊張感を増したものになるという。


■殺すか、死ぬか。死と隣り合わせの忍者アクション!

 Wii用ソフトとして生まれ変わった今作では、従来の世界観やキャラクターを引き継ぎつつも、まったく新しい忍者アクションが楽しめるようになった。今回は、敵に見つかってしまった時のアクションについて紹介する。

 まず敵に発見されると、Wiiリモコンを振って緊急回避の判定を行う。ここで成功すれば、発覚することから逃れて近くの隠密ポイントに逃げ込むことができ、対応アクションが遅れると、敵との戦闘に突入してしまう。

『天誅4』 『天誅4』
▲敵に発見されてしまった! 続いて緊急回避の判定に入るので、すばやくリモコンを振ろう。▲画面下部にWiiリモコンのアイコンが見える。Wiiリモコンを振って素早く対処すれば、緊急回避に成功だ。

●緊急回避に成功すれば……

『天誅4』 『天誅4』
▲近くの隠密ポイントに逃れ、やりすごすことができる。今度は見つからないように忍び寄ろう。

●緊急回避に失敗すると……

『天誅4』
▲敵に完全に見つかってしまうと、相手は武器を構えて襲ってくる。

 緊急回避に失敗して敵が襲ってきた場合、2つの対処法がある。これは、「忍者刀」を忍具アイテムとして装備しているか否かによって変化。「忍者刀」を装備していれば敵の一撃を受け止めて殺陣による戦闘モードに突入し、装備していなければ衣装を脱いで緊急離脱する「空蝉の術」で1度だけ難を逃れられる。なお、「空蝉の術」を1度使った後に発見され、忍者刀を装備していなければ「死」が待っている。

●忍者刀を装備していると……

『天誅4』
▲敵の一撃を忍者刀で退け、一命をとりとめる。ここからは、敵の攻撃をさばいて一発逆転を狙う戦闘モードに突入。なお、戦闘モードについては下で詳しく説明する。

●忍者刀を装備していないと……

 緊急回避に失敗して忍者刀を持っていなかった時、戦闘モードで刀の耐久力が0になった時、敵の攻撃から1度だけ生き延びられる忍術が「空蝉の術」だ。自らの衣装を脱ぎ捨て、文字通り敵を煙に巻くこの忍術。使った後は、衣装を脱いだグラフィックに変化する。

『天誅4』 『天誅4』
▲自らの衣装を脱ぎ捨てて発動する「空蝉の術」で1度だけ死をまぬがれることができる。ただし、もう1度敵に発見されたら死ぬしかない!

『天誅4』
▲もし衣装を脱いだ状態で敵に斬りかかられ、忍者刀も持っていなければ……バッサリ斬られておしまいだ。


■ただでは死ねぬ。忍者刀で難局を乗り越えよう!

 上記にある通り、基本的に今作で己の身を守るものは「忍者刀」と「空蝉の術」となっている。ここでは忍者刀を使った「戦闘モード」について詳細を紹介する。

<戦闘モード>

 刀を交えての応戦では、「画面に表示される敵の攻撃に対してWiiリモコンを垂直にして受け止める」というアクションで攻撃をしのぎ、「防御を重ねた後に訪れる攻撃のチャンスで敵をめった斬りにして倒す」という流れになる。

 また今作では、プレイヤーキャラクターの体力という概念は廃止され、代わりに刀の耐久力といったものが導入された。上記にある通り、忍者刀がなく、「空蝉の術」を1度使った後に攻撃されると「死」ぬしかないので、まさに一撃で殺す爽快感と、一撃で殺される緊張感をあわせもつ作品となった。

・ディフェンスターン・

『天誅4』
▲ディフェンスターンが開始したら、敵の攻撃をしのぐことに専念しよう。一定時間が経過すれば、攻撃のチャンスは訪れる。

『天誅4』 『天誅4』
▲上記画面で、斜めに大きく赤い一文字の剣戟が表示されているのがわかるだろうか。この剣戟のラインに対して、Wiiリモコンを垂直に傾けて攻撃を受け止められれば、防御成功となる。ちなみに上記画面では、垂直に受け止めてないので防御は失敗。左下に表示された刀の耐久力を示すゲージが減少してしまう。▲こちらの画面では、敵の剣戟に対して垂直にWiiリモコンで受け止めているので、防御に成功して、刀はダメージを受けない。戦闘中に刀のゲージが0になってしまったら、「空蝉の術」で逃れることができるが、1度使ってしまった後だと斬られて死んでしまう。刀の耐久力が0にならないよう、うまく防御を重ねて攻撃のチャンスを待とう。

・アタックターン・

『天誅4』
▲ディフェンスターンで敵の攻撃をしのぐと、こちらのアタックターンが始まる。今度は相手をめった斬りにして、敵の体力ゲージを0にするのだ!

『天誅4』 『天誅4』
▲アタックターンでは、Wiiリモコンを振って敵を斬る! 敵の体力ゲージを0にすれば、画面下部に「とどめ」のアイコンが表示されるので、最後は忍の華麗なアクションでトドメだ!

『天誅4』 『天誅4』 『天誅4』
▲こちらは“彩女”が敵にトドメを刺しているアクションシーン。プレイヤーキャラクターの華麗な動きが魅力でもある『天誅』シリーズだけに、今作でもかっこいいアクションを決めてくれる!


■道具を扱えてこそ忍。新登場の忍具を紹介!

 今作では、これまでのシリーズになかった新しい忍具「カスガイ」が登場する。木造建築物などに使われる、いわゆるあの「カスガイ」だが、『天誅4』では両端の大釘を、壁に打ち込んだり、物を引っ掛るのに使ったりする。この「カスガイ」のように、1つの忍具をさまざまな用途に使用できるのが今作の特徴であるという。

『天誅4』
通常のカスガイは、建材の合わせ目をつなぎとめるために打ち込む道具だが、忍具のカスガイはプレイヤーの命をつなぎとめる道具となるだろう。


【壁登り】

『天誅4』 『天誅4』
▲カスガイの大釘を壁に打ち込んで、壁をよじ登る忍者アクション。シリーズで忍者アクションの基本となった、「鉤縄」に代わる忍具となるか?

【畳返し】

『天誅4』
▲カスガイを畳に打ち込み持ち上げることで、そのまま畳の中に隠れることができる。中に潜んでこのまま敵を待てば……。

『天誅4』 『天誅4』
▲敵を奇襲して、そのまま「必殺」を繰り出すことも可能だ! カスガイは、「忍び寄って殺す」という本作のテーマに即した忍具といえるだろう。


■物語を彩るキャラたちは、今作でも一癖、二癖あり!

 『天誅』シリーズといえば、爽快感と緊張感が楽しめるアクションだけではなく、独特の世界観で展開する物語と、それを彩る癖のあるキャラクターたちも特徴。これまでのシリーズに負けないキャラクターたちが、『天誅4』でも暗躍、大暴れする。

●橘百兵衛(タチバナ ヒャクベエ)●

『天誅4』 『天誅4』 『天誅4』 『天誅4』

郷田家家臣“橘十兵衛”の息子で、若くして剣術指南役を務めている。橘家は代々郷田家を支えていて、“百兵衛”もまた“松之信”を補佐する忠臣。隻眼の剣士で、“力丸”のよき理解者でもある。


●凛姿(リンシ)●

『天誅4』
『天誅4』 『天誅4』

清濁忍群(しだのしのびぐん)のくノ一で、変装の達人で声帯模写も得意。抜群のスタイルで、左胸には清濁忍群(しだのしのびぐん)の刺青をしている。さまざまな策略で郷田家を陥れようと試みる。

※画面は開発中のもの。
(C)2008 FromSoftware, Inc.

データ

▼『天誅4』
■メーカー:フロム・ソフトウェア
■対応機種:Wii
■ジャンル:ACT
■発売日:2008年10月23日予定
■価格:7,140円(税込)
 
■『天誅4』の予約・購入はこちら
Amazon

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。