News

2011年1月4日(火)

PC『SDGO』対戦イベントレポート! アカザー連合軍がBD小隊で戦慄のデビュー!?

文:電撃オンライン

 12月14日、CJインターネットジャパンはPC用オンラインACT『SDガンダム カプセルファイター オンライン(以下、SDGO)』でユーザー対戦イベントを実施した。イベント当日は『週刊アスキー』(アスキー・メディアワークス刊)の編集者・アカザーが、電撃オンライン編集部のごえモンらとともに“アカザー連合軍”を結成し、ユーザーと白熱したバトルを繰り広げた。

 この記事では、未実装の新機体“ブルーディスティニー3号機(以下、BD3号機)”を駆るアカザーと、ゲーム内でも愛用者の多い“ブルーディスティニー1号機(以下、BD1号機)”に搭乗した連合軍のメンバーたちの活躍(?)をレポートする。

■バトルPick UPその1-ジオングヘッドの驚異-

 アカザーの呼びかけに応えて集まったのは、電撃オンライン編集部のごえモンとライターの斎藤ゆうすけ&兵士1。4人とも『SDGO』のプレイヤーであり、編集部対戦企画“第一次AMW抗争”などで腕を磨いてきたメンバー。しかし、対戦したユーザーの皆さんは恐ろしいほど強く、“アカザー連合軍”は連敗することとなる。

 砂漠のステージでは、2機のBD1号機とハンマ・ハンマ、ジオングで編成されたチームと対戦。「同じブルーディスティニーなら1号機よりも3号機のほうが性能は上のはず!」と息巻く“アカザー連合軍”だったが、相手チームの見事な操作技術に追い詰められていく……。

『SDガンダム カプセルファイター オンライン』 『SDガンダム カプセルファイター オンライン』
▲まずは斎藤ゆうすけと兵士1が突貫! ごえモンは後方から射撃で支援を行い、相手チームのBD1号機にダメージを与えていく。
『SDガンダム カプセルファイター オンライン』 『SDガンダム カプセルファイター オンライン』
▲斎藤ゆうすけと兵士1が巧みな連携に翻弄(ほんろう)される中、アカザーは彼らを救出せんと突撃するが、乱戦になり“アカザー連合軍”は少しずつ疲弊していく。

 やっとの思いでジオングを撃墜したかと思いきや、ジオングは頭部のみとなっても生存。乱戦になり、上手く連携がとれない“アカザー連合軍”は最終的には圧倒的な大差で敗北していた。しかし、こちらのチョキ機体4機編成に対して、ユーザーさんも全員がチョキ機体で挑んでくるフェアプレイという名の接待プレイ(笑)に、“アカザー連合軍”の面々も感動。

『SDガンダム カプセルファイター オンライン』 『SDガンダム カプセルファイター オンライン』
▲ジオングヘッドの機動力についていけない“アカザー連合軍”。ハンマ・ハンマのオールレンジ攻撃やBD1号機の連携も決まり、敗北を喫してしまう。

■バトルPick UPその2-バスター・ライフルを回避せよ!-

 その後も連敗を繰り返す“アカザー連合軍”。基地での戦いでは、ガンダム(ビーム・ジャベリン)、百式、BD1号機、ウイングガンダムゼロで編成されたチームと対戦。斎藤ゆうすけと兵士1を従えて突撃したアカザーを支援すべく、ごえモンは後方からの射撃を行うが、逆にバスター・ライフルを持つウイングゼロに狙われてしまう。

『SDガンダム カプセルファイター オンライン』 『SDガンダム カプセルファイター オンライン』
▲ウイングガンダムゼロのバスター・ライフルに苦戦するごえモン。この後、強力な一撃を受けて落とされてしまった。

 前線では、アカザー、斎藤ゆうすけ、兵士1の3名が苦戦しており、ごえモンもなんとか救出に向かおうとするが、ごえモンをマークしているウイングガンダムゼロがそれを許してくれない。

『SDガンダム カプセルファイター オンライン』 『SDガンダム カプセルファイター オンライン』
▲バスター・ライフルをかわして、なんとかアカザーたちの救出に向かおうとしたごえモン。しかし、一瞬の隙をついて百式が格闘戦をしかけてきた!

 支援を行うこともできず、さらに前線に出ることもできずにいたごえモン。ラストは相手のBD1号機に必殺技を決め善戦するも、時すでに遅く敗北。“アカザー連合軍”はまた連敗記録を伸ばしてしまった。

『SDガンダム カプセルファイター オンライン』 『SDガンダム カプセルファイター オンライン』
▲敗北間際に必殺技を決めたごえモン。なんとか相手のBD1号機にダメージを与えたが、すでに勝敗は決していた。

■バトルPick UPその3-襲い来る死神の鎌-

 次なるバトルは宇宙が舞台。相手チームはウイングガンダムゼロ、ウイングガンダム、ガンダムデスサイズにシャア専用ザクII。なんとしても連敗を脱したい、“アカザー連合軍”は気を引き締めてバトルに臨んだが……。

『SDガンダム カプセルファイター オンライン』 『SDガンダム カプセルファイター オンライン』
▲狙いをシャア専用ザクIIに定め、果敢に格闘戦をしかけるごえモンだが、相手はグー機体。それは蛮勇だった。

 これまでとは違い、“アカザー連合軍”は1vs1の戦いに持ち込み各個撃破を狙ったのだが、個々のテクニックではユーザーチームが格段に上。目論みとは逆に、“アカザー連合軍”が各個撃破されていってしまう。その結果、仲間が撃墜されると必然的に2vs1となる局面が増え、今までの戦いにも増して“アカザー連合軍”はあっけなく崩壊への道を辿(たど)ることとなってしまった。

『SDガンダム カプセルファイター オンライン』 『SDガンダム カプセルファイター オンライン』
▲シャア専用ザクIIとのバトル中、ウイングガンダムゼロ&ガンダムデスサイズの強襲を受けてフルボッコのごえモン。

 最後はごえモンの機体にガンダムデスサイズの必殺技が決まり、またも“アカザー連合軍”は敗北。つけ焼き刃の作戦は逆効果に終わった。

『SDガンダム カプセルファイター オンライン』 『SDガンダム カプセルファイター オンライン』
▲ごえモンの機体に降りかかる死神の鎌。ガンダムデスサイズの必殺技がダメ押しとなり、“アカザー連合軍”は敗北してしまった。

■バトルPick UPその4-猛攻! ジオンの騎士-

 「このまま敗北を重ねるわけにはいかない」と、再度気合いを入れて対戦に臨んだ“アカザー連合軍”。対するユーザーチームは2機のイフリート改にガンダム(ツイン・バズーカ)、ユニコーンガンダムという編成。イフリート改といえば、セガサターン用のゲームソフト『機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY』におけるブルーディスティニーのライバル機。ブルーディスティニーのみで編成された“アカザー連合軍”にとって、ジオンの騎士を自称するニムバス・シュターゼンの愛機でもあるイフリート改に負けるはわけにはいかない。「……マリオンッ!」とおのおのがユウ・カジマ気分に浸りながら戦場に向かうが、悲しいけどこれ、チョキ機体なのよね(笑)。

『SDガンダム カプセルファイター オンライン』 『SDガンダム カプセルファイター オンライン』
▲気合い十分で臨んだごえモンだったが、開始早々、イフリート改に捕まった。

 恐ろしいまでの素早い動きで“アカザー連合軍”に襲い来るユーザーチーム。ごえモンが1機目のイフリート改と対峙していると、いつのまにかもう1機のイフリート改がごえモンの前に!?

『SDガンダム カプセルファイター オンライン』 『SDガンダム カプセルファイター オンライン』
▲サイドから突然あらわれたもう1機のイフリート改。2vs1の状況に、なすすべなくダウンを奪われてしまうごえモン。

 しかし、ごえモンはこのまま連敗を繰り返すわけにはいかないと、相手の必殺技発動にカウンターを合わせてイフリート改に必殺技を叩き込む。だが、ごえモンが活躍する一方でアカザーと兵士1は、次々と撃墜されていき……。

『SDガンダム カプセルファイター オンライン』 『SDガンダム カプセルファイター オンライン』
▲後の先でカウンターの必殺技を決めたごえモン。ジオンの騎士になんとか一矢だけ報いることができた。

 気づけば“アカザー連合軍”のメンバーは瀕死状態。右往左往する斎藤ゆうすけが、ごえモンの機体に近付いた瞬間、ガンダムの必殺技が炸裂。ごえモンの機体共々、大ダメージを受けてしまう。ごえモンの機体はこれで撃墜されてしまい復活不能に。最後に残った斎藤ゆうすけも、あっという間に撃墜されてしまい、“アカザー連合軍”はこれまでで一番の大敗北を喫してしまった。

『SDガンダム カプセルファイター オンライン』 『SDガンダム カプセルファイター オンライン』
▲斎藤ゆうすけのうかつな動きに巻き込まれ、ごえモンの機体が大破。残った斎藤ゆうすけはなすすべなく、撃墜されてしまう。

■戦い終わって日が暮れて……

 この後も幾度となくユーザーチームと対戦した“アカザー連合軍”だったが、敗北に敗北を重ねるだけで、勝利は一度のみとなった。ユーザーの皆さんとの実力差を痛感した“アカザー連合軍”のメンバーは、少しでもユーザーの皆さんに近付こうと、決意も新たに特訓を開始する。

 いつの日か、ユーザーの皆さんと再び対戦できることを楽しみに、メンバーたちは今日も『SDGO』をプレイする。その時がきたら、次こそはレベルアップした“アカザー連合軍”の力をお見せできると信じて……。

『SDガンダム カプセルファイター オンライン』 『SDガンダム カプセルファイター オンライン』
『SDガンダム カプセルファイター オンライン』 『SDガンダム カプセルファイター オンライン』
『SDガンダム カプセルファイター オンライン』 『SDガンダム カプセルファイター オンライン』

(C)創通・サンライズ (C)創通・サンライズ・毎日放送
Produced by BANDAI KOREA
Developed by SOFTMAX / Published by CJ Internet Japan.

データ

▼『SDガンダム カプセルファイター オンライン』
■ 運営:CJインターネットジャパン
■ 対応機種:PC(対応OS:Windows XP/Vista/7)
■ ジャンル:ACT(オンライン専用)
■ 正式サービス開始日:2010年6月17日
■ プレイ料金:無料(アイテム課金)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。