News

2011年2月3日(木)

クルマ離れにブレーキ! トヨタが賞金100万円のソーシャルアプリアウォード開催

文:電撃オンライン

 本日2月3日、トヨタは東京・秋葉原で行った記者会見において、ソーシャルアプリのコンテスト“TOYOTA SOCIAL APP AWARD”を行うと発表した。

“TOYOTA SOCIAL APP AWARD”
▲トヨタマーケティングジャパンの高田坦史代表取締役は、「クルマ離れの要因の1つに若い世代のクルマに対する関心の低下があります。これを食い止めるために、なるべくその世代と近い層からのアイデアがほしい」と語った。

 このコンテストは、若者のクルマ離れを食い止める目的で開催するもので、“日本の新しい才能が、クルマをもっと楽しくする!”をテーマに、PCやモバイル、スマートフォンなどのプラットフォームで動作するアプリの企画を本日~4月28日にかけて募集するもの。

 最優秀に選ばれたアプリ企画を提出した人には、総額300万円(PC、モバイル、スマートフォンの分野ごとに100万円)が賞金として授与されるという。クルマの魅力を存分に伝えられる自信のある人は、アプリ制作にチャレンジしてみては?

“TOYOTA SOCIAL APP AWARD”
▲アプリ企画の審査基準は、独自性や新規性など。また、クルマへの関心やドライブフィーをいかに高めてくれるかなども評価の対象になるとのこと。審査には、GREEやハンゲーム、mixi、モバゲータウン、aima、Yahoo!Japanなどがかかわるとのことだ。

■ソーシャルアプリアウォード“TOYOTA SOCIAL APP AWARD”
【募集期間】2011年2月3日~4月28日
【テーマ】日本の新しい才能が、クルマをもっと楽しくする!
【応募条件】PC、モバイル、スマートフォンなどマルチデバイスで動作するアプリであること
(※スタンドアロン型およびコンソールゲームはエントリー不可)
【賞金】総額300万円(※PC、モバイル、スマートフォンの分野ごとに100万円)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。