News

2011年2月7日(月)

多彩なマルチプレイを紹介! 『RDR:アンデッド・ナイトメア』

文:電撃オンライン

『レッド・デッド・リデンプション:アンデッド・ナイトメア』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

――――――――――――――――――――――――――――――
『レッド・デッド・リデンプション:アンデッド・ナイトメア』には、
暴力シーンやグロテスクな表現が含まれます。
CERO:Z(18歳以上のみ対象)
※18歳未満の方は購入できません。
――――――――――――――――――――――――――――――

 Take-Two Interactive Japanは、2月10日に発売するPS3/Xbox 360用ソフト『レッド・デッド・リデンプション:アンデッド・ナイトメア(以下、RDR:アンデッド・ナイトメア)』の新情報を公開した。

 本作は、昨年発売されたACT『レッド・デッド・リデンプション』に、海外で配信されたダウンロードコンテンツ4種を加えたソフト。本編内容に“アンデッド・ナイトメア”のシナリオや、新しい武器、コスチューム、マルチプレイキャラクターなどを加えて遊ぶことができる。パッケージ版は『レッド・デッド・リデンプション』を持っていなくてもプレイ可能だが、ダウンロード版は別途『レッド・デッド・リデンプション』本編のディスクが必要となる。



 マルチプレイ時に使用可能になった新キャラクターは、前作『レッド・デッド・リボルバー』から、主人公のレッド・ハーロウなどおなじみのキャラクター8人。『レッド・デッド・リデンプション』本編のシングルプレイに登場した、ビル・ウィリアムソンやジョンソン保安官なども新たなに使えるようになる。

 他にも、新たなマルチプレイモードとして、オンラインバージョンのポーカー、ブラフや騎馬レース、さらには隠れ家ミッションや拠点攻防戦などの対戦モードが用意されている。

『レッド・デッド・リデンプション:アンデッド・ナイトメア』 『レッド・デッド・リデンプション:アンデッド・ナイトメア』 『レッド・デッド・リデンプション:アンデッド・ナイトメア』
『レッド・デッド・リデンプション:アンデッド・ナイトメア』 『レッド・デッド・リデンプション:アンデッド・ナイトメア』 『レッド・デッド・リデンプション:アンデッド・ナイトメア』
新たにプレイアブルキャラクターが追加されたマルチプレイ。お気に入りのキャラクターを使うことができる。
『レッド・デッド・リデンプション:アンデッド・ナイトメア』 『レッド・デッド・リデンプション:アンデッド・ナイトメア』 『レッド・デッド・リデンプション:アンデッド・ナイトメア』
ゲーム内には3つのコースがあり、合計で12のレースが存在している。レース開始直後にショットガンと拳銃、さらにナイフが使えるようになるので、必要ならば活用していこう。
『レッド・デッド・リデンプション:アンデッド・ナイトメア』 『レッド・デッド・リデンプション:アンデッド・ナイトメア』 『レッド・デッド・リデンプション:アンデッド・ナイトメア』
拠点攻防戦は、目標クリア型のチーム制対戦モード。最大8人の2組に分かれて、交互にマップ内に点在する戦略ポイントを攻撃したり、防衛したりする。
『レッド・デッド・リデンプション:アンデッド・ナイトメア』
土地占有モードでは、土地の支配権を争う。エリアのいずれかに行き“土地占有”と書いてある柱を探して、作動させるとゲームがスタート。カウントがゼロになるまでそこに留まれば、テリトリー一帯を支配下に置くことができる。しかし、土地を離れたり、他のプレイヤーに殺されたりすると所有権を失う。

(C) 2005-2011 Rockstar Games, Inc.

データ

[an error occurred while processing this directive]
▼『レッド・デッド・リデンプション:アンデッド・ナイトメア』(ダウンロード版)
■メーカー:Take-Two Interactive Japan
■対応機種:PS3/Xbox 360
■ジャンル:ACT
■発売日:2011年2月10日
■価格:PS3 3,800円(税込)/Xbox 360 2,500マイクロソフトポイント
※プレイには『レッド・デッド・リデンプション』本編ディスクが必要。

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。