News

2011年2月10日(木)

『イケニエノヨル』の舞台となる憑夜見渓谷の名所を案内!

文:電撃オンライン

『イケニエノヨル』の購入はこちらから

Amazon.co.jp
『イケニエノヨル』
本作のパッケージを初公開。大量の“贄”の文字が配置されている以外にも、顔のようなイラストや血まみれの人を見てとれる。

 マーベラスエンターテイメントは、3月24日に発売するWii用ソフト『イケニエノヨル』の公式サイトを更新した。

 『イケニエノヨル』は、暗闇に閉ざされた渓谷を懐中電灯1本で探索していくホラーアドベンチャーゲーム。かつて神に生け贄(いけにえ)をささげていたという伝承が残る憑夜見(つくよみ)渓谷を舞台に、キャラクターそれぞれの物語が紡がれる。

 公式サイトの“ナイヨウ”コーナーには、“憑夜見渓谷名所案内”が追加された。ページでは、ターミナルや廃トンネル、呪いの公衆電話など、ゲームの舞台・憑夜見渓谷にある探索スポットを紹介している。呪われないように注意しながら見てほしい。

『イケニエノヨル』 『イケニエノヨル』
『イケニエノヨル』 『イケニエノヨル』
牢獄や死体安置室など、生け贄が存在していたような場所を多数確認できる。一体、どんな事件が過去にあり、そしてどんな物語が展開するのか!?

(C)2011 Marvelous Entertainment Inc.

データ

[an error occurred while processing this directive]

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。