News

2011年2月15日(火)

【電撃乙女部】私たちアデン大陸で出会い、リアルで結婚しました!

文:電撃オンライン

『リネージュ2』
▲新幹線で東京から新居浜まで約5時間。ぐっすり眠りこけてしまい、駅弁という旅の楽しみを逃しました。

 2011年2月11日、東京は雪がちらつくほど冷え込んだ三連休の初日、電撃乙女部のおハナは四国の愛媛県・新居浜に来ていました。NCJapanが運営するPC用MMORPG『リネージュ2』をきっかけに知り合い、約5年という時間をかけて愛をはぐくんだ2人がこの日、リアルな結婚式を挙げたのです! 

 新郎“みかん媛”さん、新婦“栗タルト”さんのお2人は、ある意味“キューピッド”的な存在であるNCJapan『リネージュ2』の運営スタッフを結婚式に招待し、プロデューサーの小高洋平さん、開発コーディネイターの五條隆将さん、FS(ファンサポート)のラエミナさんが出席することになったのです。オンラインゲームを通じて結婚というのは、おハナの周囲でもチラホラ聞かれる話ですが、そこに運営スタッフが実際に参列するのはかなりのレアケース。おまけに結婚式という単語ほど、乙女心をくすぐるものはなし。2人の出会いからリアルな恋愛に発展するまでを聞くために、おハナが愛媛まで取材に行ってきました。

『リネージュ2』 『リネージュ2』
▲結婚式が行われたリーガロイヤルホテル新居浜。▲ホテル併設の素敵なチャペルです。

 まずは簡単にお2人について紹介しましょう。『リネージュ2』を始めたきっかけは共通の友人だそうです。お友だちはどうせなら一緒に遊ぼうと、2005年に会社の同僚だったみかん媛さんを誘い、続く2006年には栗タルトさんを誘ってゲームを開始。プレイ歴は5~6年ですから2人とも結構長いですね。お互い愛媛出身で、“みかん媛”と名付けた理由は言うまでもなく、愛媛と言えばみかんが名産です。“栗タルト”も実は地元松山の銘菓で、駅や空港はもちろん街中のお菓子屋さんなどで販売しています。どちらも郷土愛がわかるネーミングで、おハナとしてはここからすでに2人の運命を感じました。

『リネージュ2』 『リネージュ2』 『リネージュ2』
▲聖歌隊に続いてまずは新郎が、続いてお父様と一緒に新婦の栗タルトさんが入場します。
『リネージュ2』 『リネージュ2』 『リネージュ2』
▲ヴァージンロードの途中で、お父様から新郎へとバトンタッチ。お父様の表情がなんだか寂しそうでした……。
『リネージュ2』 『リネージュ2』
▲見てくださいこの輝く笑顔! 花嫁さんって本当に世界で一番美しいですよね。宣誓の時、栗タルトさんは涙ぐんでいましたが、それもまた感動のシーンでした。

 最初は“ただのゲーム仲間”から始まった2人。住んでいる地域も近く、お酒が大好きという共通点があったため、食事や飲み会といったリアルな交友へと発展しました。お互いの第一印象をたずねてみたところ「カワイイなと思いました。あとはとにかくよく話す、賑やかな子」(みかん媛さん)、「かっこいいけど、リアルもチャットも無口だなーっと思った」(栗タルトさん)とのこと。なんかもうノロケ入ってますよねっ。

 お友だちからお付き合いへの一歩をプッシュしたのは、栗タルトさんらしく、ご本人自ら「もう押しまくりました」という力強いコメントが。「ゲーム内でのちょっとした喧嘩は私が折れますが、リアルでは栗タルトの天下です!」だそうです。こう聞くとみかん媛さんは、奥様の尻に敷かれてそうだなーと思いきや、お財布に関してはゲーム内でもリアルでもみかん媛さんがきっちり管理。「私(栗たると)は、お金は『リネージュ2』内も現実もゆるいです。フォーチュンシーカーなのにアデナ全然たまりません」とのこと。穏やか~な外見からみかん媛さんは草食系かと思いきや、締めるべきところはきっちり締める、かなりの漢(オトコ)っぷりです。きっと栗タルトさんは彼のこんな力強いところに惚れたんでしょう。

 栗タルトさんの妹さんも、『リネージュ2』のヘビープレイヤー。ゲーム内外でお姉さんの愚痴の聞き役になっているそうです。

『リネージュ2』 『リネージュ2』 『リネージュ2』
『リネージュ2』 『リネージュ2』
『リネージュ2』
▲前列左から、みかん媛さん、栗タルトさん。後列左から小高さん、五條さん、ラエミナさん。

 2人の交際は最初からオープンだったそうで、結婚式に参列した血盟メンバーも、暖かく見守っていたのが印象的です。新郎・新婦にまつわる、今だから言える話なんてないですか? と聞いてみましたが、「何もかも本当にオープンすぎて、この2人にまつわる秘密の話がありません」と笑いながら言われました。

 ちなみに『リネージュ2』では、希望すればゲーム内結婚式をGM立会いの元で挙げられます。みかん媛さんと栗タルトさんも、ゲーム内挙式は1月23日に済ませており、牧師役を務めたのがFSのラエミナさん。その時、栗タルトさんが「3週間後に結婚式を挙げるのですが、出席してもらえませんか?」とたずねたのが、今回の運営スタッフ参列のきっかけだそうです。

 さすがに3週間後という慌しいスケジュールのため、無理を承知でラエミナさんが上司に掛け合ったところ、オフラインイベントなどでおなじみ、前開発コーディネイターの申 敏秀(シン・ミンス)さんが「それは素晴らしい!」と乗り気に。しかし、肝心の申さんは直前で仕事のため欠席となり、たいへん悔しがっていたみたいです。

『リネージュ2』 『リネージュ2』
『リネージュ2』 『リネージュ2』
『リネージュ2』 『リネージュ2』 『リネージュ2』
▲ゲーム内挙式のスクリーンショットをご提供いただきました。

 ご家族と親しいお友だちだけを招待したお式でしたが、新郎新婦も参列者もみんなが素敵な笑顔を見せてくれた、素晴らしい結婚式でした。『リネージュ2』をきっかけに始まった2人の愛が、永遠に続きますように。そしておハナにも、幸せの青い鳥がやってきますように。ブーケは取れなかったけど……。

 結婚式の翌日には、遠方からも駆けつけた“聖”血盟と『リネージュ2』運営スタッフの、交流会も催されました。現場ではプレイヤーならではの、ゲームに関する濃い質問、要望が飛び交ったので、その様子も後日お伝えします。

 また、現在『リネージュ2』では愛をテーマにした“SEVEN LOVE”キャンペーンを展開中。ゲーム内で結婚式を実施する“ブライダルフェスティバル2011”の開催も告知されました。あなたも『リネージュ2』で想い出に残る結婚式を挙げてみてはいかがですか?

Lineage II(R) and Lineage II(R) the Chaotic Throne are trademarks of NCsoft Corporation. 2003 (C) Copyright NCsoft Corporation. NC Japan K.K. was granted by NCsoft Corporation the right to publish, distribute, and transmit Lineage II the Chaotic Throne in Japan. All Rights Reserved.

データ

▼『リネージュ2 クロニクルス』
■メーカー:エヌ・シー・ジャパン
■対応機種:PC(対応OS:Windows XP/Vista/7)
■ジャンル:RPG(オンライン専用)
■プレイ料金:新規限定30日間(30時間)500円、1時間100円、30日間3000円/60日間5400円/90日間7200円(すべて税込)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。