News

2011年2月18日(金)

田中ロミオさんの小説『人類は衰退しました』のアニメ化企画が進行中!

文:電撃オンライン

 田中ロミオさんの小説『人類は衰退しました』(小学館刊)のアニメ化企画が進行中であることが明らかになった。

『人類は衰退しました』

 『人類は衰退しました』は、人類がゆるやかな衰退を迎えて数世紀が経過した世界を舞台にしたファンタジー小説だ。地球は、平均身長10cmで高い知能を持つ“妖精さん”のものとなっており、人類は“旧人類”と呼ばれるように。そんな中で、妖精さんと旧人類の間を取り持つ国際公務員“調停官”に任命された旧人類の少女の姿が描かれていく。

 現在のところ判明しているのは、アニメ化の企画が進行中だということのみ。新たな情報は公式サイトに追加されていくとのことなので、興味がある人はこまめにチェックしよう。

(C)ROMEO TANAKA/小学館
イラスト:山﨑透

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。