News

2011年2月27日(日)

ゲームポット新作オンラインゲーム『メビウスオンライン』発表会レポート

文:電撃オンライン

 2月26日、ゲームポットはPC用新作オンラインゲーム『メビウスオンライン』のプレスカンファレンスを実施。ゲーム内ボイスを演じる声優の野沢雅子さんや田中真弓さん、タレントのえどさん”&ふみいち、山本綾乃さんが応援に駆けつけた。

『メビウスオンライン』 『メビウスオンライン』
『メビウスオンライン』 『メビウスオンライン』 『メビウスオンライン』

 今回のカンファレンスは第1部と第2部に分かれており、まず第1部では『メビウスオンライン』プロデューサーの山本潤さんが、本タイトルの紹介やクローズドベータテストの開始日などを発表した。『メビウスオンライン』は、3人称視点タイプのオンラインACTで、プレイヤー同士が協力してモンスターと戦うモードと、プレイヤー同士が戦う対人戦モードを楽しめるようだ。

 クローズドベータテストは3月4日から行われ、テスターの募集は本日~3月3日の間、毎日2,000名ずつ合計10,000名募集する。さらに、別枠としてテスター参加が決まったプレイヤーが自分の友人を誘うことができる(こちらは最大20,000名)。自分が外れても、友人が当選していれば、プレイできるチャンスがあるというわけだ。ゲームを友人と楽しみたい人には朗報だろう。

 続いて、ゲーム内のボイスに採用されたベテラン声優・野沢雅子さんと田中真弓さんが登場し、即興でアテレコをするイベントが行われ、第1部は終了となった。

『メビウスオンライン』 『メビウスオンライン』

 第2部は、タレントのえどさん”&ふみいちと山本綾乃さんが、実際に『メビウスオンライン』をプレイし、その様子をニコニコ生放送で配信しながらの進行となった。まず最初に実況したのは、最大8人でパーティを組んで挑むモンスター戦。戦闘エリア内でモンスターを全滅させるとボスモンスターが登場し、これを倒すとステージクリアとなる。

 なお、『メビウスオンライン』では、モンスターを倒すことで職業や装備品などが増えていく仕組みのようだ。レベルの概念が薄いので、ライトユーザーでも取っつきやすいゲームといえるだろう。今回の実況プレイでは、戦士とアーチャー、モンクの職業が確認できたが、他にどんな職業があるのか楽しみだ。

『メビウスオンライン』

 モンスター戦の後、プレイヤー同士の対人戦を実施。最大32人対32人のプレイヤーが同時にプレイ可能で、会場では16人対16人で行われた。モンスター戦のステージがファンタジー世界だったのに対し、対人戦では一変して近代的なステージ。従来のガンシューティングタイプと操作感やゲームシステムは、ほぼ同じように思えた。

 ゲームポットは、『ペーパーマン』や『ファンタジーアース ゼロ』などの対人戦メインのタイトルをサービスしており、いずれも対人戦が持つ敷居の高さを緩和し、多くのユーザーに楽しまれている。それらのノウハウを生かした運営やサービスと、本作ならではの新しい仕掛けに大きな期待感をもてるだけに、実際にプレイできる日が楽しみだ。

『メビウスオンライン』
▲プレイヤーは戦闘の前に職業や武器、装備を変更可能。

 カンファレンスは以上で終了となったが、ここで『メビウスオンライン』最大の魅力といっても過言ではない、キャラクターメイキングについて説明しておこう。本作では、顔や体型のパターンが実に60億通り以上あり、豪華声優陣が演じるボイスを使用可能。しかも、ボイスは性別で固定されていないので、女性キャラでも男性声優のボイスを使用できる。さらに防具の概念がなくアバター装備しか存在しないなど、キャラクターの容姿や服装を楽しみたい人には、たまらないタイトルだ。

 キャラクターのカスタマイズが魅力的な本作のテスター募集がコチラで始まっているので、興味を持った方は早速応募してみよう!

『メビウスオンライン』 『メビウスオンライン』
『メビウスオンライン』 『メビウスオンライン』

(C) Gamepot Inc., All right reserved.

■『メビウスオンライン』先行体験会概要
【募集期間】2011年2月26日16:00~3月3日24:00
【実施期間】2011年3月4日19:00~7日12:00
【募集人数】テスター募集期間中、毎日2,000名ずつ

データ

▼『メビウスオンライン』
■メーカー:ゲームポット
■対応機種:PC
■ジャンル:A・RPG(オンライン専用)
■正式サービス開始日:未定
■プレイ料金:未定

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。