News

2011年3月28日(月)

メルルがカワイイのでいまさらだが『ゆめりあ』をプレイしてみる

文:電撃オンライン

 見出しでいきなり、懐かしいタイトルを書いたkbjです。最初に、3Dポリゴンモデルの女性キャラクターと出会ったのは、アミューズメント私設で稼働していた『バーチャファイター』のパイかサラでしょう。少し角ばったキャラが、滑らかにグリグリ動きまわることに驚きました。その後、3Dキャラクターにかわいらしさを感じたのは、PS『闘神伝』のエリス。シースルーの衣装に鼻息荒くプレイしたのを覚えています。そんな昔を思い出しつつ、今週のニュース記事アクセスランキングです。集計期間は3月21日~27日。


 今週のトップは、PS3で6月に発売される『メルルのアトリエ』です。もちろん、これまでのシリーズのキャラもかわいかったのですが、今回のヒロインのメルルは個人的にもツボ。全体的な色使いが好みなのかもしれませんし、行動的というのがいいのかもしれません。電撃オンラインでも人気のシリーズということで、注目度はかなり高かったです。

 2位には、さまざまなブランドのキャラクターが登場する『クイーンズゲイト スパイラルカオス』。弱いんですよ、オールスターものに。今回も登場キャラが紹介されていますが、3ページに掲載されているシルエットのキャラの情報も楽しみです。

 3位には『ファイナルファンタジーIV コンプリートコレクション -ファイナルファンタジーIV&ジ・アフターイヤーズ』の、17位には『クラシックダンジョンX2(クラダンX2)』のプレイレポートがあります。個人的に驚いたのが、『クラダンX2』のレポ。掲載されて、日数が経過しているのにもかかわらずこの位置にあるのは、気になっている人が多いからでしょうか? ぜひ、1億ダメージを与えているように見えるアニメを見てください。

 見出しと冒頭テキストの部分に戻ります。なぜいまさらPS2『ゆめりあ』を遊んでいるのかといえば、家を掃除している時に、メディアワークス(当時)から発刊された『電撃PS2』の『ゆめりあ』体験版が出てきたからです。付属のディスクを何となく起動してみたところ、いまさらながらキャラクターが確立されていることや、設定のぶっとび具合にハマってしましました。

 『メルルのアトリエ』『ぎゃる☆がん』『STAR DRIVER 輝きのタクト 銀河美少年伝説』など、女の子がポリゴンで描かれている作品は今週のランキングには多数ありますが、当時からかわいらしいキャラを作り出すことに注目していたナムコさん(現バンダイナムコゲームス)はスゴいと改めて思いつつ、店頭で『ゆめりあ』のソフトを探すkbjでした。(当たり前のように売っていなくてガッカリkbj)


関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。