News

2012年5月24日(木)

数々の謎を解いて廃病院から脱出せよ! “リアル脱出ゲーム”が『バイオハザード』とコラボ

文:電撃オンライン

 Zeppライブエンタテインメントは、同社が手がける体験型コンテンツ“リアル脱出ゲーム”とカプコンの『バイオハザード』のコラボイベント“ある廃病院からの脱出”を、7月19日~8月31日に開催する。

 リアル脱出ゲームは、たくさんの謎や暗号・秘密が隠された密室に、特定数の男女のプレイヤーを閉じ込めて、制限時間内に脱出を試みさせるという体験型コンテンツ。閉じ込められた人々は、お互いに協力し合って部屋に仕掛けられた謎やギミックを解いていき、最終的に部屋を脱出するのが目的だ。

 “ある廃病院からの脱出”は、東京・初台にある“玉井病院スタジオ”にて行われる。玉井病院スタジオは数々の有名ホラー映画の撮影にも使用されている、本物の廃病院をスタジオ化したもの。手術室やICU、広々とした病室などを備えるこの総合病院で、『バイオハザード』の世界観がリアルに再現されるという。チケットは、イープラス、チケットぴあ、ローソンチケットにて6月2日より発売される。

■リアル脱出ゲーム×バイオハザード “ある廃病院からの脱出”開催概要
【開催期間】
2012年7月19日~8月31日の木曜日~日曜日
【公演スケジュール】
木、金曜日……17:30/20:00/22:30
土曜日……10:00/12:30/15:00/17:30/20:00/22:30
日曜日……10:00/12:30/15:00/17:30/20:00
【会場】初台玉井病院スタジオ(東京都渋谷区本町1-4-1)
【チケット料金】前売3,150円(税込)/当日3,650円(税込)

関連サイト