News

2013年3月15日(金)

S・RPGとなった最新作『ダンボール戦機ウォーズ』が3DSで発売決定! 『ダンボール戦機W』の移植作も今夏登場

文:電撃オンライン

 レベルファイブは、3DS用ソフト『ダンボール戦機ウォーズ』および『ダンボール戦機W 超(スーパー)カスタム』を発売する。発売日は『ダンボール戦記ウォーズ』が未定、『ダンボール戦機W 超カスタム』が2013年夏の予定で、いずれも価格は未定。

『ダンボール戦機ウォーズ』『ダンボール戦機W 超カスタム』 『ダンボール戦機ウォーズ』『ダンボール戦機W 超カスタム』

 『ダンボール戦機W 超カスタム』は、PS Vita/PSP用ソフト『ダンボール戦機W』を3DSに移植した作品だ。本作では、PS Vita/PS3版においてダウンロードコンテンツとして配信中の“新章「ミゼル編」”も最初から収録されている。3DSの機能を生かした新たなインターフェースでゲームをプレイできるという。

 『ダンボール戦機ウォーズ』は、TVアニメ、コミック、プラモデルとのクロスメディアプロジェクトとしてスタートした『ダンボール戦機』シリーズの最新作。今作は、LBXプレイヤーの名門校“神威大門統合学園”を舞台に、新たな物語が展開する“プラモクラフトS・RPG”となる。

 神威大門統合学園の地下には直径10kmにおよぶ巨大ジオラマ“セカンドワールド”が広がり、そこでは世界戦争シミュレーション“ウォータイム”が繰り広げられている。アラタは、幾多の思惑が渦巻く学園の謎に巻き込まれていくことになる。

■『ダンボール戦機ウォーズ』あらすじ

『ダンボール戦機ウォーズ』『ダンボール戦機W 超カスタム』

 時は2055年。LBXプレイヤーの聖地として名高い名門“神威大門統合学園”。厳しい入学条件をクリアし、晴れて神威大門への転入を果たした少年“瀬名アラタ”は、同じく転入生だという“星原ヒカル”とめぐり会う。

 彼らを待っていたのは学園の地下に広がる直径10kmの巨大ジオラマ“セカンドワールド”、そして、そこで繰り広げられる世界戦争のシミュレーション“ウォータイム”という学園独自の規則であった。

 幾多の思惑が渦巻く学園の謎とは一体? 少年たちに忍び寄る魔の手とは? 壮絶な運命へとつながるバトルがいま始まる!


■『ダンボール戦機ウォーズ』のキャラクター&LBXを紹介

 瀬名アラタと、彼を取り巻くキャラクターたち、今作に登場するLBXの一部を紹介する。今作のLBXは、デザインコンセプトが一新されているとのことだ。

●瀬名アラタ ――神威大門を訪れた転入生

『ダンボール戦機ウォーズ』『ダンボール戦機W 超カスタム』

 14歳。明るく元気な性格。LBXが大好きで腕前もかなりのものだが、一番の武器は“発想力”。予想もつかない大胆な戦法をとっては周りを驚かせる。

●星原ヒカル ――もう1人の転入生