News

2014年10月11日(土)

『モンスターハンター4G』がついに発売! 400名以上のハンターが集結したカウントダウンイベントの様子をレポート

文:喜一

 カプコンは、本日10月11日に発売となった3DS用ソフト『モンスターハンター4G』のカウントダウンイベントを、東京・SHIBUYA TSUTAYAにて開催した。

『モンスターハンター4G』

 『モンスターハンター4G』は人気シリーズ『モンスターハンター』の最新作だ。メインモンスターとしてセルレギオスが参戦する他、ダイミョウザザミやディアブロス、オオナズチなどのモンスターも復活して登場する。また、400万本以上の出荷を記録している『モンスターハンター4』のセーブデータをほぼ引き継げる点も特徴となっている。

 本イベントはSHIBUYA TSUTAYAで『モンスターハンター4G』の予約をした人、購入希望者を対象に行われた。辻本良三プロデューサーに加えて、本作のTV-CMに出演している井上聡さん(次長課長)、後藤真希さんが登壇し、カウントダウンイベントが実施された。

『モンスターハンター4G』 『モンスターハンター4G』
▲朝6:30時点で400人ほどが並んでいた。
『モンスターハンター4G』
『モンスターハンター4G』
▲司会を務めたウサミスこと宇佐美友紀さん。

 登壇した辻本プロデューサーからは、まず“モンハンフェスタ’15”や“公式リアル集会所”など各種イベントについての説明があった。

『モンスターハンター4G』
▲辻本プロデューサー
『モンスターハンター4G』 『モンスターハンター4G』
▲都内に巨大なセルレギオスとフルフルのバルーンが設置される。なお、当初は10月11~13日の予定だったが、12日までとなった。
『モンスターハンター4G』
『モンスターハンター4G』 『モンスターハンター4G』
▲“モンハンフェスタ’15”の開催が決定。大会ではNewニンテンドー3DSが使用される。
『モンスターハンター4G』
▲公式リアル集会所では、オリジナルメニューを注文すると特製コースターがもらえるとのこと。
『モンスターハンター4G』
▲TSUTAYAとのコラボでは、オトモアイルー・ツタやんなどが“TSUTAYAでDS”にて配信される。

 続いて井上さんと後藤さんが登壇した。今回でカウントダウンイベントへの参加が5回目となる“常連”の井上さんからは、やや興奮気味に「本当に待っていました。皆さんと同じ気持ちです」と語られた。一方、後藤さんも「早く3DSの電源をつけてキャラ設定をしたいです」と発売が待ちきれない様子だった。

『モンスターハンター4G』
▲筆頭ハンターも登場して会場は大盛り上がりだった。
『モンスターハンター4G』
▲発売直前の今の気持ちについて、井上さんは「言い表せない」とコメント。後藤さんは「衣装から狩りの気持ちで来たが、筆頭ハンターさんに負けてしまいました」と残念そうだった。
『モンスターハンター4G』
▲“誰と楽しみたい?”という話題については、両者から「オンラインで一般のプレイヤーと遊んでみたい」と語られた。
『モンスターハンター4G』
▲発売当日の狩猟について、井上さんは「これから六本木に行くか、自宅でソロプレイか50%ずつくらいですかね」とコメント。後藤さんは「自宅か近くのお店でプレイしたい。まず装備などをじっくり見たいです」と話していた。

 辻本プロデューサーから「本作では前作『モンスターハンター4』からのデータが引き継げますが、どうしますか?」との質問に、井上さんは「ひとまず引き継いでその後にリセット、また最初からやります」と返答していた。プレイスタイルのこだわりが垣間見えるワンシーンだ。そして話の途中にカウントダウンが始まり、時刻は狩猟解禁の7:00に。行列の先頭3名に辻本プロデューサーからソフトが手渡され、これを皮切りにソフト販売が開始された。

『モンスターハンター4G』
▲狩猟解禁にあわせて、恒例の「ひと狩り行こうぜ!」の掛け声が叫ばれた。
『モンスターハンター4G』
▲先頭のハンターさんは10月10日の14時から並んでいたとのこと。「すぐに仲間たちとプレイしたいです」と疲れを感じさせない様子だった。
『モンスターハンター4G』
▲2番目の女性ハンターさんは「これからお仕事があるのですぐにプレイできないのが残念です」とコメントしていた。
『モンスターハンター4G』
▲3番目のハンターさんは友人のためにソフトを2本購入していた。
『モンスターハンター4G』
『モンスターハンター4G』

(C)CAPCOM CO., LTD. 2013, 2014 ALL RIGHTS RESERVED.

データ

関連サイト