News

2011年3月18日(金)

『2』だからボリューム2倍? 『クラダンX2』はそんな生易しいモンじゃないよ!

文:電撃オンライン

『クラシックダンジョンX2』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 どうもこんにちは。キャラクターのエディット機能が付いているゲームだと、なかなか本編を始めようとしない黒船Mk-II(マークツー)です。

 すでにニュース記事や公式サイトなどでご存じの人もいるとは思いますが、“魔装陣”という独自システムとキャラクターエディットが魅力のPSP用RPG『クラシックダンジョン』の続編『クラシックダンジョンX2(以下、X2)』が、日本一ソフトウェアから3月24日に発売されます。前作『クラシックダンジョン』を散々遊んだ身としては買うしかない! むしろ、発売日が待ちきれず「原稿ならいくらでも書くから、早くプレイさせてくれよ!」と必死に拝み倒したところ、プレイレポートを担当させてもらえることに。ライターやってて本当によかった!!

 ……え~、うれしさのあまりちょっとヒートアップしすぎてしまいました。まぁ、そんなわけで今回は『X2』のプレイレポートをお届けします。

■今作の“マノアカズ”は一味違う?

 ゲームを始めるとまずはキャラクターメイク。前作は主人公キャラがいたのに対して、『X2』は主人公もエディットキャラのようです。そんなわけで性別や名前、職業、外見などを決定。

『クラシックダンジョンX2』 『クラシックダンジョンX2』
▲こちらがキャラメイク画面。性別も含めてすべての要素は後で変更できるので、気軽に決めてしまって大丈夫です。

 さて、キャラメイクが終わると、本編のストーリーが始まります。物語は、さまざまなダンジョンにつながる不思議な箱庭世界“マノアカズ”に、主人公が迷い込んできたところからスタート。しかも、このマノアカズには出口がないとのこと。プレイヤーは、帰り道を見つけるべくマノアカズからつながるダンジョンを探索することになります。

『クラシックダンジョンX2』 『クラシックダンジョンX2』
▲ダンジョンを攻略することでストーリーが進行。ストーリーの進行に応じてエディット要素や施設が解禁されていくので、まずはダンジョン探索を進めましょう。

■これを待っていた!!

 最初のダンジョンをクリアすると、“おえかき”が解禁され、いよいよキャラクターグラフィックが編集できるようになります。グラフィックのエディットだけなら前作でもできましたが、今作では“髪の毛オプション”を編集することにより、髪の毛のアニメーションもエディット可能に! さらに、装備品のグラフィックまでもが変更できるようになりました。もうロングヘアの表現や、装備の見た目と性能のギャップに頭を悩ます必要がないわけですよ!

『クラシックダンジョンX2』 『クラシックダンジョンX2』
▲そんなわけで、とりあえず魔法剣士のイメージイラストとプリニーを再現。プリニーは前作の公式サイトでも配信されていますが、こちらは羽を“髪の毛オプション”に入れることによって動くようにしました(ちょっと自慢)。髪の毛オプションは、“キャラクター本体とは独立して動くパーツ”なので、これを利用して犬や猫といった人間以外のキャラも作成することができます。
『クラシックダンジョンX2』 『クラシックダンジョンX2』
▲エディットを利用すれば、1億ダメージを与えているように“見える”画像も。実際は、矢を“1億”と書かれた画像にしているだけなんですけどね。
『クラシックダンジョンX2』
▲なので、実際の画面はこんな感じです。アニメーションGIF形式なのでいろいろと粗いのですが、イメージは伝わるでしょうか?

■男らしいにもほどがある!

 グラフィックだけでなく、キャラクター同士の関係性をプレイヤーが設定することもできます。できるのですが……まずはこちらを見てください。

『クラシックダンジョンX2』
▲“そうかんず”の説明画面なのですが……。すごいよ! ゲーム的にはまったく意味がないとか、男らしすぎて逆に感動したよ!!

 ……これだけで終わらせるとバカにしているように見えるので、ちょっと補足しますね。詳しくはこの後で紹介しますが、本作にはかなりのやり込み要素が用意されています。仮に“そうかんず”にメリットやデメリットがあった場合、ゲーム的な損得と個人的な趣味の間で頭を悩まされることになるでしょう(黒船Mk-IIなら確実に悩みます)。プレイヤーが思うままにエディットできるように、ゲーム的な意味合いを削除したのはむしろ英断と言えるのではないでしょうか。だって、“関係性”の空き項目の数を見ていると、開発スタッフはわかった上でやっているとしか思えませんよ?

『クラシックダンジョンX2』 『クラシックダンジョンX2』
▲“そうかんず”では、キャラクター同士の関係を示す矢印の色や太さをエディット可能。▲“関係性”の項目もエディットできるのですが、空き項目の数はなんと50!! どれだけ複雑な人間関係を構築させるつもりだよ!

→パワーアップはエディットだけじゃない!
やり込み要素も大幅にボリュームアップ!!(2ページ目へ)

(C) 2011 Nippon Ichi Software, Inc./SYSTEM PRISMA

1 2

データ

▼『クラシックダンジョンX2』
■メーカー:日本一ソフトウェア
■対応機種:PSP
■ジャンル:ARPG
■発売日:2011年3月24日
■希望小売価格:3,980円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『クラシックダンジョンX2』ダウンロード版
■メーカー:日本一ソフトウェア
■対応機種:PSP
■ジャンル:A・RPG
■発売日:2011年3月24日
■価格:3,000円(税込)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。