News

2012年1月17日(火)

対戦企画“電撃オンライン VS. CAPCOM”で座談会を開催! 2011年のカプコンゲームを振り返ろうとしていたら宇宙から謎の声が――!?

文:電撃オンライン

『スーパーストリートファイターIV アーケードエディション』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 電撃オンラインスタッフとカプコンがさまざまなゲームで対戦する不定期企画“電撃オンライン VS. CAPCOM”。新たな年を迎えた戦士たちは、ドクターZの提案により、束の間の休息をとり、2011年のカプコンゲームを振り返る座談会をすることとなった――。

“電撃オンライン VS. CAPCOM”
※こちらは“電撃オンライン VS. CAPCOM”のロゴです。ゲームが発売されるわけではありません。

 2012年1月、都内某所。というかカプコン。電撃オンラインのkbjとカネキングの前には、2人の男の姿があった。カプコン パブリシティ企画推進室のドクターZとエレガントマッスルMIZUである。だが、そこには見慣れた2人の顔がなかった。シャイニースマイル☆IKEとプロフェッサーCは、前回の企画で夜空の星になってしまったからである。そう、この企画はついに犠牲者を出すほど熾烈を極めていたのだ……!

“電撃オンライン VS. CAPCOM”

kbj「さぁ、それじゃあリストを見ながら2011年を振り返っていきましょうか!」








“電撃オンライン VS. CAPCOM”

「…………」


 kbjの声が、応接室に虚しく響く。ドクターZ(左)とMIZU(右)も、心をここにあらずといった感じで、「まぁ、出ましたよね……いろいろ……」とつぶやくばかり。今はぽっかり空いた席。いつもそこにはIKEがいたのだ。

“電撃オンライン VS. CAPCOM”

 このままでは企画が成り立たない。焦るkbjとカネキングだったが、2人の心の傷を癒す方法が思い浮かばない。今回は企画倒れになってしまうのか――。カネキングがタオルを投げようとした矢先。

「ぶわっはっはっはっはっはっゴフッ……!」







こ、この声は!


ま さ か……!








“電撃オンライン VS. CAPCOM”

い、IKEだー!!!!


 なんと、プロフェッサーCの“プロフェッサー・ドラゴンウェーブ”を受け、宇宙の塵になったかと思われたIKEが現れたではないか!

MIZU「IKE! IKEじゃないか! あの技を受けてよく生きて帰ってこられたな!」

 驚くMIZUたち。

IKE「ぶわっはっはっはっゴフッ! 確かにあの時ばかりは私も走馬灯が過ったわ。だが、今まで勝利を収めてきた無数のゲームたちが浮かんでは消え、浮かんでは消えて行く中、『スーパーストリートファイターIV』の輝きが私を包み込んだのだ」

 今までとは少し違ったオーラを放ちながら、わけのわからないことを言い出すIKE。無事に生還はしたが、ショックで記憶がおかしくなっているようだ。ついでに言えば、勝利を収めてきたゲームってせいぜい1~2本程度だと思うのだが、kbjたちはそっとアイコンタクトを取って触れないことにした。

IKE「ふふふ。何を言っているんだコイツはという顔をしているな。私が助かったのは、技を受けた時、偶然スーツの下に着ていたこの『スパIV』Tシャツのおかげなのだ!」

“電撃オンライン VS. CAPCOM”

ドクターZ「そ、そうですか……」

 IKEのテンションにいまいち付いていけず、素で対応するドクターZ。

IKE「クックック……。このTシャツの神は言った。“お前はまだ死ぬべきではない。お前より強いやつが待つ場所へ、ワシが送り届けてやる”とな。そうして私は無事に生還できたというわけだ! ぶわっはっはっは! さぁ、掛かってこい! 私はどんな挑戦でも受けるぞ!」

“電撃オンライン VS. CAPCOM”

ドクターZ「あ、いや、座談会ですから……今日……」

 ドクターZにたしなめられたIKE。空気を読めないのは仕方がない。なぜなら彼は、年末年始を宇宙で過ごしていたのだから。

“電撃オンライン VS. CAPCOM” “電撃オンライン VS. CAPCOM”

 何はともあれ、復活を果たしたIKE。ドクターZとMIZUにもいつも通りの笑顔が戻る。

ドクターZ「いやー、昨年2月3日発売のDS『逆転検事2』、これは想い出深いですねー。観客参加型のミステリーイベントや飲食店とのコラボレーションとか、いろいろな企画ができたのを覚えていますよ」

MIZU「今年1月19日にはお買い求め易い値段になった“Best Price!”版も出るから、まだプレイしていない人はこの機会にぜひプレイしてほしいね」

IKE「1月29日には『逆転』シリーズ10周年を記念したイベントもありますからね。豪華なゲストもたくさんいらっしゃいますし、ぜひ楽しみにしてほしいです」

kbj「『逆転検事2』は、電撃オンラインのAVG紹介コーナー“まり蔵探偵事務所”でも取り上げさせてもらいました。インタビューとかイベントレポとか」

MIZU「“まり探”といえば、モバイル用のAVG『えどたん』も取り扱ってもらって、すごくうれしかったですね。開発スタッフも喜んでいました」

“電撃オンライン VS. CAPCOM”

カネキング「あのイラストの件は本当にありがとうございました。まさか描き下ろしを用意してもらえるとは思っていなくて驚きましたよ!」

MIZU「『えどたん』はMIZUとしてもマッスルオススメのアドベンチャーゲーム。フィーチャーフォンでもスマートフォンでも遊べるので、チェックしてみてほしいね!」

IKE「え、何その“マッスルオススメ”って!」

MIZU「ふふっ、“超オススメ”を、僕っぽく言っただけだよ」

ドクターZ「なんですかそれはー!」

(一同笑)

 先ほど宇宙だのドラゴンウェーブだのの話をしていたとは到底思えない座談会らしい座談会が続く。しかしこれはこれで大丈夫なのかとkbjが思っていると……。

『……エルカ……ンナ』

 突然室内に謎の声が響いた。

→一体この声の主は!?(2ページ目へ)

1 2 3 4

データ

▼『スーパーストリートファイターIV アーケードエディション』
■メーカー:カプコン
■対応機種:PS3
■ジャンル:対戦格闘
■発売日:2011年6月30日
■希望小売価格:3,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『スーパーストリートファイターIV アーケードエディション(Xbox 360 プラチナコレクション)』
■メーカー:カプコン
■対応機種:Xbox 360
■ジャンル:対戦格闘
■発売日:2011年6月30日
■希望小売価格:3,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『戦国BASARA3 宴』
■メーカー:カプコン
■対応機種:Wii
■ジャンル:アクション
■発売日:2011年11月10日
■希望小売価格:4,752円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『戦国BASARA3 宴』
■メーカー:カプコン
■対応機種:PS3
■ジャンル:アクション
■発売日:2011年11月10日
■希望小売価格:5,524円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『モンスターハンター3(トライ)G』
■メーカー:カプコン
■対応機種:3DS
■ジャンル:アクション
■発売日:2011年12月10日
■希望小売価格:5,524円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。