News

2012年8月21日(火)

PSP/3DS用ヒーローRPG『ロストヒーローズ』の情報を総まとめ! 未公開のスクリーンショットもちょっとだけ公開

文:ごえモン

『ロストヒーローズ』の購入はこちらから

Amazon.co.jp
『ロストヒーローズ』

 バンダイナムコゲームスから、9月6日に発売されるPSP/3DS用ソフト『ロストヒーローズ』。電撃オンラインでは、本作の情報をまとめた特集ページを本日8月21日から掲載している。この特集ページでは、ダンジョンRPG好き&キャラクター好き視点からのプレイレポートや、開発スタッフインタビューなどの特別企画を発売までお届けしていく予定だ。

 特別企画の初回となる本記事では、これまで発表された情報をお届けする。本作の情報を追っていなかった人は、ここでまとめてチェックしておこう!

■ヒーローRPG『ロストヒーローズ』とは?

 『ロストヒーローズ』は、『ウルトラマン』『仮面ライダー』『ガンダム』シリーズの新旧15キャラが、悪に完全支配された絶望の世界に立ち向かう“ヒーローRPG”。力や技を失い、圧倒的に劣勢なヒーローたちによる、重厚な長編クロスオーバーストーリーが展開する。

 プレイヤーは、『ウルトラマン』『仮面ライダー』『ガンダム』シリーズから参戦する総勢15人のキャラクターの中から、好きな4人を選んで自由にパーティを編成し、様々なダンジョンを攻略していくことになる。なお、本作の開発は数々の名作ダンジョンRPGを手掛けてきたランカースが担当しており、バンプレストレーベルとのタッグにより、完成度の高いゲームシステムとこだわりのキャラクター演出の融合を実現している。

●『ロストヒーローズ』プロローグ

『ロストヒーローズ』 『ロストヒーローズ』

 突如、迷い込んだ謎の世界。そこはまさに悪の巣窟だった……。
 立ち向かうヒーローたち。
 しかし、圧倒的なまでに劣勢を強いられる……そう、彼らは本来の力を失っていた。

 決して、交わることはないはずだったヒーローたち。
 彼らが集められたことには意味があるのか。

 この場所はどこなのか……。
 なぜ、力を失っているのか……。
 元の世界に戻ることができるのか……。

 何もわからぬまま、
 力なき正義は迷い子のように、
 未知なる世界に足を踏み出した。

『ロストヒーローズ』 『ロストヒーローズ』
『ロストヒーローズ』 『ロストヒーローズ』

■PSPと3DSで何が違うの?

 本作はPSPと3DSの2つのハードで同時発売される。PSP版には、必殺技“HEROスキル”使用時に流れる作品固有のBGMを、自分好みのBGMに変更できる“カスタムサウンドトラック”機能が搭載される。3DS版は“すれちがい通信”に対応しており、他のユーザーとのすれちがい通信が成立していると、ランダム・キューブのダンジョンが生成される際に、レアアイテムの獲得率が高いダンジョンが出現しやすくなるメリットがある。

 ランダム・キューブは、ストーリー本編からは独立したダンジョンで、内部構造の自動生成によって入るたびに毎回変化するダンジョンが楽しめるもの。なお、ランダム・キューブはPSP版にも用意されている。

『ロストヒーローズ』 『ロストヒーローズ』
▲カスタムサウンドトラック▲ランダム・キューブ

 また、数量限定の初回封入特典もハードによって異なる。PSP版には特製カスタムテーマ5種とゲーム内でアイテムや資金などのボーナスデータがもらえるプロダクトコードが、3DS版には、1990年に発売されたファミコン用ソフト『SDヒーロー総決戦』の3DS移植版が入手できるダウンロードコードがそれぞれ封入される。

【PSP版初回封入特典ボーナスデータ】
・アイテム14個と資金+5000の豪華特典
 AP増加アイテム……4個
 MATERIAL(資金)+5000
 回復、復活アイテム……6個
 ステータスUPアイテム……4個

『ロストヒーローズ』 『ロストヒーローズ』
▲カスタムテーマ5種

【3DS移植版『SDヒーロー総決戦』スクリーンショット】

『ロストヒーローズ』 『ロストヒーローズ』 『ロストヒーローズ』
『ロストヒーローズ』 『ロストヒーローズ』 『ロストヒーローズ』
▲ウルトラマン、仮面ライダー、メタルヒーロー、ガンダムの4タイプのヒーローをアイテムで切り替えながら進んでいく、横スクロール型アクションゲーム。

(C)石森プロ・東映 (C)創通・サンライズ (C)東映 (C)円谷プロ

→原作の攻撃モーションが再現された大迫力のバトルが魅力!(2ページ目へ)

(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映 (C)石森プロ・東映 (C)創通・サンライズ (C)創通・サンライズ・MBS (C)円谷プロ
※画面は3DS版の開発中のもの。

1 2 3 4 5 6 7 8

データ

▼『ロストヒーローズ』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PSP
■ジャンル:RPG
■発売日:2012年9月6日
■希望小売価格:5,981円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ロストヒーローズ』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:3DS
■ジャンル:RPG
■発売日:2012年9月6日
■希望小売価格:5,981円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ロストヒーローズ』ダウンロード版
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PSP(ダウンロード専用)
■ジャンル:RPG
■発売日:2012年9月6日
■価格:6,280円(税込)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。

ゲーム実況エクストリーム
再生数ランキング(04/16~04/22)

  1. 1

    【MHW】壊れ性能の新防具と鑑定武器の強さと仕様「マム・タロト」は最高の神アップデート【モンハンワールド】

  2. 2

    【MHW】新モンスター「マム・タロト」は期間限定クエストだった!有利に戦える方法や環境利用、肉質や弱点属性など【モンハンワールド】

  3. 3

    【MHW】落石利用で「マム・タロト」を達成度MAXで攻略、調査前と調査後の比較【モンハンワールド】

  4. 4

    【MHW】歴戦個体に閃光弾が一部無効に!?ツタの葉の増殖や調査クエストのソートが可能に「第二弾大型アップデート」に伴う仕様変更【モンハンワールド】

  5. 5

    【MHW】アステラ祭No.1の神クエスト!HR、痕跡、装飾品、竜玉、紅玉、宝玉が同時に収集できる「丘の上の雪見桜」【モンハンワールド】

  6. 6

    【MHW】先取情報!期間限定で竜玉救済イベントクエスト登場か?「暴動とは斯くの如し」と第二弾大型アップデート実装内容アンケート結果【モンハンワールド】

  7. 7

    【MHW】新要素16人で討伐!新モンスター「爛輝龍 マム・タロト」の実機プレイはカプコンTVで【モンハンワールド】

  8. 8

    【MHW】発掘武器復活か?「鑑定武器」やマム・タロトの武器や防具、重ね着が生産可能に【モンハンワールド】

  9. 9

    【モンスト】もう引き際が分からない!再びラミエル狙いでガチャ!

  10. 10

    【モンスト】出るか出ないかはある種50%!新限定ラミエル狙いでガチャ!