News

2013年7月8日(月)

『MTG』最新セット『M14』を徹底攻略するわよ! ルール変更から注目の能力・カードまでこの記事で完璧にチェック!!

文:カワカミ雁々

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8

■『M14』アーティファクト、土地の注目カード■

 最後にアーティファクトと土地から注目カードをレビューしていきたいと思います。まずは《ストリオン共鳴体》です。

『基本セット2014』

 《ストリオン共鳴体》は“~が戦場に出た時、~する”“アップキープの開始時に~する”といった誘発型能力をコピーできるアーティファクトです。たとえば《スラーグ牙》を出した時の“5点のライフを得る”という誘発型能力や、戦場を離れた時の“3/3のビースト・トークンを1体出す”という能力をコピーできます。他にも《静穏の天使》で6体のクリーチャーを追放できるようになったり、《ヴィトゥ=ガジーの末裔》で2体の鳥・トークンを出した後に2回“居住”をおこなえるようになるなど、マナはかかるものの、コピーする能力によっては爆発的な効果を生み出せますね。

『基本セット2014』 『基本セット2014』 『基本セット2014』
▲もっとも単純な使い方をしても、クリーチャーが戦場に出た時の能力をすべて2倍にすることができます。スタンダード環境でも相性のいいカードは大量にあるので、いろいろと探してみてくださいね。

 続いては、どの色でも使える除去手段である《漸増爆弾》を紹介します。

『基本セット2014』

 《漸増爆弾》はタップすることで蓄積カウンターが1つずつ増えていき、タップと生け贄で蓄積カウンターの数と同じマナ・コストの土地でないパーマネントを全て破壊するというものです。カウンターが1つなら1マナの、3個なら3マナのパーマネントがすべて破壊されます。すべてのトークンと“狼男”などの反転しているカードのマナ・コストは0なので、これらは《漸増爆弾》を出してすぐ生け贄に捧げても一掃することができます。

『基本セット2014』

 《ワームの到来》や《復活の声》が生み出すトークンや、極限まで低コストのクリーチャーを詰め込んだ速攻デッキに対して有効で、これを出すことによって相手に展開をためらわせる効果もあります。カウンターは通常1ターンに1つしか増やせないのが欠点ですが《ラル・ザレック》の1つ目の能力などを使えば、すばやく2個、3個の蓄積カウンターを乗せることもできるでしょう。『ミラディンの傷跡』ブロックに収録された時もそうでしたが、コントロールデッキのデッキリストにはこれからよく見られるカードになりそうです。では最後に土地から1枚、《変わり谷》を見ておきましょう。

『基本セット2014』

 《変わり谷》は無色のマナを生み出す土地であると同時に、1マナで“全てのクリーチャー・タイプを持つ”2/2のクリーチャーになることができます。『M14』のある環境ならばスリヴァーや人間、エルフ、ゴブリン、ゾンビ、吸血鬼などが種族内でのシナジーを持っており、それを利用したデッキでは追加のクリーチャーとして活躍してくれるでしょう。《吸血鬼の夜侯》がいれば4/3飛行になりますし、他にクリーチャーがいなくても《墓所這い》を戦場に戻すことができます。また《群衆の親分、クレンコ》の生み出すトークンを1体増やすなんて芸当も可能ですね。単色~2色程度の種族デッキを組むなら複数枚デッキに投入していいカードだと言えそうです。

■そんな『M14』は7月19日発売!■

『基本セット2014』

 というわけで『M14』の注目カードのレビューをお届けしました。少しでも皆さんのデッキ構築の参考になれば幸いです。今回紹介しきれなかったカードでも、まだまだデッキの主力となれるカードがたくさん『M14』には収録されています。ぜひ、好きなカードを見つけて、いろいろなデッキを組んでみてくださいね。それでは、またお会いしましょう!

(C)1995-2013 Wizards of the Coast LLC, a subsidiary of Hasbro, Inc. All Rights Reserved.
記事内イラスト:うさ城まに

データ

▼『基本セット2014』ブースターパックBOX日本語版
■発行:ウィザーズ・オブ・ザ・コースト
■発売日:2013年7月19日
■価格:13,230円(税込)
 
■『基本セット2014』ブースターパックBOX日本語版の購入はこちら
Amazon.co.jp
▼『ドラゴンの迷路』ブースターパックBOX日本語版
■発行:ウィザーズ・オブ・ザ・コースト
■発売日:2013年5月3日
■価格:13,230円(税込)
 
■『ドラゴンの迷路』ブースターパックBOX日本語版の購入はこちら
Amazon.co.jp

関連サイト

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。