News

2013年11月12日(火)

『ゴッドイーター2』をレビュー! 初心者必見のタイプ別オススメ近接武器まとめや進化&変更点を体験しての感想も

文:シュー

『ゴッドイーター2』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 『GOD EATER(ゴッドイーター)』の発売から3年。ゲーム内でも舞台を3年後に移し、新たな展開を迎えるPS Vita/PSP用アクションゲーム『ゴッドイーター2』が、いよいよ今週11月14日に発売されます。この記事では、新キャラクターや“ブラッドアーツ”、“リンクサポートシステム”などの多彩な新システムが追加された本作の魅力、進化した点を最新のROM(※)をもとにレビューしていこうと思います!

→ミッション“雷氷瀑布”のタイムアタックに挑戦したマルチプレイレビューも掲載中!

※本収録で使用したROMは共闘学園祭で使用した最新ROM。

『ゴッドイーター2』レビュー画像

■アラガミを喰らう武器“神機”を手に戦うハイスピードアクション

 『ゴッドイーター』とは、人よりも遥かに巨大な謎の生命体“アラガミ”を4人で力を合わせて討伐する連係・共闘型アクション。攻撃後のスキをステップやジャンプでキャンセルできたり、怒って活性化したアラガミが驚異的なスピードで襲ってきたりと、全体的にスピーディなゲーム展開が特徴の作品です。

『ゴッドイーター2』レビュー画像 『ゴッドイーター2』レビュー画像
▲“無線システム”によりアラガミの活性化や増援の出現など、次々と変化していく戦況を細かく知ることができます。プレイヤーのHPが少ない時もアナウンスしてくれるので、非常に助かります。▲『GE』シリーズは、戦闘フィールドがひとつなぎになっているため、マップの切り替えがなく戦闘がシームレスで進行することも特徴です。逃走するアラガミの状態を確認しつつ追いかけられるので、とても対処しやすいです。逆に、一切の逃げ場がないという事実でも……!

 『ゴッドイーター』シリーズ最大の特徴と言えば、可変式武器“神機”。この兵器は剣やハンマーなどの近接武器形態、スナイパーやショットガンなどの銃形態、攻撃を防御する装甲展開の3つの形態に自由に可変できるため、近距離、遠距離を問わず、プレイヤーの思うままの距離で戦うことができます。また神機は各形態がパーツで分かれていて、例えば一撃の破壊力に優れるバスターブレードとブラストを組み合わせるなど、自分の好みの戦闘スタイルにあわせて、自由に“神機”をカスタマイズできることも魅力の1つです。

『ゴッドイーター2』レビュー画像
▲写真はショートブレードとスナイパーの組み合わせ。リーチの短いショートブレードに射程の長いスナイパーを組み込むことで、弱点をうまくカバーしています。

 さらに神機には“捕喰”と呼ばれる特殊なアクションが存在します。“捕喰”とは文字通り対象を“喰らう”行動で、喰らうことによって一時的に操作キャラクターがパワーアップします。これを“バースト状態”と言い、攻撃力や移動速度、攻撃速度がアップする他、ステップやジャンプに必要なスタミナ消費量が激減します。この状態を保つことで、よりアラガミを倒しやすくなるのです。

『ゴッドイーター2』レビュー画像 『ゴッドイーター2』レビュー画像
▲“捕喰”行動前に若干の溜め時間があるので、アラガミが味方を攻撃している際やダウン中に行うのが基本。溜めなしでコンボ中に喰らい付く“コンボ捕喰”はスキが短く便利ですが、“バースト”持続時間が溜め“捕喰”の半分しか得られません。
『ゴッドイーター2』レビュー画像 『ゴッドイーター2』レビュー画像
『ゴッドイーター2』レビュー画像 『ゴッドイーター2』レビュー画像 『ゴッドイーター2』レビュー画像
▲細かな点ですが、近接武器形態によって“捕喰”形態の形状が異なっています。性能は一切変わらないですが、神機の個性がこんなところにも細かに表れていることがわかります。

■コスチュームのカスタマイズで俺流も表現できる!

 “バースト”によるパワーアップや神機のカスタマイズなど、戦術性&戦略性の高さが『ゴッドイーター』の魅力ですが、操作キャラクターのコスチュームを変えたり、アクセサリを付けたりして個性を出していくのもおもしろさの1つです。髪型をはじめ、フェイスパターン、キャラクターボイス、メガネやピアスといった小物まで変更可能! さらに『GE2』には、ウサ耳や悪魔風のツノなど、ネタ要素のアクセサリも豊富にあります。

『ゴッドイーター2』レビュー画像 『ゴッドイーター2』レビュー画像
『ゴッドイーター2』レビュー画像 『ゴッドイーター2』レビュー画像
▲女の子なら可愛らしい猫耳やティアラなどが似合います。男の子なら天使の羽を生やして格好よさ(?)を追求したり、あえてウサギ耳を付けて可愛らしさアピールをしてみるのもおもしろいかもしれません。ちなみに、アクセサリはカラーリングを変えることも可能です。ワンポイントとして赤いメガネをかけてみるのもオシャレですね!

 コスチュームは上下別々に存在しており、『ゴッドイーター』の世界観にあった軍服のようなものからカジュアルなものまで幅広くあります。ストーリーが進行するにつれて新しいコスチュームを合成できるようになるので、ストーリーを進める楽しみが増えますね。

『ゴッドイーター2』レビュー画像 『ゴッドイーター2』レビュー画像
▲『ゴッドイーター バースト』にはなかったタイプの衣装がズラり。男の子は、前作同様にスタイリッシュで動きやすさを重視している様子。女の子の網タイツも似合っていますね~。

→ショートブレードとロングブレードはこんな人にオススメ!(2ページ目)

(C)2013 NAMCO BANDAI Games Inc.

1 2 3 4

データ

▼『Playstation Vita×GOD EATER 2 Fenrir Edition(プレイステーション ヴィータ×ゴッドイーター2 フェンリルエディション)』
■メーカー:SCE
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:ACT
■発売日:2013年11月14日
■希望小売価格:25,960円(税込)
 
■『Playstation Vita×GOD EATER 2 Fenrir Edition(プレイステーション ヴィータ×ゴッドイーター2 フェンリルエディション)』の購入はこちら
Amazon.co.jp
イメージ
▼『ゴッドイーター2』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:アクション
■発売日:2013年11月14日
■希望小売価格:5,695円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

イメージ
▼『ゴッドイーター2』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PSP
■ジャンル:アクション
■発売日:2013年11月14日
■希望小売価格:5,695円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ゴッドイーター2』(ダウンロード版)
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:ACT
■配信日:2013年11月14日
■価格:5,980円(税込)
▼『ゴッドイーター2』(ダウンロード版)
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PSP
■ジャンル:ACT
■配信日:2013年11月14日
■価格:5,980円(税込)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。