News

2013年11月27日(水)

『ギルティギア』15周年の歴史をアークシステムワークス25周年記念本でチェック。ディズィーが登場する本書用小説も必見

文:そみん

『ギルティギア』シリーズ
▲カバーイラストは石渡太輔さん描き下ろし! 『ギルティギア』のソルが25周年本のカバーを飾ります。

 2013年5月に創業25周年目を迎えたアークシステムワークス。『ギルティギア』や『ブレイブルー』など、同社の人気キャラクターの魅力を詰め込んだ25周年記念本『アークシステムワークス25周年記念 公式キャラクターコレクション』(発売中)。その発売を記念して、アークシステムワークスを代表する『ギルティギア』シリーズの歴史について紹介していく。

 なお、1998年5月にプレイステーションで第1作目が発売された『ギルティギア』シリーズは、2013年で生誕15周年目を迎えている。

『ギルティギア』シリーズ 『ギルティギア』シリーズ
▲25周年記念本には『ギルティギア』情報も満載! 新イラストや新小説も掲載している。

 『アークシステムワークス25周年記念 公式キャラクターコレクション』にも、その長い歴史を振り返るキャラクター辞典やギャラリーページを用意している。ゲスト作家による新イラストや、最新作『ギルティギア イグザード サイン』へとつながる小説など、ファン必見の内容となっているので、ぜひ記念本でチェックしてほしい。

■PSから始まりアーケードでヒットを続ける『ギルティギア』シリーズとは?

 人気の対戦格闘ゲームである『ギルティギア』シリーズは、第1作の『ギルティギア』から現在にいたるまで、アーケードを中心にさまざまな機種でリリースされてきた。斬新なシステムと軽快なゲームスピードで、爽快かつ自由度の高い対戦を楽しめる。ゼネラルディレクターの石渡太輔氏の個性が反映された、“ロック”な雰囲気で統一されているビジュアルとサウンドも人気を呼んでいる。

 なお、2014年春には最新作『ギルティギア イグザード サイン』がアーケードで稼働予定。12月6日~9日には第3回ロケテストが予定されている。

『ギルティギア』シリーズ 『ギルティギア』シリーズ

●主なシリーズ関連作品リスト

発売日(稼働日・配信日)

機種

タイトル

1998年5月14日

PS

ギルティギア

1999年9月22日

PS

ギルティギア 復刻版

2000年7月19日

アーケード

ギルティギア ゼクス

2000年12月14日

DC

ギルティギア ゼクス

2001年1月25日

ワンダースワンカラー

ギルティギア プチ

2001年9月27日

ワンダースワンカラー

ギルティギア プチ2

2001年11月29日

PS2

ギルティギア ゼクス プラス

2002年1月25日

GBA

ギルティギア ゼクス アドバンス エディション

2002年5月23日

アーケード

ギルティギア イグゼクス

2002年12月12日

PS2

ギルティギア イグゼクス

2003年3月26日

アーケード

ギルティギア イグゼクス シャープリロード

2003年7月31日

PS2

ギルティギア イグゼクス シャープリロード

2003年12月17日

アーケード

ギルティギア イスカ

2004年4月29日

Xbox

ギルティギア イグゼクス シャープリロード

2004年7月29日

PS2

ギルティギア イスカ

2004年12月16日

Xbox

ギルティギア イスカ

2005年9月28日

アーケード

ギルティギア イグゼクス スラッシュ

2005年9月29日

PSP

ギルティギア イグゼクス シャープリロード

2006年4月13日

PS2

ギルティギア イグゼクス スラッシュ

2006年8月24日

PSP

ギルティギア ジャッジメント

2006年10月5日

DS

ギルティギア ダストストライカーズ

2006年12月20日

アーケード

ギルティギア イグゼクス アクセントコア

2007年5月31日

PS2

ギルティギア イグゼクス アクセントコア

2007年7月26日

Wii

ギルティギア イグゼクス アクセントコア

2007年11月29日

Xbox 360

ギルティギア2 オーヴァチュア

2008年3月27日

PS2

ギルティギア イグゼクス アクセントコア プラス

2008年7月24日

PSP

ギルティギア イグゼクス アクセントコア プラス

2012年9月20日

アーケード

ギルティギア イグゼクス アクセントコア プラスR

2014年春

アーケード

ギルティギア イグザード サイン

2014年

PS3/PS4

ギルティギア イグザード サイン


『ギルティギア』シリーズ

●『ギルティギア』(関連作:復刻版)

 スピード感あふれるコンボや派手なビジュアル、そして迫力のあるサウンドで対戦格闘ゲーム業界に新たな風を吹き込んだ衝撃のシリーズ第1作。特定の必殺技の性能を高める“チャージ”や、それを応用して行動の隙を減らす“チャージキャンセル”、一撃で敵を倒すことができる“殺界”など、斬新なシステムが反響を呼んだ。

 現在もPlayStationのゲームアーカイブスで配信されており、シリーズ人気の高さがうかがえる。


『ギルティギア』シリーズ

●『ギルティギア ゼクス』(関連作:ゼクス プラス)

 『ギルティギア』シリーズ第2作で、シリーズ初となるアーケード版として開発。グラフィックが高解像度のものに一新された他、5人のキャラクターが追加された。

 システム面でも“フォルトレスディフェンス”や“ロマンキャンセル”など、新しいものが実装されている。なお、家庭版の『ギルティギア ゼクスX』では、新キャラクターとしてロボカイが参戦した。

・追加キャラクター:蔵土縁 紗夢、ジョニー、御津 闇慈、ヴェノム、ディズィー、ロボカイ


『ギルティギア』シリーズ

●『ギルティギア イグゼクス』(関連作:イグゼクス シャープリロード)

 新キャラクターを4人追加したシリーズ第3作。“フォースロマンキャンセル”や“サイクバースト”などの新システムを実装しており、より自由度の高い対戦が楽しめるようになった。

 また、前作以上に派手に作り込まれたデモ演出や、オープニングアニメーションの制作にもチャレンジしており、演出面も大きな進化を遂げている。

・追加キャラクター:スレイヤー、ザッパ、イノ、ブリジット


『ギルティギア』シリーズ

●『ギルティギア イスカ』

 最大4人まで参加できるバトルロイヤル形式と、2ラインのフィールドに挑戦した外伝的作品。任意の方向に“振り向く”ためのボタンや、同チームへの攻撃によるダメージなど、バトルロイヤルを生かすシステムが実装されている。

 また、他のタイトルでは家庭版でのみ使用できる“EXキャラクター”がゲームセンターで使用できることも大きな特徴。

・追加キャラクター:アバ


『ギルティギア』シリーズ

●『ギルティギア イグゼクス スラッシュ』

 主人公ソルの過去の姿である聖騎士団ソルが追加されたシリーズ第4作。既存キャラクターの性能を大幅に調整しており、対戦の戦術などが一新された。また、ゲームスピードに若干の上方修正がされているため、より爽快な対戦が楽しめる。

 なお、家庭版のミッションモードは、相手、制限、勝利条件がランダムで決まる仕様に変更されている。

・追加キャラクター:聖騎士団ソル


『ギルティギア』シリーズ

●『ギルティギア イグゼクス アクセントコア』(関連作:アクセントコア プラス/アクセントコア プラスR)

 “フォースブレイク”や“スラッシュバック”などの新システムを搭載し、新たな読み合いを楽しむことができるシリーズ第5作。グラフィックやキャラクターボイスを一新し、演出面で大きな進化を遂げた。

 アーケード版『アクセントコア』の登場から6年後となる2012年に、続編となる『アクセントコア プラスR』が登場。数々の調整に加えて、“Aimeカード”によるプレイヤーデータの保存が実装されており、いろいろな面でパワーアップしている。


『ギルティギア』シリーズ

●『ギルティギア 2 オーヴァチュア』

 『アクセントコア』と『アクセントコア プラス』の間となる2007年に発売されたシリーズ第6作。『ギルティギア』1作目から6年後の戦いを描いた正規の続編でありながら、対戦格闘ゲームの要素にリアルタイムストラテジーの持つ戦略性を取り入れた、“メーレーアクション”という独自のジャンルに挑戦した。

 また、3Dグラフィックで開発されているなど、従来の『ギルティギア』シリーズとは別の方向で進化を遂げている。


→最新作につながる小説にディズィーやヴァレンタインが登場!?(2ページ目へ)

(C) ARC SYSTEM WORKS

1 2 3

データ

▼『GUILTY GEAR Xrd ‐SIGN‐(ギルティギア イグザード サイン)』
■メーカー:アークシステムワークス
■対応機種:AC(RINGEDGE2 ALL.Net P-ras MULTI バージョン2)
■ジャンル:FTG
■稼働日:2014年春予定
▼『アークシステムワークス25周年記念 公式キャラクターコレクション』
■プロデュース:アスキー・メディアワークス
■発行:株式会社KADOKAWA
■発売日:2013年10月24日
■定価:3,360円(税込)
※B5判256ページ(フルカラー)
 
■『アークシステムワークス25周年記念 公式キャラクターコレクション』の購入はこちら
Amazon.co.jp
▼ノエル&Es ふんわりブランケット アークシステムワークス25周年記念Ver.
■予約締切日:2013年12月8日
■商品発売日:2014年1月27日
■価格:4,500円(税込)
■素材:起毛ボア
■製造 :日本
■JAN:4942330069127 / 商品コード:T1400920

関連サイト

関連記事

Facebookコメント

注目記事

週間アクセスランキング

[集計期間2014年 07月16日~07月22日]

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。