News

2013年12月13日(金)

PS Vita『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ』まどかたち5人のアクションを動画付きでレビュー! 操作の基本や5人が使う魔法の性能を詳しくチェック

文:カワチ

『劇場版 魔法少女まどか★マギカ The Battle Pentagram(初回限定BOX)』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

■美樹さやか ~素早い剣技で敵を切り刻む接近戦のスペシャリスト

『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ The Battle Pentagram』

【基本アクション】
・アタック……剣戟(連続入力することで攻撃をつなげられる)
・ダッシュアタック……ハイキック(スキの少ない蹴り。そのまま剣戟などにつなげられる)
・ステップアタック……切り上げ剣戟(当たった相手を浮かせられる)
・マジックアタック……回転斬り
・エリアルマジック(↑+△)……空中スティンガー(前方向に降下しながら攻撃する)
・エリアルマジック(↓+△)……スパークエッジ(空中で剣を振りかぶって地上の敵に斬りつける。当たると2ヒットする)

 まどかの親友で、想いを寄せる幼なじみ・恭介の怪我が治ることを願いに魔法少女になった。剣で戦う彼女はリーチが短いため接近戦がメインとなる。

<さやかのスペシャルマジックは?>

 彼女のスペシャルマジックは多様な剣技と自身を強化する魔法が多い。“シューティングスティンガー”は魔法の剣を素早く投げつけて攻撃する。さやかは遠距離攻撃をほとんど持たないのでこの魔法を重宝するだろう。

 “タイフーン”は周囲の敵を剣圧で吹き飛ばす。範囲はせまいので相手に近づいて使うようにしよう。“ワイドスラッシュ”は横一文字に斬りつける魔法で、中距離で真価を発揮する。

『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ The Battle Pentagram』

 彼女の一番特徴的な魔法が“狂想曲”。これは一定時間パワーアップする代わりに一切操作が不能になり、さやかが勝手に動き回る魔法だ。周囲に多くの敵がいる時などが使いどころと言えるだろう。

『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ The Battle Pentagram』

<さやかを使ってみた感想は?>

 通常攻撃の“剣戟”は、連続でボタンを入力することで斬撃を繰り出せる。そこから回転切りにつなげた後、ほとんどスキなく剣戟を繰り出せる。剣戟だけで終わるよりも回転斬りまで出して終わったほうが硬直時間が少ないので、回転切りまで出してしまっていいだろう。さらにダメージを狙うなら、スペシャルマジックの“シューティングスティンガー”までつなげてしまうのもアリ。

 ステップアタックの“切り上げ剣戟”は、当たった相手を空中に浮かせられる。ちょうど落ちてきたところに剣戟→回転切りと重ねることで大きなダメージを狙える。敵の攻撃をステップでよける際には、積極的に狙っていくといいだろう。

 また、スペシャルマジックの中で使いやすいのは“シューティングスティンガー”と“ワイドスラッシュ”だ。“ワイドスラッシュ”は繰り出す直前に硬直があるので、剣戟よりも距離が開いている状態で使ったほうがいいだろう。それでもきちんと届くし、横方向の攻撃範囲も広いので多くの敵にまとめてダメージを与えることが可能となっている。

『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ The Battle Pentagram』 『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ The Battle Pentagram』
▲敵に近付くことが多くなるさやか。自分のやりたいことだけをやるのではなく、敵の動きをきちんと読むこともポイントとなる。▲遠距離の敵を攻撃できる“シューティングスティンガー”は何かと使う場面が多い。さやかの必須魔法と言っても過言ではない。

<動画:さやか戦闘ムービー>


■佐倉杏子 ~広範囲をカバーできる多彩な魔法が魅力

『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ The Battle Pentagram』

【基本アクション】
・アタック……前方突き(連続入力することで攻撃をつなげられる)
・ダッシュアタック……槍叩きつけ(前方宙返りから槍の降り下ろし攻撃)
・ステップアタック……突き上げ(当たった敵を浮かせられる)
・マジックアタック……鉄砕鞭(自分の周囲の地面から槍を発生させて攻撃する)
・エリアルマジック(↑+△)……打突(前方向に槍を伸ばして攻撃する)
・エリアルマジック(↓+△)……鉄槌(空中で振りかぶった槍を叩きつける。当たると2ヒットする)

 隣の町を縄張りにしていた魔法少女で、マミ同様にベテランの実力者。変幻自在な槍が武器となっており、さやかと同じ接近戦タイプのキャラクターだ。

<杏子のスペシャルマジックは?>

 スペシャルマジックは槍を使った魔法の他に、幻覚の魔法も持っている。“飛槍”は槍を真っ直ぐ投げる魔法で飛距離があるため遠距離の敵に有効だ。

 “分身攻撃”は前方にいる広範囲の敵を一斉に攻撃できる便利な魔法。ただし、攻撃中は無防備になってしまうので安全な場所で使おう。

『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ The Battle Pentagram』

 “異端審問”は目の前の地面に槍を出現させて敵をつらぬく。近距離まで近づかなければ当たらないが、その分ダメージの大きい魔法となっている。“最後の審判”は巨大な槍を召喚して縦方向に衝撃波を放つ。少ない消費MPで使用できるのが魅力だが、発生が遅く攻撃範囲もせまいため使いどころが難しい魔法となっている。

『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ The Battle Pentagram』

<杏子を使ってみた感想は?>

 さやかよりも長いリーチを持っているものの、前方突き→鉄砕鞭とつないだ後には硬直が発生し、スペシャルマジックにつなげることはできない点に注意。エリアルマジックの打突は、複数ヒットするうえに、ほとんどスキなく前方突きにつなげられる点が強い。

 ダッシュアタックもリーチがあり使いやすい。ここから前方突き→鉄砕鞭とつなげるのもアリだろう。

 オススメのスペシャルマジックはクセがなくて使いやすい“飛槍”と“異端審問”だ。遠くにいる敵には“飛槍”、近くにいる敵には“異端審問”と使い分けていこう。

『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ The Battle Pentagram』 『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ The Battle Pentagram』
▲“分身攻撃”は分身が周囲を攻撃している間は本体の杏子は無防備に……。敵に囲まれている時は使わないほうが無難だ。▲“最後の審判”は、使うシチュエーションも注意したいポイント。通路などのせまいところで使用すればヒットさせやすい。

<動画:杏子戦闘ムービー>

→緊張感ただよう魔女戦の模様を動画でお届け!(5ページ目へ)

(C)Magica Quartet/Aniplex・Madoka Movie Project
(C)2013 NAMCO BANDAI Games Inc.

データ

▼『劇場版 魔法少女まどか★マギカ The Battle Pentagram(初回限定BOX)』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:アクション
■発売日:2013年12月19日
■希望小売価格:8,552円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『劇場版 魔法少女まどか★マギカ The Battle Pentagram』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:アクション
■発売日:2013年12月19日
■希望小売価格:5,695円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。