News

2014年1月28日(火)

目標を駆逐するために! 『ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』に引き続き登場する既存MSの特徴とアドバイスを掲載(中編)

文:えまぬえるる~ぱ

『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST(エクストリームバーサスフルブースト) プレミアムGサウンドエディション』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 バンダイナムコゲームスから、1月30日に発売されるPS3用ソフト『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST(エクストリームバーサス フルブースト)』。本作に登場する機体について紹介する。

 本作は、アーケードで人気の2on2対戦アクション『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』をPS3向けに移植したタイトル。登場モビルスーツ数やエクストリームシステムなどをパワーアップさせた『ガンダムVS.』シリーズの最新作だ。PS3版では、アーケードモードのオンライン協力プレイが可能になり、フリーバトルをはじめ、家庭用ならではの要素を楽しめる。

 前回掲載した新機体に続いて、前作『EXTREME VS.』から続投となるモビルスーツについて掲載。ライターの“えまぬえる”と“る~ぱ”による、機体紹介&アドバイスを記載していく。中編となるこの記事では『機動戦士ガンダムSEED』、『機動戦士ガンダムSEED DESTENY』、『機動戦士ガンダムSEED C.E.73 STARGAZER』、『機動戦士ガンダム00』、『機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-』からの参戦機体をお届けする。なお、前編後編はこちらを参照してほしい。

■フリーダムガンダム

『EXVSFB』 『EXVSFB』

原作:『機動戦士ガンダムSEED』
COST:2500
パイロット:キラ・ヤマト(声:保志総一朗)

●武装データ
メイン射撃:ビームライフル(チャージ可)
格闘:ビームサーベル
サブ射撃:プラズマ収束ビーム砲/クスィフィアス・レール砲
特殊射撃:ハイマットフルバースト
特殊格闘:特殊移動【横回転】
バーストアタック:コンビネーション・アサルト

『EXVSFB』 『EXVSFB』
『EXVSFB』 『EXVSFB』

 ラクスから託された、キラの愛機・フリーダムガンダム。基本的なメイン射撃に加え、コンボや着地狙いに使えるサブ射撃、高威力の特殊射撃など射撃性能は高いです。各種格闘の性能も優秀なうえ、回避と反撃を同時に行える特殊格闘も兼ね備えるなど、全体的にスキはありません。

 “自由”の名は伊達ではなく、射撃&格闘どちらも高性能で、どの距離からでもダメージを奪える理想的な機体に仕上がっています。1つの武装にこだわらず、すべての攻撃を自在に操ることができれば、“守りたい世界”を守れるでしょう。

■ストライクガンダム

『EXVSFB』 『EXVSFB』

原作:『機動戦士ガンダムSEED』
COST:2000
パイロット:キラ・ヤマト(声:保志総一朗)

●武装データ
メイン射撃:ビームライフル
格闘:ビームサーベル
サブ射撃:バルカン
特殊射撃:ストライカーパック換装
特殊格闘:ビームサーベル【斬り上げ】
バーストアタック:ストライカーパック換装コンボ

『EXVSFB』 『EXVSFB』
『EXVSFB』 『EXVSFB』

 特殊射撃の“ストライカーパック換装”によって、4つの形態を使い分けて戦うコスト2000の換装機。エールストライカーパックは、高い機動力と扱いやすい武装を持ち、中距離での射撃戦を得意とします。巨大な対艦刀を携えたソード形態は、接近戦に優れる格闘形態。ランチャーストライカーパックは、強力なメイン射撃“アグニ”による遠距離射撃が持ち味です。

 そして、ストライク+I.W.S.P.は上記3つの形態の長所を併せ持つ強力な形態。この形態のみ時間制限があるので、この形態でどれだけダメージを奪えるかが、本機を使う上でのポイントとなりますね。また、バーストアタックがヒットすると、ストライク+I.W.S.P.へと換装ができるので、チャンスのときは積極的に狙っていきましょう。

■プロヴィデンスガンダム

『EXVSFB』 『EXVSFB』

原作:『機動戦士ガンダムSEED』
COST:2000
パイロット:ラウ・ル・クルーゼ(声:関俊彦)

●武装データ
メイン射撃:ビームライフル(チャージ可)
格闘:大型ビームサーベル
サブ射撃:ドラグーン・システム【射出】
特殊射撃:ドラグーン・システム【展開】/【一斉射出】
特殊格闘:ドラグーン・システム【ビームカーテン】
バーストアタック:ドラグーン・システム【一斉射出】

『EXVSFB』 『EXVSFB』
『EXVSFB』 『EXVSFB』

 オールレンジ兵器・ドラグーンを搭載した、ラウ・ル・クルーゼ最後の搭乗機。オーソドックスなメイン射撃とサブ射撃を軸とした射撃戦が得意です。特殊射撃はドラグーンを自機に展開させ自衛に使ったり、敵機に張り付かせて包囲するなど、使い方は多彩。特殊格闘ではビームのカーテンを一定時間出現させます。敵の動きを大きく制限できるので、うまく使って敵機を追い詰めていきましょう。

 多彩な効果を持つ便利なドラグーンですが、ドラグーンそのものは8基しかない点に注意。他の武装でドラグーンを射出している間は、ドラグーンを使った攻撃ができないことがあります。格闘性能はあまり高くなく接近戦は不得意。じっくりと腰を据えて射撃戦を展開できれば、世界に人類の業を知らしめることもできるはず!

■フォビドゥンガンダム

『EXVSFB』 『EXVSFB』

原作:『機動戦士ガンダムSEED』
COST:2000
パイロット:シャニ・アンドラス(声:Shunn)

●武装データ
メイン射撃:エクツァーン
格闘:ニーズヘグ
サブ射撃:フレスベルグ
特殊射撃:カラミティガンダム 呼出
特殊格闘:レイダーガンダム 呼出
バーストアタック:レイダーガンダム&カラミティガンダム 呼出

『EXVSFB』 『EXVSFB』
『EXVSFB』 『EXVSFB』

 高性能なメイン射撃と任意に曲がるサブ射撃、そして2種の呼出武装を使い立ち回るコスト2000の射撃機体。メイン射撃は2発撃つため横幅が広く、当てやすいのがポイント。サブ射撃は、左右に方向入力することで、任意に曲げられます。敵機の動きを読めば、ステップした相手を撃ち抜くといったことも可能です。

 特殊射撃はメイン射撃の弾切れ時や、射撃コンボに組み込んでいけます。特殊格闘はバリアのような効果を持つレイダーガンダムを呼び出すもの。着地を狙われそうな時や、格闘機に迫られた際に使うのがオススメです。これら2種の呼出兵器はリロードが速く、どんどん使っていけるのが本機の強み。ブーステッドマンならではのチームワークを見せつけてやりましょう!

■ラゴゥ

『EXVSFB』 『EXVSFB』

原作:『機動戦士ガンダムSEED』
COST:1000
パイロット:アンドリュー・バルトフェルド(声:置鮎龍太郎)

●武装データ
メイン射撃:ビームキャノン
格闘:ビームサーベル
サブ射撃:ビームキャノン【連射】
特殊射撃:バクゥ 呼出
特殊格闘:スピン攻撃
バーストアタック:バルトフェルド隊連携攻撃

『EXVSFB』 『EXVSFB』
『EXVSFB』 『EXVSFB』

 地を這うトリッキーな動きが持ち味のコスト1000のラゴゥ。メイン射撃、サブ射撃ともに扱いやすい性能ですが弾数が共通なため、無駄撃ちするとすぐに弾切れになるので注意してください。特殊射撃の“バクゥ 呼出”は呼び出す順によってアクションが変化。リロードは速いので、ここぞという場面では出し惜しみせず、きっちりとダメージを奪っていきましょう。

 特殊格闘の“スピン攻撃”は、地上で出し切るとブーストゲージを回復できます。これを使いこなせば、絶え間なく走り続けることも可能! バクゥとの連係を駆使し、熱くならず冷静に戦い、砂漠の虎の力を見せましょう!

次のページで『SEED DESTINY』と『SEED C.E.73 STARGAZER』の機体を紹介!

(C)創通・サンライズ

1 2 3

データ

▼『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST(エクストリームバーサスフルブースト) プレミアムGサウンドエディション』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS3
■ジャンル:アクション
■発売日:2014年1月30日
■希望小売価格:10,457円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST(エクストリームバーサスフルブースト)』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS3
■ジャンル:アクション
■発売日:2014年1月30日
■希望小売価格:7,600円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST(エクストリームバーサスフルブースト) プレミアムGサウンドエディション』ダウンロード版
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS3
■ジャンル:ACT
■発売日:2014年1月30日
■価格:10,980円(税込)
▼『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST(エクストリームバーサスフルブースト)』ダウンロード版
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS3
■ジャンル:ACT
■発売日:2014年1月30日
■価格:7,980円(税込)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。