News

2014年2月6日(木)

『超ヒロイン戦記』豪華出演声優26名のコメントを独占公開! 1人で4役を担当した釘宮理恵さんの感想は?

文:電撃オンライン

『超ヒロイン戦記(スーパーヒロインクロニクル)』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 バンダイナムコゲームスから2月6日に発売される、PS3/PS Vita用シミュレーションRPG『超ヒロイン戦記(スーパーヒロインクロニクル)』。その出演声優陣のコメントを、一挙にお届けする。

『超ヒロイン戦記』 『超ヒロイン戦記』

 『超ヒロイン戦記』は、さまざまなアニメタイトル全10作品のヒロインが集結し、作品の枠を越えて戦うシミュレーションRPG。開発は、『クイーンズブレイド スパイラルカオス』や『クイーンズゲイト スパイラルカオス』シリーズを手掛けたスタッフが担当している。

 そんな本作に出演する多数の声優陣から、収録を終えてのコメントが届いているので、まとめて掲載する。1人4役を務める釘宮理恵さんや、自身が作品に登場しているすーぱーそに子さん、スーパーヒロインたちが入り乱れる中で男性キャラクターを演じる下野紘さん&白石稔さんなど、見どころ満載だ。

 ゲームの注目ポイントについても伺っているので、プレイする前にぜひチェックしてみてほしい。(※記事中のコメントは2013年4月に収録)

※キャストコメントの並びは五十音順。

■伊瀬 茉莉也さん/峰 理子役(登場作品:『緋弾のアリア』)

『超ヒロイン戦記』
▲峰 理子

――この作品の企画を聞いた時、どんなことを思いましたか?

 作品の垣根を越えていろんなヒロインたちが一堂に会すると知り、純粋におもしろそうだなぁと思いました!

――演じたキャラクターの魅力について教えてください。

 峰理子はかわいらしいキャラクターではあるんですが、頭のネジが1本ぶっ飛んでるというか……ブラックな面も持っているので演じていて楽しいです(笑)。

――久しぶりにこのキャラクターを演じてみた感想を教えてください。

 ブラック理子、最高ぉぉぉぉ!!!!

――ゲームの見どころや注目してほしいポイントを教えてください。

 いっぱい! 存分に楽しんでほしいです!

――『超ヒロイン戦記』を楽しみにしているファンへメッセージをお願いします。

 久しぶりに『緋弾のアリア』の峰理子を演じられて楽しかったです! ぜひ皆さんも楽しんでください!!!


■伊月ゆいさん/ドロシー役(登場作品:オリジナル)、窓辺みぃ役(登場作品:オリジナル)

『超ヒロイン戦記』 『超ヒロイン戦記』 『超ヒロイン戦記』
▲伊月ゆいさん▲ドロシー▲みぃ

――この作品の企画を聞いた時、どんなことを思いましたか?

 ジャンルと時を越えて、有名かつ人気のあるキャラクターばかりが集結したゲームなんて、そんなの天国じゃないか、本当に作れるのだろうかと思いました。

――演じたキャラクターの魅力について教えてください。

 ドロシーは、見た目のわりに古めかしい言い回しをするところがすごくかわいいです。みぃは、兎に角元気いっぱいの女の子でした。人生を楽しみたい! 楽しいことをいっぱいしたい! という気持ちで満たされています。でもまさか……あんな結果が待っていようとは……!!!

――このキャラクターを演じてみた感想を教えてください。

 ドロシーは、どれだけ歳を重ねても純な心は忘れない。その痛いまでに透明な思考にあやかりたいと思いました。みぃは小さいのに大人ぶっていて、それでいてすごく寂しがり屋な女の子だと感じました。いつも一緒に遊んでくれる誰かを探していて、まるで心の隙間を埋めようとしているかのようでした。

――印象的なセリフなどありましたら教えてください。

 ドロシーのセリフは、「ワチシのように、経験豊富な女性であっても心はいつまでも乙女なものなんじゃて」。ビシッ!っと言ってやりたいですね。みぃのセリフでは、「みぃたち……たくさん、あったんだね」。アニメの部分ですが、この台詞の時のみぃの気持ちを考えると胸が締め付けられるようでした。

――ゲームの見どころや注目してほしいポイントを教えてください。

 見た目の小さい女の子が頑張って上から目線で諭そうとしている、そんなシチュエーションが好きな方はぜひドロシーちゃんの武器屋をどうぞ。みぃは、小さいけど精一杯大技を繰り出そうとしているところがとてもかわいらしいというか、微笑ましいです。

――『超ヒロイン戦記』を楽しみにしているファンへメッセージをお願いします。

 個性あふれる魅力をもったキャラクターたちが、たくさん参加しています。ぜひ自分のお気に入りのキャラクターを見つけてください。みぃも好きになってもらえるとうれしいです!


■井上麻里奈さん/ラウラ・ボーデヴィッヒ役(登場作品:『IS<インフィニット・ストラトス>』)

『超ヒロイン戦記』
▲ラウラ・ボーデヴィッヒ

――この作品の企画を聞いた時、どんなことを思いましたか?

 『IS』のキャラクターたちがどのように他の作品のキャラクターたちと絡んでいくのか、楽しみでした。

――演じたキャラクターの魅力について教えてください。

 ラウラは今作品では最初敵キャラとして登場するのですが、その後お楽しみな展開も待っています。二面性のある部分がラウラの魅力だと思います。

――久しぶりにこのキャラクターを演じてみた感想を教えてください。

 いろいろなキャラクターたちとの絡みが新鮮でした。最近では悪ラウラを演じる機会がなかったので、久しぶりに敵としてのラウラを演じられて楽しかったです。

――ゲームの見どころや注目してほしいポイントを教えてください。

 ヒロインたちのかわいらしさ! そして普段戦わないキャラクターたちがどう戦うのか! ぜひ注目していただきたいです。

――『超ヒロイン戦記』を楽しみにしているファンへメッセージをお願いします。

 それぞれの作品のファンの方たちにも『IS』の魅力を知っていただけるチャンスだと思っています。ぜひ皆さんのお好きなキャラクターたちとともに、『IS』ヒロインたちもかわいがっていただけるとうれしいです。


■金元寿子さん/める=らんしぇる役(登場作品:オリジナル)

『超ヒロイン戦記』 『超ヒロイン戦記』
▲金元寿子さん▲める

――この作品の企画を聞いた時、どんなことを思いましたか?

 作品の異なるキャラクターたちが同じ空間にいて会話したり、なかなか見られないコラボレーションを見ることができるので、おもしろいなと思いました。

――演じたキャラクターの魅力について教えてください。

 めるは、明るく前向きで、とにかく勢いがあるキャラクターだと思います。Sっ気もあるようで、楽しい印象でした。

――このキャラクターを演じてみた感想を教えてください。

 溌剌(はつらつ)としたセリフが多かったので、演じていても楽しかったです。あと、暴走してしまう部分もあるのですが、叫ばないといけないのでそこは少し大変でした。

――印象的なセリフなどありましたら教えてください。

 語尾が印象的でした。「です。」がほぼついているのですが、かしこまってはいない敬語キャラです。

――ゲームの見どころや注目してほしいポイントを教えてください。

 実は、佐藤利奈さんが演じるキャラクターと関係する、ちょっとサプライズなシーンがあります。自分ではちゃんとできたか本当にドキドキなのですが、ぜひそこも注目してください。

――『超ヒロイン戦記』を楽しみにしているファンへメッセージをお願いします。

 今回、オリジナルキャラで出演させていただいてうれしかったです! 戦闘シーンも楽しみですし、たくさんの方に楽しんでいただけたら幸いです。


■亀井芳子さん/ゲマ役(登場作品:『デ・ジ・キャラット』)、???役(登場作品:オリジナル)

『超ヒロイン戦記』
▲亀井芳子さん

――この作品の企画を聞いた時、どんなことを思いましたか?

 こんなにたくさんのヒロインたちが、1つの作品の中で共演!! ありえないけど、なんてすばらしいのでしょう。

――演じたキャラクターの魅力について教えてください。

 ゲマは『デ・ジ・キャラット』のでじこちゃんのお目付け役。とてもまじめな黄色い物体です。もう1人のキャラは、こわーいお姫様です。

――このキャラクターを演じてみた感想を教えてください。

 ゲマはいつ演じても楽しいです。もう1人のキャラは、こういう役って初めてだったのですが、なんだか気持ちがよかったです。

――ゲームの見どころや注目してほしいポイントを教えてください。

 ゲマは台詞がないところでも宙に浮いています。皆さん探してください。

――『超ヒロイン戦記』を楽しみにしているファンへメッセージをお願いします。

 私もこのゲームがどんな風になるのかとても楽しみです。ゲームを手に入れたら、頑張ってラストまで辿り着いてくださいね!


■川澄綾子さん/ジャンヌ・ダルク役(登場作品:『緋弾のアリア』)

『超ヒロイン戦記』 『超ヒロイン戦記』
▲川澄綾子さん▲ジャンヌ

――この作品の企画を聞いた時、どんなことを思いましたか?

 さまざまな作品のヒロインが戦うということで、華やかな作品になるだろうな、と思いました。

――演じたキャラクターの魅力について教えてください。

 真面目で天然ボケなところ。

――久しぶりにこのキャラクターを演じてみた感想を教えてください。

 今回はかわいらしいシーンも多かったので、ジャンヌの新たな一面を知ることができました。

――印象的なセリフなどありましたら教えてください。

 フォローミー!

――ゲームの見どころや注目してほしいポイントを教えてください。

 絵が下手なところがパワーアップしていて、かわいらしかったです。

――『超ヒロイン戦記』を楽しみにしているファンへメッセージをお願いします。

 たくさんの作品のヒロインが一堂に会する夢のような作品です。お楽しみください。


→釘宮理恵さんや佐藤利奈さんなど7名のコメントを掲載!(2ページ目へ)

※画面は開発中のもの。
(C)Sammy
(C)東映アニメーション/京騒戯画プロジェクト
(C)BROCCOLI
(C)Project シンフォギア
(C)2006-2014 Nitroplus
(C)2006 竜騎士07/ひぐらしのなく頃に製作委員会・創通
(C)2011 赤松中学・メディアファクトリー/東京武偵高校
(C)2011 Izuru Yumizuru, MEDIA FACTORY/Project IS
(C)2012 ヤマグチノボル・メディアファクトリー/ゼロの使い魔F製作委員会
(C)2014 SEIJI OKUDA All Rights Reserved
(C)2014 NBGI

1 2 3 4

データ

▼『超ヒロイン戦記(スーパーヒロインクロニクル)』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS3
■ジャンル:SRPG
■発売日:2014年2月6日
■希望小売価格:8,076円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『超ヒロイン戦記(スーパーヒロインクロニクル)』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:SRPG
■発売日:2014年2月6日
■希望小売価格:7,124円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『超ヒロイン戦記(スーパーヒロインクロニクル)』(ダウンロード版)
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS3
■ジャンル:S・RPG
■配信日:2014年2月6日
■価格:8,480円(税込)
▼『超ヒロイン戦記(スーパーヒロインクロニクル)』(ダウンロード版)
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:S・RPG
■配信日:2014年2月6日
■価格:7,480円(税込)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。