News

2014年5月23日(金)

『仮面ライダー バトライド・ウォー2』鎧武やバロンのアクションを掲載! 操作可能な上様や究極フォームの最新情報も

文:電撃オンライン

『仮面ライダー バトライド・ウォーII(プレミアムTV&MOVIEサウンドエディション)』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 バンダイナムコゲームスから、6月26日に発売されるPS3/Wii U用ソフト『仮面ライダー バトライド・ウォーII』。本作を徹底紹介する特集記事の2回目をお届けする。

『仮面ライダー バトライド・ウォーII』

 『仮面ライダー バトライド・ウォーII』は、歴代の平成仮面ライダーが登場する“バイク&ヒーローアクションゲーム”の第2弾タイトル。多彩な仮面ライダーを操り、広大なフィールドをバイクで駆け抜けながら大量の敵とのバトルを繰り広げていく。最新のライダーである仮面ライダー鎧武が参戦している他、究極フォームや映画にスポットを当てたストーリーなど、多数の新要素が用意されている。

 特集企画の2回目では、最新作の『仮面ライダー鎧武』より登場する、鎧武とバロンを徹底紹介。さらに、ステージ限定だがプレイアブル参戦する貧乏旗本の三男坊・徳田新之助と、新たなる力・究極フォームについてもお届けする。

■ゲームもオレのステージだ! 5種類のアームズチェンジが可能な鎧武

 沢芽市(ざわめし)のビートライダーズ“チーム鎧武(ガイム)”のOBメンバーである葛葉紘汰(かずらば こうた)が、戦極ドライバーとロックシードで変身した姿。トラブルに首を突っ込んでしまいがちの彼は、“ヘルヘイムの森”に偶然迷い込んだことから、戦いに身を投じることになる。

『仮面ライダー バトライド・ウォーII』 『仮面ライダー バトライド・ウォーII』

 鎧武は、ロックシードを使用することでアームズチェンジが可能。バランスタイプのオレンジアームズをはじめ、攻撃範囲と威力に優れたパインアームズ、スピードと飛び道具で敵を翻弄(ほんろう)するイチゴアームズ、そしてゲネシスコアを使ったジンバーレモンアームズだ。戦況や敵のタイプにあわせてアームズを変えることで、柔軟に戦うことができる。

『仮面ライダー バトライド・ウォーII』 『仮面ライダー バトライド・ウォーII』
▲アームズチェンジの際には作中同様に、対応したアームズが覆いかぶさる演出が挿入される。アームズ展開時には果汁が飛び散っている。
『仮面ライダー バトライド・ウォーII』 『仮面ライダー バトライド・ウォーII』
『仮面ライダー バトライド・ウォーII』 『仮面ライダー バトライド・ウォーII』
▲基本形態のオレンジアームズは、無双セイバーと大橙丸を使った二刀流と、2つを合体させたナギナタモードでの攻撃が可能だ。
『仮面ライダー バトライド・ウォーII』 『仮面ライダー バトライド・ウォーII』 『仮面ライダー バトライド・ウォーII』
▲パインアイアンを振り回すパワフルな攻撃が魅力のパインアームズは、大勢の敵を相手にする時に特に有効。なお、必殺技のアイアンブレイカーは、パインアイアンが当たらないと発動しない。
『仮面ライダー バトライド・ウォーII』 『仮面ライダー バトライド・ウォーII』 『仮面ライダー バトライド・ウォーII』
▲イチゴクナイを使った斬撃や投てき、素早い動きによって、忍者のような戦闘ができるイチゴアームズ。クナイバーストは、ためることで威力と範囲が変化する。
『仮面ライダー バトライド・ウォーII』 『仮面ライダー バトライド・ウォーII』 『仮面ライダー バトライド・ウォーII』
▲ジンバーレモンアームズ時に使うのは、ソニックアロー。必殺技の“ソニックボレー”時には、オレンジとレモンが“MIX”されているのがわかるだろう。

 超必殺技を使うことでカチドキアームズに変身。重装甲のため動きこそ遅いが、カチドキ旗と火縄大橙DJ銃による攻撃は、それを補ってあまりまる破壊力を秘めている。

『仮面ライダー バトライド・ウォーII』 『仮面ライダー バトライド・ウォーII』
『仮面ライダー バトライド・ウォーII』
▲カチドキロックシードを装着すると「カチドキアームズ! いざ出陣!! エイエイオー!!!」という音声とともにカチドキアームズに変身! カチドキ旗を両手に持ち、激しい攻撃を繰り出していく。
『仮面ライダー バトライド・ウォーII』 『仮面ライダー バトライド・ウォーII』
▲火縄大橙DJ銃を使った必殺技はさまざま存在。ためるとDJテーブルをスクラッチして、攻撃方法が変化する。
『仮面ライダー バトライド・ウォーII』
▲無双セイバーと火縄大橙DJ銃を合体させた大剣モードによる攻撃も。突進攻撃や衝撃波による広範囲攻撃が可能だ。
『仮面ライダー バトライド・ウォーII』 『仮面ライダー バトライド・ウォーII』
▲鎧武が搭乗するのは、バイク・サクラハリケーン。カチドキアームズでも乗ることが可能だ。▲鎧武でステージクリアをすると、番組同様の演出が挿入され、所持しているロックシードが映し出される。

■突進力のバナナと粉砕力のマンゴー! 強者の力を備えたバロン

 ビートライダーズの1つ“チームバロン”の元リーダーである駆紋戒斗(くもん かいと)が戦極ドライバーとバナナロックシードで変身するバロン。「弱者は強者に搾取される」という鉄則が染み付いており、力にこだわる戦いを好む。

『仮面ライダー バトライド・ウォーII』 『仮面ライダー バトライド・ウォーII』

 中世の騎士を彷彿(ほうふつ)させるバロンは、ヤリ型の専用アームズウェポンであるバナスピアーを使った突き技を得意としている。突きによる華麗な連続攻撃は敵に反撃のスキを与えない。他にも範囲の広いなぎ払い攻撃も備え、扱いやすいライダーとなっている。

『仮面ライダー バトライド・ウォーII』 『仮面ライダー バトライド・ウォーII』
▲通常攻撃や必殺技時には、攻撃をした敵からバナナ型のエネルギーが現れたり、攻撃の軌跡がバナナ状になって描かれたりする。
『仮面ライダー バトライド・ウォーII』 『仮面ライダー バトライド・ウォーII』
▲その場でバナスピアーを回転させ、周囲を攻撃する必殺技“回転斬り”。追加入力で宙へ浮いた敵に対し、さらなる追撃も可能だ。
『仮面ライダー バトライド・ウォーII』
▲空中においても、その突進力は衰えず! 猛烈な突進で地上の敵をまとめて吹き飛ばせる。

 超必殺技を使用すると、「マンゴーアームズ! ファイト・オブ・ハンマー♪」の音声とともにマンゴーアームズに変身! バナナアームズより重装甲になることで動きが遅くなるが、巨大なメイス型の武器・マンゴパニッシャーを振り回し、圧倒的なパワーで周囲の敵を粉砕する。

『仮面ライダー バトライド・ウォーII』
▲バナナアームズとは、おもむきの違った印象を受けるマンゴーアームズ。背中には、ゴーケープと呼ばれるマントを背負っている。
『仮面ライダー バトライド・ウォーII』 『仮面ライダー バトライド・ウォーII』
『仮面ライダー バトライド・ウォーII』
▲必殺技のパニッシュマッシュは、武器を振り回しつつ周囲の敵を前方へ吹き飛ばし、最後に蓄積したマンゴー型のエネルギーを放り投げて追撃をする、恐るべき威力を持った技だ。
『仮面ライダー バトライド・ウォーII』 『仮面ライダー バトライド・ウォーII』
▲力を込めたマンゴパニッシャーによる回転攻撃は、ためることで攻撃範囲がさらに拡大する。
『仮面ライダー バトライド・ウォーII』 『仮面ライダー バトライド・ウォーII』
▲超必殺ゲージがなくなると、バナナアームズに変身。頭上に出現したアームズを被る演出もしっかり再現!
『仮面ライダー バトライド・ウォーII』 『仮面ライダー バトライド・ウォーII』
▲バロンを乗せて駆るのは、ローズアタッカー。▲ステージクリアすると、バロンで使えるロックシードが現れる番組さながらの演出も。後ろのロゴがチームバロンになっている点にも注目だ。

■江戸を蝕む悪を斬る! 徳田新之助が怪人どもを成敗いたす!

 “新さん”の愛称で江戸の民に慕われている貧乏旗本・徳田新之助……その正体は八代将軍・徳川吉宗、その人である! 『劇場版 仮面ライダーオーズ WONDERFUL 将軍と21のコアメダル』で、仮面ライダーオーズと競演を果たした江戸時代のヒーロー・徳田新之助が、プレイアブルキャラクターとしてサプライズ参戦。

『仮面ライダー バトライド・ウォーII』

 徳川家縁の者であることを示す“葵の御紋”が掘られた日本刀を使い、美しい太刀さばきを披露する。並み居る怪人をバッタバッタと切り伏せる爽快感と、独自のパワーアップシステムを持つキャラとなっている。

『仮面ライダー バトライド・ウォーII』 『仮面ライダー バトライド・ウォーII』
▲罪を憎んで人を憎まず。強さの中に優しさを持ち合わせた上様の攻撃は、すべて峰打ちだ。
『仮面ライダー バトライド・ウォーII』 『仮面ライダー バトライド・ウォーII』
▲上様が駆るのはバイクではなく馬! 颯爽と白馬にまたがり、華麗な手綱さばきでステージを疾走しよう!!
『仮面ライダー バトライド・ウォーII』 『仮面ライダー バトライド・ウォーII』
▲敵の攻撃を受け流し、強烈な一太刀を浴びせるカウンター攻撃“無行の位”。不用意に攻撃してきた怪人はひとたまりもないだろう。
『仮面ライダー バトライド・ウォーII』 『仮面ライダー バトライド・ウォーII』 『仮面ライダー バトライド・ウォーII』
▲必殺技“葵の御紋”をヒットさせると左下にある“家紋ゲージ”が上昇。最大3つまで蓄積すると攻撃範囲が拡大するが、一定時間経過するとゲージが減ってしまうので、コマめにためていこう。
『仮面ライダー バトライド・ウォーII』 『仮面ライダー バトライド・ウォーII』
▲“葵の御紋”がヒットすると、聞きなれた効果音とともに睨み演出が! この演出は複数パターンが存在し、中には眉をひそめるレアな演出も。

 超必殺技は“成敗!”。移動しながら連続で斬撃を繰り出していき、文字通り敵を成敗するという上様を象徴する攻撃方法だ。

『仮面ライダー バトライド・ウォーII』 『仮面ライダー バトライド・ウォーII』
『仮面ライダー バトライド・ウォーII』 『仮面ライダー バトライド・ウォーII』
▲独特のスピードで敵に対して間合いをとりつつ、移動しながら連続攻撃を繰り出す“成敗!”。ところどころで睨みをきかせる度に、敵がひるむという劇中さながらの演出は必見だ。
『仮面ライダー バトライド・ウォーII』 『仮面ライダー バトライド・ウォーII』
▲最後の一太刀を浴びせて立ち尽くす敵……。刀が鞘に収まった瞬間、一斉に崩れ落ちていく。

■苦しめた強敵たちとの戦いを究極フォームで切り抜けろ

 前作にはなかった、映画だけのフォーム“究極フォーム”が本作から搭載されている。究極フォームになるためには、画面左上に描写された仮面ライダーの顔アイコンの横にある究極ゲージがたまっている状態で、最強フォームになっている必要がある。この状態で、再度“超必殺”を発動させることで、“究極フォーム”になることができる。

『仮面ライダー バトライド・ウォーII』 『仮面ライダー バトライド・ウォーII』
『仮面ライダー バトライド・ウォーII』 『仮面ライダー バトライド・ウォーII』
▲Wが究極フォームに。力をためたサイクロンジョーカーエクストリームがゴールドエクストリームに変化する!

 なお、究極フォームが存在しないライダーは、最強フォームで“究極状態”になることができる。激しい発光や身体から稲光が出てパワーアップした姿を確認できる。

『仮面ライダー バトライド・ウォーII』 『仮面ライダー バトライド・ウォーII』
▲凄まじき戦士である、クウガ アルティメットフォーム。究極状態になることで、“アルティメット”を超える力を手に入れる!?

●仮面ライダーウィザード インフィニティードラゴンゴールド

 『仮面ライダー×仮面ライダー 鎧武&ウィザード 天下分け目の戦国MOVIE大合戦』に登場した、仮面ライダーウィザードの究極フォーム。フィニッシュストライクウィザードリングによって変身し、金色に輝くウィザードラゴンのパーツを全身に装着している。

『仮面ライダー バトライド・ウォーII』

 インフィニティースタイルとオールドラゴンの特徴を兼ね備えており、魔法による広範囲攻撃と爪や尾を使った打撃攻撃でオールラウンドに戦える。ウィザードの装備フォームで、インフィニティースタイルを選択した時のみ変身可能だ。

『仮面ライダー バトライド・ウォーII』
▲背部のゴールドウィングを使った高速飛行や、強烈な突進攻撃を使える。金色の魔法陣から繰り出される魔法攻撃は、他のフォームの攻撃を凌ぐ威力を誇る。
『仮面ライダー バトライド・ウォーII』 『仮面ライダー バトライド・ウォーII』
▲必殺技“ゴールドストライクウィザード”は空中にジャンプしつつ敵に回転蹴りを浴びせる強力無比な技だ。

●仮面ライダーウィザード スペシャルラッシュ

 『仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼ MOVIE大戦アルティメイタム』に登場したフォーム。スペシャルラッシュウィザードリングを使い変身し、すべてのドラゴンの力を宿した形態だ。具現化したラッシュスカル、ラッシュウィング、ラッシュテイル、ラッシュクローを用いて戦う。

 どちらかというと魔法による攻撃が主体のオールドラゴンに対して、スペシャルラッシュの攻撃方法は物理と魔法をミックスしたものになっている。こちらは、ウィザードの装備フォームをオールドラゴンにした時のみ変身可能。

『仮面ライダー バトライド・ウォーII』 『仮面ライダー バトライド・ウォーII』
▲“ラッシュウィング”は、炎をまといながら周囲の敵を巻き込みつつ垂直に上昇する必殺技で、ヒット後は空中コンボにつなげられる。

●仮面ライダーフォーゼ メテオなでしこフュージョンステイツ

 『仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼ MOVIE大戦アルティメイタム』に登場したステイツで、仮面ライダーメテオと仮面ライダーなでしこの力をフュージョンスイッチによって融合させた姿。両腕のロケットモジュールによる飛行能力と、両脚のホバリングリフターによる高速移動が可能となっている。

『仮面ライダー バトライド・ウォーII』

 通常攻撃のクセはあるが、全ライダー中トップクラスの突進力と爆破力がウリ。ホバリングリフターを使った必殺技で敵の群れを蹴散らす姿は圧巻だ。フォーゼの装備フォームで、ロケットステイツを選択した時にのみ変身できる。

『仮面ライダー バトライド・ウォーII』 『仮面ライダー バトライド・ウォーII』
▲なでしこと同様のカラーリングをしたロケットモジュールが特徴のメテオなでしこフュージョンステイツ。ロケットを使った空中停滞も可能だ。▲ロケット噴射の勢いを使ったホバリングリフターでの攻撃は、高速移動と突進攻撃を兼ね備えている。
『仮面ライダー バトライド・ウォーII』 『仮面ライダー バトライド・ウォーII』
▲“ライダーダブルロケットミサイル”は両手のロケットを前方へ発射! この時、ボタンを別々に放すと、ミサイルが片方ずつ飛んでいく。

●仮面ライダーフォーゼ メテオフュージョンステイツ

 『仮面ライダーフォーゼ THE MOVIE みんなで宇宙キターッ!』に登場したステイツ。如月弦太朗がフュージョンスイッチを使い、フォーゼとメテオの力を融合させた姿。フォーゼのモジュールに加えてメテオの格闘術をあわせ持っている。

 広範囲に攻撃できる“サターンソーサリー”や、連続ヒットを狙える“スターライトシャワーガトリング”などを使え、打撃を主にして戦いたい人にオススメだ。こちらは、フォーゼの装備フォームでコズミックステイツを選択した時のみ変身可能。

『仮面ライダー バトライド・ウォーII』 『仮面ライダー バトライド・ウォーII』
▲メテオのような構えをとるメテオフュージョンステイツ。荒々しい攻撃と拳法をあわせたような独特なアクションになっている。
『仮面ライダー バトライド・ウォーII』 『仮面ライダー バトライド・ウォーII』
▲右腕に装着したメテオギャラクシーによって、ジュピターハンマー、サターンソーサリー、マーズブレイカーを使える。
『仮面ライダー バトライド・ウォーII』
▲メテオのリミットブレイクであるスターライトシャワーと、フォーゼのガトリングスイッチを組み合わせた“スターライトシャワーガトリング”。ボタン連打で攻撃回数が増加する。
『仮面ライダー バトライド・ウォーII』 『仮面ライダー バトライド・ウォーII』
▲必殺技の1つ“ライダーフュージョンドリルキック”は、フォーゼ ベースステイツとメテオの幻影とともに飛び蹴りを放つ。ヒットすると、ドリルモジュールを装備した左脚での後ろ回し蹴りで、追撃する。

●仮面ライダーオーズ スーパータトバ コンボ

 『仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦MEGA MAX』に登場したオーズの究極フォーム。未来で作られたスーパータカ、スーパートラ、スーパーバッタのメダルを使って変身するコンボで、時間を止める能力を持っている。

『仮面ライダー バトライド・ウォーII』

 ステージをところ狭しと走り回るスピードは、全ライダーでトップクラス。さらに高い攻撃力と広い攻撃範囲を持った、バランスのよいライダーとなっている。

『仮面ライダー バトライド・ウォーII』 『仮面ライダー バトライド・ウォーII』
▲タトバ コンボと比べて鋭いディティールのスーパータトバ コンボ。基調色の黒と、各メダルの色が逆転しているところも印象的だ。
『仮面ライダー バトライド・ウォーII』 『仮面ライダー バトライド・ウォーII』
▲時間停止の能力で、前方広範囲の敵に対して高速で斬りつける必殺技“瞬間移動攻撃”。残像を残しつつ、攻撃と移動を繰り返すスピード感あふれる技だ。▲スキャニングチャージから放たれる“スーパータトバキック”。レム・カンナギが変身した超銀河王との決戦で放たれた。

●仮面ライダーW サイクロンジョーカーゴールドエクストリーム

 『仮面ライダーW FOREVER AtoZ/運命のガイアメモリ』で初登場した、Wの究極フォーム。風都に住む人々の祈りを乗せた風を受けて、サイクロンジョーカーエクストリームがパワーアップをした。風車をモチーフにした6枚の羽によって、空を飛ぶことができる。

『仮面ライダー バトライド・ウォーII』

 つねに少し浮遊している特殊なフォームで、空中での戦いに秀でている。ジャンプ中に滑空が可能な他、スピードに乗った攻撃と空中コンボで華麗に戦える。

『仮面ライダー バトライド・ウォーII』 『仮面ライダー バトライド・ウォーII』
『仮面ライダー バトライド・ウォーII』
▲必殺技“回転上昇”は、周囲の敵を巻き込みながら上昇する攻撃。ボタンを長押しすると、高速で旋回しながら広範囲の敵を攻撃する技に発展する。
『仮面ライダー バトライド・ウォーII』 『仮面ライダー バトライド・ウォーII』
▲劇中でエターナルにトドメを刺した“ゴールデンエクストリーム”も存在。跳躍した後、斜め下方向へ鋭いキックを放つ。

●仮面ライダーディケイド 最強コンプリートフォーム

 『仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイド MOVIE大戦2010』で初登場したディケイドの究極フォーム。胸元にあるヒストリーオーナメントのライダーカードが最強フォームのカードになっている。

『仮面ライダー バトライド・ウォーII』

 コンプリートフォームの強化形態で、ディケイドを使っている人なら戸惑うことなく使用することができるだろう。

『仮面ライダー バトライド・ウォーII』 『仮面ライダー バトライド・ウォーII』
▲左が最強コンプリートフォームで、右がコンプリートフォーム。アップにするとライダーカードが最強フォームになっているのを確認できる。
『仮面ライダー バトライド・ウォーII』 『仮面ライダー バトライド・ウォーII』
▲ライドブッカーをガンモードにして、前方に向かって光弾を連射する“アタックライド ブラスト”。ボタンを長押しすると周囲を乱射する攻撃に派生する。
『仮面ライダー バトライド・ウォーII』 『仮面ライダー バトライド・ウォーII』 『仮面ライダー バトライド・ウォーII』
▲前方にカードを召喚し、そのカードを突き抜けながらキックをする“ディメンションキック”。カード部分にも攻撃判定があるうえに着地時に衝撃が広がるため、他のライダーキックと比べて当てやすい。
『仮面ライダー バトライド・ウォーII』 『仮面ライダー バトライド・ウォーII』
『仮面ライダー バトライド・ウォーII』 『仮面ライダー バトライド・ウォーII』
▲コンプリートフォーム同様に、ファイナルアタックライドを使用可能。選択しているライダーの超必殺技を連発できる反則級の性能だ!

●仮面ライダー電王 超クライマックスフォーム

 『劇場版 超・仮面ライダー電王&ディケイド NEOジェネレーションズ 鬼ヶ島の戦艦』で初登場した電王の究極フォーム。これまでも変身していたクライマックスフォームにイマジン・ジークが加わることで、5体のイマジンのオーラを変換して変身する、このフォームとなった。

『仮面ライダー バトライド・ウォーII』

 もともと扱いやすかったクライマックスフォームの性能に加えて、翼での滑空も可能になっていて、機動力が格段にアップしている。

『仮面ライダー バトライド・ウォーII』 『仮面ライダー バトライド・ウォーII』
▲顔にはロッドフォーム、アックスフォーム、ガンフォームに加えて、ウイングフォームのマークが描かれている。
『仮面ライダー バトライド・ウォーII』 『仮面ライダー バトライド・ウォーII』
▲フリーエネルギーの翼は、必殺技や一部攻撃時に大きく広がる。ジャンプ中は“滑空”を行うことで高速移動できる。
『仮面ライダー バトライド・ウォーII』 『仮面ライダー バトライド・ウォーII』
▲空中で必殺技を放つと翼が展開。脚部から放たれる強烈な光とともにライダーキックを放つ!

(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映 (C)石森プロ・東映 (C)BANDAI NAMCO Games Inc.
※画面は開発中のもの。

データ

イメージ
▼『仮面ライダー バトライド・ウォーII(プレミアムTV&MOVIEサウンドエディション)』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS3
■ジャンル:アクション
■発売日:2014年6月26日
■希望小売価格:10,450円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

イメージ
▼『仮面ライダー バトライド・ウォーII』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS3
■ジャンル:アクション
■発売日:2014年6月26日
■希望小売価格:7,120円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『仮面ライダー バトライド・ウォーII(ダウンロード版)』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS3
■ジャンル:アクション
■配信日:2014年6月26日
■価格:7,120円+税
イメージ
▼『仮面ライダー バトライド・ウォーII(プレミアムTV&MOVIEサウンドエディション)』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:Wii U
■ジャンル:アクション
■発売日:2014年6月26日
■希望小売価格:10,450円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

イメージ
▼『仮面ライダー バトライド・ウォーII』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:Wii U
■ジャンル:アクション
■発売日:2014年6月26日
■希望小売価格:7,120円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。