News

2014年6月26日(木)

『ブレイドアンドソウル』出演声優・相坂優歌さんが自身の演じた美少女グレン・マリナに会いに行く! 体験レポートをお届け!!

文:黒田知道

 エヌシージャパンが運営するPC用オンラインRPG『ブレイドアンドソウル』では、6月17日に大型アップデート“水月平原”が実装された。メインストーリーであるエピッククエストや、4つの高レベル向けインスタンスダンジョン、キャラクターの強化要素などが追加された。この水月平原には、人気急上昇中の声優・相坂優歌さんが演じる新キャラクター“グレン・マリナ”も登場!

『ブレイドアンドソウル』 『ブレイドアンドソウル』
▲相坂さんが演じたグレン・マリナ。メインストーリーに関わる重要な人物らしいが……。

 グレン・マリナは、水月平原で展開する新たなストーリーの中で、重要な鍵を握る人物となっています。最初は自分の名前を偽って登場。そして、物語を進めるうちに、その驚くべき正体が明らかに……!? そこで、相坂さんが実際にゲームをプレイしてキャラクターを作成し、グレン・マリナに会いに行くまでの様子をレポート! なお、相坂さんがボイスを収録した時のインタビューもこちらの記事にて掲載しているので、あわせてチェックしておこう。

『ブレイドアンドソウル』
▲電撃オンラインでもおなじみの声優・相坂優歌さんが、『ブレイドアンドソウル』に初チャレンジ!

■意外な伏兵!? キャラメイクにハマッてタイムロス!

 顔や体のパーツを細部まで調整し、自分のイメージ通りの外見を持つキャラクターを作成できるのは『ブレイドアンドソウル』の大きな魅力の1つ。オンラインゲームはよく遊ぶという相坂さんも、キャラメイクで調整できる項目の数の多さに、終始「すごい!」と驚きっぱなし。

 相坂さんは「これはこだわりたくなりますね!」とのめり込み、気がつけば2時間の取材時間のうち30分以上をキャラメイクに費やしていた……。そうして完成した、相坂さん自慢のキャラクターがこちら!

『ブレイドアンドソウル』 『ブレイドアンドソウル』
▲ショートカットと目元のメイクが特徴的なキャラクター。クラスは、攻守のバランスが取れた剣術士。

 相坂さんによると、作成したキャラクターのテーマは“クーデレ”。「最初は守ってあげたくなるような、華奢な感じにしようと思っていたんですが、クールな髪型が気に入ったので路線変更しました。思いっきり趣味に走っちゃいましたね(笑)」とのことだ。

『ブレイドアンドソウル』

 ちなみに、相坂さんがゲームを遊ぶ時は女性キャラクターを選ぶことが多いとのこと。「色白で、かわいらしい子が好みですね。少女のような、細い感じの子をよく使って遊んでいます。女の子のほうが、衣装のバリエーションが豊富で楽しいですよね。とくにフリフリの衣装がお気に入りで、自分で着る機会があまりないので、ゲームの中で堪能しています(笑)」と教えてくれた。

『ブレイドアンドソウル』 『ブレイドアンドソウル』
▲今回は、相坂さんの作ったキャラクターの姿を、運営が事前に用意した高レベルのキャラクターに移し替えてのプレイ。課金アイテムのゴスロリちっくな衣装“ロゼッタ”に、相坂さんはご満悦。また“軽功”の際に出現する“剣のエフェクト”(課金アイテム“華麗なる軽功”)もお気に入りの様子だった。

■相坂さんの腕前は主人公の兄弟子級!?

 さて、キャラメイクに思わぬ時間を取られてしまったものの、お目当てのグレン・マリナに会うべく、いざ新エリアの水月平原へ! ここからは、新たに追加されたストーリーの概要を紹介していくのだが、詳細を明かすとネタバレになってしまうので、相坂さんの旅の名場面を、いくつかピックアップしてお伝えしよう。

~水月平原 ストーリー~

 ホン門派滅門の事件から、ジン・ヴァレルを追って大砂漠までたどり着いた主人公。裏切り者のムソンとの激闘を経て、武神チャド・ジンケンの残した秘宝を手に入れる。武神の子孫であるソサ・ヨナを救うため、その秘宝を使用するが、武神の秘宝は失われてしまう。その後、主人公は真の仇であるジン・ヴァレルを追い、新たなエリア“水月平原”に向かうのであった。

 水月平原にたどり着いた主人公は、大地に眠る龍脈の乱れの影響で、過去の霊麟窟に行き着いてしまう。その地で、パラム帝国軍の兵団とともに行動するジン・ヴァレルや、天下四絶の1人であるイクス・サンウンに出会う。やがて龍脈の乱れが戻り、元の時代に戻った主人公は、イクス・サンウンを訪ね歩く途中に、イルシムや敬天盟の女・マリナと出会い、物語は進んでいく。

『ブレイドアンドソウル』 『ブレイドアンドソウル』
『ブレイドアンドソウル』 『ブレイドアンドソウル』
▲ストーリーの合間に美麗なムービーが挿入されることも。それぞれのキャラクターの振る舞いが、ストーリーをいっそう盛り上げてくれる。

 グレン・マリナに会いに行く今回の旅は、アニメでもおなじみの渡門旅館からスタート。相坂さんは本作をプレイするのが初めてということで、最初に移動やダッシュ、ジャンプ、攻撃など、基本的な操作方法を学んでから水月平原へ旅立った。

 アクション性の高いゲームの割には操作性が上手くまとめられていて、初めての人でも難なく操作をマスターできる設計なだけあり、操作手順をあっという間にマスター。用意されたキャラクターのレベルが高かったとはいえ、敵をザクザクと倒していく。その腕前は、取材に協力してくれたエヌシージャパンのスタッフが「筋がいいと思います!」と太鼓判を押すほどだ。

『ブレイドアンドソウル』 『ブレイドアンドソウル』
▲相坂さんがプレイした剣術士は、その名の通り剣を使って戦うクラス。接近戦が得意で、操作に慣れればスタイリッシュな連続攻撃を放つことも可能だ。

 ストーリーが進むと、主人公の仇であるジン・ヴァレルと邂逅する一幕も。この時、ジン・ヴァレルの持つ特殊な力によって主人公は動けなく……。その姿を見た相坂さんは「中二っぽい展開が、キャラクターの見た目や衣装の雰囲気に合っていていいですね!」とコメント。どうやら相坂さんは、中二っぽいものに弱いらしい!?

『ブレイドアンドソウル』 『ブレイドアンドソウル』
▲過去の世界で発生するイベント。この時点でのジン・ヴァレルは、未来で出会うことになる主人公のことを知らないハズなのだが……?。

 また、一連のストーリーで訪れたフィールドの中で相坂さんがいたく感動していたのが、霊麟窟(れいりんくつ)と呼ばれる洞窟だ。内部は、じめじめとした洞窟のイメージとは裏腹に色とりどりの草木が咲き誇っており、青白い光にあふれている。相坂さんは敵を攻撃するのも忘れて、「この洞窟、とてもステキ! 幻想的で美しいです」と見とれていた。

『ブレイドアンドソウル』 『ブレイドアンドソウル』
▲霊麟村の内部。洞窟とは思えないほど、幻想的で美しい世界が広がっている。
『ブレイドアンドソウル』 『ブレイドアンドソウル』
▲洞窟石怪を攻撃して治癒の花を採集するのが、霊麟窟での目的だ。

 相坂さんのプレイセンスのよさもあり、ストーリーはサクサクと進行。クエストの中で倒さなければならない敵が多く、多少時間は掛かったものの、ついにグレン・マリナとおぼしき女性と対面の時が!

『ブレイドアンドソウル』
▲グレン・マリナと出会うイベントシーン。彼女は最初、自分のことを“マリナ”と名乗る。真の名を明かさなかった理由などは、ぜひ実際にプレイして確認してみよう!

 “マリナ”と名乗るグレン・マリナを見た相坂さんは、「資料のイラストは服装がゆったりとしたものだったので、セクシーな姿が見られたのは新鮮でした。なぜか倒れていて苦しそうなので、早く助けてあげたいです!」と、その後のストーリーを進めたがっていた。

『ブレイドアンドソウル』
▲エリア切り替えのタイミングで表示されるプレイガイドでは、別の衣装を身に付けたグレン・マリナと対面。相坂さんは「こんなところでも会えるとは!(笑)」と驚いていた。
『ブレイドアンドソウル』 『ブレイドアンドソウル』
『ブレイドアンドソウル』 『ブレイドアンドソウル』

 相坂さんは今回のプレイを振り返って、「『ブレイドアンドソウル』には6種類のクラスがあるそうなんですが、すべて遊んでみたくなっちゃいました! 私はいつも、魔法使い系の職業を使うことが多いのですが、スタッフが使っていた召喚士のネコちゃんがとてもかわいかったので、ぜひ遊んでみたくなりました」と話していた。

『ブレイドアンドソウル』
▲相坂さんは、「グレン・マリナは、キッとした強気な一面もあるキャラクターなのですが、弱っている姿も見せてくれるので、その姿を見てキュンキュンしてもらえるとうれしいです!」と、グレン・マリナの魅力をアピール!
『ブレイドアンドソウル』 『ブレイドアンドソウル』
▲召喚されたネコの姿に相坂さんはメロメロ。キュートなのに、強いというギャップもおもしろい。

■割得(カットク)PCで今すぐ『ブレイドアンドソウル』を始めよう!

 今回のプレイで使用したPCは、“NC割得(カットク)サービス”にて提供されている“GALLERIA ブレイドアンドソウル推奨パソコン NC割得サービスモデル”。72,000円(税別)という価格も魅力ながら、2年間の買取保証制度、配送料無料、メーカー修理保証1年、ブレイドアンドソウル30日間無料プレイクーポン×1枚という特典も見逃せない!

 もちろん『ブレイドアンドソウル』の推奨PCなので、ゲームの動作については折り紙付き。今回プレイした相坂さんも「遊びやすかったですし、映像もとてもきれいでした。オンラインゲームに最適なパソコンだと思います」と、操作性は良好だったようだ。また、NCゲーマーズ プロバイダ乗換えサービスやクレジットカードプランなどのセットサービスも用意されている。「オンラインゲームは遊びたいけれど、手持ちのPCでは不安が……」という方は要チェックだ。

『ブレイドアンドソウル』
『ブレイドアンドソウル』

●GALLERIA ブレイドアンドソウル推奨パソコン NC割得サービスモデル
・CPU:Intel Core i5 4590(3.3GHz 4Core)
・メモリ:DDR3 SDRAM 4GB
・ストレージ:500GB HDD
・グラフィックカード:GeForce GTX750
・OS:Windows7 Home Premium 64bit
・DVDスーパーマルチドライブ SATA接続
・マザーボード:インテル B85 Express チップセット搭載 マイクロATX
・前面:USB3.0×2 背面:USB2.0×4 USB3.0×2
・映像出力:DVI x1/D-Sub x1/miniHDMI x1(2画面出力対応)
・日本語キーボード/レーザーマウス

●NC割得サービスモデル 紹介映像


Blade&Soul(R) is a registered trademark of NCSOFT Corporation.
Copyright (C) 2014 NCSOFT Corporation.
NC Japan K.K. was granted by NCSOFT Corporation the right to publish, distribute and transmit Blade&Soul in Japan. All rights reserved.

データ

▼『ブレイドアンドソウル』
■運営:エヌシージャパン
■対応機種:Windows
■ジャンル:アクション/MMORPG
■サービス開始日:2014年5月20日
■料金:基本プレイ無料(アイテム課金制)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。